TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

ご意見・ご感想


第30週土曜配信号(2005,1/22)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 6.購読者のみなさまからの「ご意見・ご感想」のコーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単な「ご意見・ご感想」の送信フォームをご用意してあります。
http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=7332598
ここから「ご意見・ご感想」をお送りいただくことができます。

それでは、今回も寄せられたご意見、感想をご紹介させていただきます。

みなさん自身の体験を投稿していただくことで、多くの人も学びがあることと
思います。

今回も多くの皆さんからのご意見、ご感想などありがとうございます。

私もとても楽しみなコーナーです。

このようにみなさんと対話できることがこのメルマガを書く喜びです。
みなさんと一緒に作るメルマガにしたいですね。


      …………○…………○…………○…………

Miwa さん
----------------------------------------------------------------------
 Miwaです
 妊婦さんがボトルを使うことについて書いてありましたので
 メールします
 私は、赤ちゃんがほしいと思ったときから11番をずっと
 使っていて、妊娠してからも11,12と使っていました
 たっぷり使いましたが、何の問題もなく
 元気に子供は産まれました
 妊娠後期にオーラソーマのコースにも参加して
 とても深い体験も出来ましたし、いい胎教になった
 と今でも思っています。
----------------------------------------------------------------------

リオ さん
----------------------------------------------------------------------
 こんにちは。
 vol.028-w(水曜版)のQ&Aで答えて頂いたリオです。
 その節は、ありがとうございました。
 
 実は、そのアンサーの時にに指摘された通り、例の友達のこと
 でした。
 よく覚えていらっしゃる!凄い!
 
 14日(金)にいきなりその彼女から「皆にバレて、恥ずかしいじゃん」
 と言いつつもお礼を言われました。私がその件に触れる前に。
 なので、やはり彼女もこちらのマガを読んでいるようです。
 
 上の話とは関係ないお話ですが、由比ガ浜のあの空気を感じたい気分に
 最近なります。そこで思ったのですが、もし宜しければ、マガの箸休め
 コーナーは由比ガ浜のおいしいランチ特集とか、本当にマガに関係ない
 話を今後載せるのはどうでしょう?そうしたら、ぜひ鎌倉でオーラソー
 マコースを受けたい!って人が出てくるかも?(くいしん坊の私だけで
 すか?)
 
 去年はそちらに伺う機会を作れなかったので、だから今頃由比ガ浜に行
 きたい気分になっているのだと思います。今年はそちらに行かれるよう
 に、動きたいと思います。
 これからも、よろしくお願いします。
----------------------------------------------------------------------

T.K さん
----------------------------------------------------------------------
 色彩での赤と緑の神様のお話
 そして赤と緑のロビン・フッド。
 色々考えさせられること多かったです。
 ・・でもまだ・・まとまってないかな。笑
 (ところで土曜号の三つのスターですが、関連書籍のお勧めは?)
----------------------------------------------------------------------

もも さん
----------------------------------------------------------------------
 私は、誕生日から見たボトルが28番で、また、私の親しい人のボトルは27番
 です。27と、28。今回とても興味深く読みました。次回も楽しみです。
----------------------------------------------------------------------

ゆみゆみ さん
----------------------------------------------------------------------
 オーラソーマの深い世界に関心があります。
 自身はレイキをヒーリングメソッドにしていますが、それ以外の引出しの
 ひとつとしてオーラソーマも考えています。
 ただ、受講料が高いのが難点ですね・苦笑。
 
 まずはこちらのメルマガやサイトで色々と見させていただき、セルフヒーリ
 ングをしたいと思います。
 
 今後も楽しみにしております。
----------------------------------------------------------------------

pappy さん
----------------------------------------------------------------------
 週2回の配信ご苦労さまです。楽しみに読んでいます☆大変だと思います
 が頑張ってください(> <*)
----------------------------------------------------------------------

トミー さん
----------------------------------------------------------------------
 購読を始めたところです。 わくわくしながら読んでいます。
----------------------------------------------------------------------

マッスン さん
----------------------------------------------------------------------
 いつもいつも楽しみに読ませていただいてます。前回、懸賞に応募した時に
 ファンデーションコースを受けたいですって書いていました。そのときに
 きっとそのうちその時が来ますよ!て返事をもらったのですが、思っていた
 より早く11月末からのコースを受ける事ができました。わたしの何が変わ
 ってコースを受けれるようになったかと考えると、外的には何も変わりなく
 只 自分の内面 考え方だけが変っただけでした。きっかけはじゅあんさんの
 ところにもある”過去世”でした。10月にヒプノセラピーを受けた時にセ
 ラピストの方にヒーリングの仕事されていかれると思いますと言ってもらっ
 た事、イクイリブリアムを使い出してからすこしずつ自分を愛せるようにな
 ってきたこと。そしてヒプノセラピーを終えて開いたHPで私の受けたかった
 ティーチャーがファンデーションコースを11月末にされることが急に決ま
 っていたのを見つけたのです。そしてヒプノセラピーの最後にこれから出会
 う重要な人物二人という人を見たのですが、そのうちの一人の方がオーラソ
 ーマのテーィーチャーだったのです。ファンデーションコースもとっても素
 晴らしく、一緒に受けた方たちとも初めて会ったのに懐かしいような気持ち
 がしました。何よりも自分はオーラソーマをするために生まれてきたんだな
 ぁ〜、ここでこのテーィチャーにこのメンバーとこの時期にファンデーショ
 ンを学ぶ為に今まで待っていたんだなぁ〜って腑に落ちて、熱い思いがこみ
 上げてきました。オーラソーマがこんなに奥の深いものなんだと感じました。
 毎日の生活の中にシンクロニシティがいっぱい起きてきています。もっとも
 っと学んで行きたいのでこのメルマガを読んでいる時ははとっても大切な時
 間です。ファンデーションを受けた時のボトルたちとの愛しい時間を思い出
 すことのできるひとときなので・・・ 書き出すと止まらなくなりました。
 長くなってすみません。もっと早く報告して聞いてもらいたかったのですが、
 延び延びになっていたら今日”過去世”ということが取り上げられていて堪
 らなくなって書きました。これからもメルマガがんばって下さい。楽しみに
 しています。
----------------------------------------------------------------------

りんご さん
----------------------------------------------------------------------
 こんにちは、はじめまして、りんごと申します。
 
 つい一週間ほど前にオーラソーマという言葉を聞いて、オーラソーマって
 何者? と思い、ネットで調べるうちに、このメルマガを知り、購読するよ
 うになりました。
 とても興味深く読ませていただいています。
 まだ始まったばかりで、最初から読めるのもうれしいです。
 
 今週のボトル:B28 メイド・マリアン(ロビン・フッドの恋人)にまつわ
 る記事につ いて感想を書かせてください。
 まず最初にこのボトルを見たときになんて美しいんだろうと思いました。
 そしてこのボトルについての記事を読み進むうちに
 そうそう、ほんとうにそうと深く納得してしまいました。
 
 実は私は、ここに書いてあるようなことを七年前くらいに経験しました。
 子供も自分の期待通りには育たず、夫にも裏切られ
 更年期も重なって、今考えると本当に悲しくてむなしい気持ちの日々を過ご
 していました。
 自分はいったい何のために頑張ってきたんだろうと。
 そして自立しようとがむしゃらに働き出していました。
 
 でもそれは「実は、永遠なるものに呼ばれていた」のですね。
 そして「魂が伸びをすることのできるスペースを与える」ことが大切だった
 のですね。
 いまやっとゆっくりした時間の中で、魂の声を聞くためのスペースをあけて
 います。
 
 どうしても自己犠牲のむなしさから立ち上がれなかったのですが、
 昨年あるヒーラーに出会って、いつまでも堂々巡りしていた自分から
 抜け出すことができました。
 そしてオーラソーマを教えてもらいました。
 
 メルマガを読みながら、自分にとってのその経験の意味というのを
 確認することができ、大丈夫、もう私は抜けたからと叫んでいました。
 そして、私だけがつらい経験をしたのではなく、多くの人に起こる
 目覚めるための1つのプログラムなのだと思いました。
 
 ありがとうございました。
 
 また「オーラソーマ通信」楽しみにしています。
----------------------------------------------------------------------

えみ さん
----------------------------------------------------------------------
 今日、リヴィングエナジー5まで読みました。内容がとても濃いのでなんど
 も読み返します。次、出るのを楽しみに待っています。
---------------------------------------------------------------------

プレジャ
---------------------------------------------------------------------
 週2回のオーラソーマ通信で勉強できる日も週に2回となりました。
 読んでいる方にとってはとっても嬉しいのですが、編集している方々は大
 変でいらっしゃいますね。
 でも毎回すごく勉強になるので、いいです。
 今回はヘマタイトが出てきましたが、私は結構ヘマタイトには縁が多いで
 す。いつも2つのブレスレットを着けて歩いています。(普通の人に「数
 珠?」とか聞かれますが)
 石はとっても可愛いです。ボトルもそうですね。
---------------------------------------------------------------------


Miwa さん
妊婦のみなさんには有益情報ですね。
ありがとうございます。

リオ さん
なるほど。
それでは、「鎌倉食いしん坊日記」というのを始めます。

T.K さん
3つのスターはオーラソーマのオリジナルなので、
関連書籍は、唯一、マイク氏の講演記録の
「サトルアナトミー」の小冊子のみなのです。

もも さん
誕生日のボトルってみなさんお好きなのですね。

ゆみゆみ さん
いろんな引き出しをお持ちだと、
オーラソーマも生かしやすいですね。

pappy さん
はい、ありがとう。がんばってます。

トミー さん
それはうれしいです。

マッスン さん
自分の内面、考え方が変わる
自分を愛せるようになったこと。
それだけで多くの変化が訪れますね。
いろんなヒントがあなたの体験の中にありますね。
ご報告書いてくださってありがとう。

りんご さん
ご自身の体験をシェアしていただき、ありがとうございます。
メルマガで書いていることに、命を吹き込んでいただいた感じです。
感謝いたします。

えみ さん
リヴィングエナジー、楽しんでいただいてありがとうございます。

プレジャ さん
ジェムストーンの方の情報もお役に立っているようで嬉しいです。


「ご意見・ご感想」を寄せてくださったみなさま、ありがとうございます。
みなさんの投稿を読むのは、本当に楽しいです。

このコーナーはみなさんで作っていただくコーナーです。
みなさん、どしどしご意見をお寄せくださいね。

http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=7332598
ここ↑から「ご意見・ご感想」をお送りください。

トップへ

  • ご意見・ご感想 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024