TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

ご意見・ご感想


第129週号(2006,12/20)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3.購読者のみなさまからの「シェアリング・ご意見・ご感想」コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単な「シェアリング・ご意見・ご感想」の送信フォームを用意してあります
ので、ここ↓からお送りください。
http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=7332598

みなさん自身の体験を投稿していただくことで、多くの人も学びがあることと
思います。

今回も多くの皆さんからの「シェアリング・ご意見・ご感想」などありがとう
ございます。

私もとても楽しみなコーナーです。

このようにみなさんと対話できることがこのメルマガを書く喜びです。
みなさんと一緒に作るメルマガにしたいですね。


        …………○…………○…………○…………


てんとう虫 さん
----------------------------------------------------------------------
  尚さん、pariさん、humming birdさん、いつもオーラソーマ通信を発行し
  てくださっていて、ありがとうございます。楽しく読んでおります。

  さて、今週の78番のボトルは、とても惹きつけられるボトルなので、こ
  の通信で読むことができて嬉しく、またありがたく感じました。
  78番のボトルを実際に使ってみたことなどから、メッセージをよせたい
  と思います。

  私は今年に入ってから、大切に思う人を亡くしました。
 あまりに突然だったので、うそであってほしい、何とか生き返ってはくれ
  ないものかと何度も名前を呼びましたが、亡くなりました。
 旅立つ瞬間に、その場にいなかったので、苦しみはしなかっただろうか、
  などと思い、今でも胸が痛いです。

 また、彼女は私にたくさんの愛をくれていたので、そしてそれをまだまだ
  返していないうちに亡くなってしまい、呆然としていました。私が彼女に
  与えているよりも、はるかにたくさんの様々なことをもらっていて、もっ
  と幸せにしてあげたかったのに。声が聞けるならもう一度聞きたいと思い
  ました。彼女の手をとりたいし、体温を感じたい。もっともっと生きてい
  てほしい。

 何ヶ月かたって、オーラソーマのボトルに触れる機会を得ました。一番惹
  きつけられたのはこのボトルです。以前は「花の鎖」が一番好きでしたが
  変わりました。
  
 青の入った全てのボトルに感じるような平和を、このボトルに感じました。
  そして、やさしさと安らぎを。いつも見ていると、なぐさめられる感じが
  しました。

 しばらくしてから、ヴィッキーさんがボトルを生み出したのは大好きだっ
  た彼女の父親が亡くなってからだ、ということを教わり、驚きました。
  
  父親との愛情は、父親が亡くなってからも失われることはなかったのだな、
  と思いました。そのエネルギーが、天上から、あるいはこの世の何か偉大
  なものからヴィッキーさんにもたらされたのかも、と思います。

 私は、地元や仕事場で、また、ワークショップに参加したりして、たくさ
  んのやさしい人たちに出逢いました。それは亡くなった彼女が引き合わせ
  てくれたのだとしか思えないのです。
  彼女が、私の胸のなかに生きていることは確かだと感じます。

  今これを書いていて、胸の痛みは大きく、心臓をつかまれているような感
  じは続いています。でも、オーラソーマ通信を読んで、「悲しみを避けよ
  うとするのではなく、その悲しみのなかに入ってみるといいかもしれませ
  ん」というのは私にとって大きな慰めになりました。感情を感じてはいけ
  ない、前を向いて歩いていかなくては、と思うことが多かったのです。

  もちろん、前をみて歩いていくことは大切なことですが、悲しみを感じき
  ったときに自然と歩んでいけるようになるのかもしれません。

 拙いことをとりとめなく書いてしまいましたが、これを読んでくださるど
  なたかにとって、78番を感じることの助けに少しでもなれたらうれしい
  です。
----------------------------------------------------------------------

てんとう虫さん。

お気持ちは痛いほど良くわかります。

大切に思う人を亡くしたときの痛み、プロセス・・・

その痛みと悲しみの中に深く入っていくことで、

その大切に思う人はあなたの愛のなかに生きていることも知ることでしょう。

そして、そのビッキーさんと彼女の父親との愛情のつながりのなかから、この
オーラソーマが誕生した、というのも不思議ですね。

そういう意味では、オーラソーマは愛の中から生まれ、その愛を伝えるために
存在するのだともいえますね。

大切な人の死に直面することは、自分の死に直面することでもありますね。

でもその体験は、あなたがこれまで知らなかった世界への扉を開けてくれるで
しょう。

あなたの大切な人は、ビッキーさんのお父さんがそうしたように、あなたを見
守り、今も導いてくれているのでしょうね。


さつき さん
----------------------------------------------------------------------
  今回から、購読することになりました「さつき」と申します。
  10年以上前から興味があって、ふとしたきっかけから学ぶことができる
  ようになりました。サイトでメルマガ発行を知り、早速登録しましたが、
  その内容の濃さにびっくりしています。
  これからも楽しみにしています!!
----------------------------------------------------------------------

オーラソーマ通信へようこそ。

早速のメッセージありがとうございます。


山田 恵子 さん
----------------------------------------------------------------------
  オーラソーマが、がけっぷちの私を救ってくれました。
これからもオーラソーマとの体験を大事にしていきたいです。
----------------------------------------------------------------------

オーラソーマも、お役に立てているようで嬉しいです。


                                尚 記


簡単な「シェアリング・ご意見・ご感想」の送信フォームを用意してあります
ので、ここ↓からお送りください。
http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=7332598


        …………○…………○…………○…………

トップへ

  • ご意見・ご感想 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024