TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

色の言語


その4 イエロー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 5.色彩の言語(超入門)――その4 イエロー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

色の言語がオーラソーマの基礎です。オーラソーマのすべが色の糸で織りなさ
れています。

色とは何でしょう?
そしてそれがどうして私たちの意識と繋がっていくのでしょう?

どうして色で私たちの人生が語られるんでしょう?

そのひとつひとつの色の意味を探っていくのがこのコーナーです。

では、ちょっと、色彩誕生の物語にお付き合いください。(^^)/

       …………○…………○…………○…………

前回は第一の原色ブルー。大いなる意識でした。

今回は第二の原色イエロー。大いなる意識が自己を認識する姿を現します。

なんて言っても、??? ですよね。

例えば、大いなる意識が海だとすると、
そこにさかなが登場するようなものです。

こんなお話があります。
非常に好奇心の旺盛な若い魚が長老の魚に聞いたんです。
「みんな海があるっていうけれど、僕、海なんてみたことないよ」
長老の魚は答えます。
「馬鹿なこと言うんじゃない。おまえは海の中にいるんだ!
みんな魚は海から生まれ、海の中に消えていくのだよ。」

これは私たちが大いなる意識の中に生まれてきて、
そこで小さな意識を持って、それを自分だと思っても、
結局はまた大きな意識に還って行くんだよ
っていうことを言っているようですね。

私たちは宇宙の中から生まれてきて、
宇宙に還っていきます。
私たちの細胞の中には
宇宙の最初に存在していた原子も含まれているんです。

意識のレベルで言うと、真の自己を見いだしたとき、
私たちはその大いなる意識を内側に見いだすことになるようです。


大いなる意識が大空のブルーだとすると、そこに黄色い太陽が登場します。

つまりは自分が世界の中心であるという意識。自我意識、エゴの登場です。

大いなる意識に対する小さな意識とも言えますね。

ブルーの汝の意志に対して、イエローは自己の意志とも言えますね。

ここで存在とひとつであったブルーの意識が、
存在と分離したイエローの意識になってしまうのです。
それがいわゆる人間の意識です。

白隠はこのことを坐禅和讃でつぎのように言っています。

衆生本来仏なり 水と氷のごとくにて
水を離れて氷なく 衆生の外に仏なし
衆生近くを知らずして 遠く求むるはかなさよ

たとえば水の中に居て 渇を叫ぶが如くなり
長者の家の子となりて 貧里に迷うに異ならず
六趣輪廻の因縁は   己が愚痴の闇路なり

・・・・・

これは小さな意識のイエローが、大いなる意識のブルーから離れてしまって、
本来ブルーの意識の中では一つなのに、それとは分離した自我に目覚めた苦悩
を表しているようです。
それは人間として生まれれば、誰もが通るべき路なのですね。

本来宇宙とひとつであるという豊かさを内に秘めているのに、
そうとは知らずに、自分は孤独で無価値な存在だと思ってしまっているのです。

自我が成長してくると、ある時期、自分の視点でしかものごとを見れなくなり
ますし、自分が世界の中心だと考え、比較や競争、コントロールの問題がでて
くるわけです。

存在と分離することで、死の恐怖、自己を失う恐怖に直面します。

チャクラでみると、イエローは太陽神経叢が第三のチャクラであり、
パワーセンターでもあります。
そこは神経が集まっているところでもありますね。
そこからもイエローの持つ多くの意味が導き出されてきます。

というふうにイエローの色の言語の意味が自己を認識すること、
そしてイエローのチャクラの持つ意味から
イエローのさまざまな色の言語が導き出されてくるわけです。

コマラの色の言語では、カラーローズとチャクラマンをもとにしながら、
より具体的にそれぞれの色の言語を解き明かし、学んでいきます。
http://aura-soma.jp/workshop/2004/course_k_color.htm


トップへ

  • 色の言語 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024