TOP
TOP > よくある質問 > オーラソーマボトルの名前に関する質問 > 「エルモリア」「ヒラリオン」って具体的に何をした方?

よくある質問:Q&A


オーラソーマコース受講、資格取得に関する質問 (13ページ)
オーラソーマボトルの使い方に関する質問 (26ページ)
オーラソーマボトルの選び方に関する質問 (18ページ)
イクイルブリアムスペシャルセットに関する質問 (4ページ)
オーラソーマボトル使用時に起こる疑問 (13ページ)
オーラソーマボトルの状態(濁り、泡など)に関する質問 (15ページ)
オーラソーマボトルの色や香りに関する質問 (10ページ)
オーラソーマボトルの成分や使用期限に関する質問 (8ページ)
オーラソーマボトルの名前に関する質問 (4ページ)
オーラソーマボトルの効果に関する質問 (16ページ)
オーラソーマボトルに関するその他一般的疑問 (11ページ)
オーラソーマで使われる用語に関する質問 (6ページ)
コンサルテーションに関する質問 (1ページ)
ポマンダーに関する質問 (8ページ)
クイントエッセンスに関する質問 (1ページ)
ボトル、ポマンダー、クイントエッセンスに関する質問 (7ページ)
カラーエッセンスに関する質問 (3ページ)
アークエンジェロイに関する質問 (4ページ)
フラワーシャワーに関する質問 (1ページ)
エアコンディショナーに関する質問 (3ページ)
その他のオーラソーマ商品に関する質問 (8ページ)
AEOSオーガニックスキンケアに関する質問 (1ページ)
数秘、易、その他の霊的伝統やワークに関する質問 (6ページ)
誕生ボトル、年ボトル、誕生数の計算に関する質問 (8ページ)
霊性や瞑想やハートに関する質問 (12ページ)
人生相談的な質問 (3ページ)
海外での入手法など事務的な質問 (5ページ)

■ オーラソーマボトルの名前に関する質問 質問リスト



「エルモリア」「ヒラリオン」って具体的に何をした方?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[回答]

まず、マスター「エルモリア」についてですが……。

以前、次のようなご質問をいただいたことがあります。

--------------------------------------------------------------------
  エルモリアに非常に心惹かれる者です。実は以前Teacherから エルモ
  リアはチベットに関係がある。と聞き、それ以来必死になって色々聞
  いたり調べておりますが、その関係性がわかりません。25日からチ
  ベットへ旅たちます。もし関係性がわかれば、より深くエルモリアを
  チベットにて感じることができ、感謝致します。どうか教えて下さ
  い。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------

このご質問がきっかけになって次のような文章を訳したことがありましたので
それをご紹介します。

<エルモリア大師>
----------------------------------------------------------------------
5番目の光線(ブルーの光線:喉のチャクラ)のチベットのマスター

神の意志の寺院である、グレイト ホワイト ブラザフッドの一員。

「エソテリック スクール オブ アセンション」の学長

慈愛(寛容:内なる強さ)を教える

自分の内面の深い思考と感情を表現する方法を学べるように自己覚醒を達成し
たいと望んでいる人々を直接支援します。

神の言葉と御業に対するこのマスターの途方もない献身は、愛へと飛翔しよう
とする私たちの霊の前に、彼が地上での転生の全過程を通じて途切れることな
く擁護者、教師、模範の役割で私たちを先導してきたその強力な流れです。

エルモリアは、カルデアのウルの地から現れ、イスラエルの十二部族の古代の
模範となり祖先となったアブラハムとして具現しました。

東方の三博士のひとりメルキオルとなって戻ってきた彼は、霊の子孫たちに神
のすべての約束を果たす神の最善の種子の誕生の前兆となった星の後を追いま
した。(これはキリストの誕生の時に東洋の三賢者が訪れたことを言っている
んでしょうね)

ブリテン国のアーサー王として彼は、聖杯を探索しまたイニシエーション(参
入の秘儀)によってキリストの内なる秘蹟を達成するために、円卓の騎士とキ
ャメロット邸の貴婦人たちを召集しました。

ともに殉教者であるトマス・ベケットとトマス・モアとして再び英国の地に現
れ、彼は再び信仰の擁護者の役割を演じ、またこれも二度(ヘンリー二世と八
世として)生まれ、二度暴君となったヘンリー王に対する挑戦者の役割を演じ
ました。

十六世紀には、彼の魂の旅は彼を東洋のアクバル大帝の許に運び、また十九世
紀にはアイルランドの詩人トマス・ムーアへと転生させました。

次に彼は、おそらくチベットの大聖者として最も有名なエルモリアカーンとし
て出現します。皮肉なことに、エルモリアカーンについては従来の意味での伝
記的情報はほとんど知られていません。知られているのは、彼がインドのクシ
ャトリア階級の勇気と名誉で高い評価を受けているラージプート族の王子とし
て生まれたことです。誕生日は知られていません。

エルモリアの生涯をかくも有名にしたものは、東洋古代の霊的真理を西洋伝統
に融合させた彼の広範な仕事です。これは大部分、一九世紀後半の神智学教会
の創設を通じて、またその後のモリア師と彼の生涯にわたる友人であるクート
・フーミ・ラル・シン師によって伝えられた指示によって達成されました。こ
の指示は、神智学の一部の学徒、「ヒマヴァットの大聖者」の弟子たちに宛て
た私信の形で伝えられました。これらの手紙は、現在はロンドンの大英博物館
に保管されています。

また協会の文献の中にも、生涯の大半を外部の世界に知られぬままでいること
を好んだこのヒマラヤの聖者の訪問を受けた数少ない神智学徒の畏敬の念に満
ちた証言が散見されます。これらの弟子たちの書き物によれば、エルモリアと
のわずかのコンタクトを求めて、多くの学徒が奮闘したことが明らかになって
います。

1898年、エルモリア カーンは神のみ胸に昇天されました。
----------------------------------------------------------------------

次ぎに、マスター「ヒラリオン」についてですが……。

「ヒラリオン」については、上のような文章が既刊号に見当たりませんでした
ので、少しネット検索をしてみたところ、次のようなサイトがありましたので、
ご紹介します。

「イメージギャラリー」
http://homepage2.nifty.com/silverring/listmaster.htm

このページ↑は、「霊的聖士団(スピリッチュアル・ハイアラーキー)のマスタ
ーたちの写真、あるいは肖像画」が掲載されています。

「ヒラリオン」については、次のような短い説明文が掲載されています。
(上のサイトをご覧になっていただいたという前提で、掲載された方に感謝し
 ながら「ヒラリオン」の紹介文を以下に掲載させていただきます。^^; )

----------------------------------------------------------------------
 マスター・ヒラリオン
 あらゆる科学にフォーカスする「第5光線(レイ)の主(コハン)」。
 彼は、科学の世界へ「新時代(ニュー・エイジ)」をもたらすことに、極めて
 重要な役割を果たしている。いかなるテーマを学んでいようと、それをより
 深く理解したいと望むなら、マスター・ヒラリオンを召喚すべし。彼は、そ
 の科学科目の、より深い理解を促してくれよう。さらに、彼はヒーリングに
 も深く関わり、大天使ラファエルおよび聖母マリアと密接に協働している。
 第5光線の色はオレンジ。
http://homepage2.nifty.com/silverring/drjoshuamasterhilarion.htm
----------------------------------------------------------------------

また、このサイト↓では「聖人カレンダー」が掲載されています。
http://www.pauline.or.jp/saint/

このカレンダーには、もう少し史実に基づいた感じの記述がありました。
(これも掲載された方に感謝しながら以下に掲載させていただきます。^^; )

この記述によると、10月21日が「聖ヒラリオン」の日のようです。

----------------------------------------------------------------------
 21日 聖ヒラリオン(291年ごろ-371年ごろ)
 ヒラリオンは、イスラエルのカザに生まれ、15歳のときに洗礼を受けた。
 その後、エジプトの砂漠の隠遁者、「修道者の父」といわれる聖アントニオ
 のもとに行き、弟子となった。ヒラリオンの名声が伝わるようになると、彼
 を慕って多くの人が訪れるようになった。彼はアントニオに迷惑をかけては
 ならないという謙虚な気持ちから、もっと人里離れたところに退き、修行に
 専念した。

 その後、彼は修道院を建て、貧しさに徹して生き、貧しい人々の救いと聖書
 の研究に生涯をささげたといわれている。

                     聖人カレンダー(10月)より
http://www.pauline.or.jp/saint/saint10.html
----------------------------------------------------------------------


以上です。
pari 記


オーラソーマ ショッピングならアートビーング
オーラソーマ講座と卸販売の和尚アートユニティ
オーラソーマミニリーディング
メルマガで学ぶ無料通信講座『オーラソーマ通信』
無料連続配信コース 一週間でオーラソーマの基礎を学ぶ
無料4回コース 資格講座に興味を持ったら
えつこの部屋
オーラソーマに関する様々な情報を公開中!オーラソーマ総合情報サイト・ブログ
メルマガ はじめてのオーラソーマ 購読のお申込み
オーラソーマよくある質問FAQ集
オーラソーマと出会える場所&ショップご紹介
各地のオーラソーマコースのご案内
各地のプラクティショナー紹介
AEOS
オーラソーマ フェースブック
オーラソーマ カラーダイアリー
オーラソーマ ブログパーツ
Aura-Soma Business:オーラソーマのビジネスへの活用をご紹介
オーラソーマシステムから誕生したオーガニックスキンケアAEOS



■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024