TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

ご意見・ご感想


第157週号(2007,7/4)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3.購読者のみなさまからの「シェアリング・ご意見・ご感想」コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単な「シェアリング・ご意見・ご感想」の送信フォームを用意してあります
ので、ここ↓からお送りください。
http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=7332598

みなさん自身の体験を投稿していただくことで、多くの人も学びがあることと
思います。

今回も多くの皆さんからの「シェアリング・ご意見・ご感想」などありがとう
ございます。

私もとても楽しみなコーナーです。

このようにみなさんと対話できることがこのメルマガを書く喜びです。
みなさんと一緒に作るメルマガにしたいですね。


        …………○…………○…………○…………


まま さん
----------------------------------------------------------------------
 ものすごく内容の濃いメールマガジンですね。
読むのが大変ではありますが、いつも楽しみにしています。
----------------------------------------------------------------------

読むだけではなく、書くのが大変なこともあります。

前回も、編集部から、マニアックすぎる、って言われたりしながら書いてます。

論文じゃないんだから、初心者にも気安く読めるように、もっと気軽なものし
たほうがよい、とか・・・

そこで、もっと初心者の人にも読みやすく楽しめるものを、っていうことで、
いろいろ企画を考えているところです。

こういう記事があればいいな、こういうふうにしてほしい、というご希望があ
れば教えてくださいね。


にに さん
----------------------------------------------------------------------
 >>それは知識や技術では伝えられないものなので、
>>何年もの徒弟生活のなかで体得していく何かだったわけですね。
〜〜

>>なぜなら、オーラソーマシステムは知識だけではないからです。
>>それはエネルギーと意識のシステムだからです。


ここ数ヶ月、すごく感じていました。
時間のかかることであり、
同じ時間をたくさん共有できるからこそ、
伝えたり伝わったりのそういう交換を、
じわじわと自分のもの(相手のもの)にできるんだよな〜って…。

オーラソーマは見た目もキレイだし楽しいし、
自分を知るきっかけ、
 立ち止まって考えるきっかけをいつも与えてくれるけど、
現在の位置からもっとハッピーにとか、もっと楽しくしたいのなら、
意識やエネルギーをそちらに向けることが大切だし、
望むからこそ自分に入ってくるんだよな〜ってすごく感じています。

伝えたいことが散漫になりましたが、
“記して伝える”ことももちろんですが、
“物質として残らない伝え方”のこと、なんだか腑に落ちました。

love
----------------------------------------------------------------------

伝えたいことがとてもクリヤーに伝わってきますよ。

それはあなたがそのエネルギーを体験し、それを伝えてくれているからです。

頭で考えたものではなく、自分が感じているものを伝えてくれているからです
ね。

オーラソーマは、その意識やエネルギーをそちらに向けるのを助けてくれるツ
ール(道具)なのですね。

本当に大切なのは、その意識とエネルギーなのです。

ユニティインスティチュートでは、その意識とエネルギーということについて
教えています。

ひとたびその意識と愛とエネルギーがわかるようになれば、何にでも応用でき
るようになります。

道具は関係なくなります。

どういう道具でも使えるようになるでしょう。

オーラソーマでも、クリスタルでも、アロマセラピーでも、タロットでも、ボ
ディワークでも、ヒーリングにでも、ビジネスでも・・・

なぜなら、そのエッセンスは、意識と愛、それを伝えるエネルギーの中にある
からです。


Mooonlight さん
----------------------------------------------------------------------
 ヌラのコースを受講したのはレベル3からでしたが、いつもより少し「意識
 的になる」ことの大切さを学んだように思います。
 例えば、毎朝コースのはじまりにキャンドルに火を灯しましたが、とても何
 気ないことのようですが実はとても大きく「意識的になる」ことに繋がって
 いました。
 今号の炎をロウソクからロウソクに移していくという表現で、ちょうどその
 ヌラのコースの時を思い出しました。
 ロウソクの火がつく瞬間というのは、まさに知識が自分の中で「腑に落ちる」
 瞬間に似ているかもしれないですね。
----------------------------------------------------------------------

少しでも「意識的なる」ことの大切さを学ぶことができればよかったですね。

ヌラのコースでは、知識やインフォメーションで伝えられるもの以外にも、バ
イブレーションとして、彼女の存在から伝えられるものも大きいですね。

キャンドルの火を灯すひとつの動作にしても、それが意識的になされていいれ
ば、そこから、その意識的な意識が伝わってきますね。

その何気ない動作の中に「意識的になること」と繋がっているのを感じられた
ということは、そのときには、あなたも「意識的になること」と繋がっている
ことができたということですね。

本当の意味で、その意識の光、覚醒の光を伝えていた人がOSHOでした。

トランスミッション オブ ザ ライト 
という本は、OSHOの講和のタイトルでもあるのです。


とよぼう さん
----------------------------------------------------------------------
 これまで、本を読んだりコンサルテーションを受けたりはしましたが、オー
 ラソーマにもっと近づきたいと思っています。
----------------------------------------------------------------------

オーラソーマに近づくことは、自分自身に近づくことでもあります。

オーラソーマは、あなた自身の魂の鏡なのですから。


しろ さん
----------------------------------------------------------------------
 ASのボトルに出会って、すべてが変わりました。すべてが今の自分につなが
 っていることを確かに感じました。
 15年も前に触れ合っていたはずのOSHOの思想にも、ASのページからたどって
 偶然再会し、理屈ぬきで感じている自分に気がつきました。
こころより感謝いたします。
すべてのものの平和を願って。
----------------------------------------------------------------------

おめでとうございます。

「OSHOの思想」に触れているときにはまだ出会っていませんね。

「理屈ぬきで感じている自分に気がつ」いたとき、はじめて出会えますね。

でもあなたが「OSHOの思想」に触れたとき、OSHOはあなたを見つけたのですね。

そのタイミングではないと、見ても見ることはできないものです。

おめでとうございます。


O&A さん
----------------------------------------------------------------------
 動画によるオーラソーマ製品の使い方・・・とても参考になりました。 
ポマンダーの使い方も動画にしてもらえたらと思い、今回投稿させて頂きま 
した。 
ヌラ・ミューラー講師のポマンダーの使い方が見てみたいです・・・
よろしくお願い致します。 
 
クイントエッセンスの使い方の動画を見たときには感動しました。 
ヌラ講師の柔らかくて暖かい翼の動きに。 
今年4月のシェアリングディでお会いした時の事を思い出したりしました。
----------------------------------------------------------------------

ポマンダーもヌラの動画があります。

でもまだ、それはアップされていないですね。

動画をアップしてくれているマハさんが忙しくて、まだ手が回らないようです。

彼にも、このリクエストがあったことをお伝えしておきますね。

クイントエッセンスの使い方の動作だけでも感動なんですよね。

http://artbeing.com/aura-soma/quint/movie1.html

それがトランスミッションということですね。
                                尚 記


        …………○…………○…………○…………


トップへ

  • ご意見・ご感想 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024