TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

ご意見・ご感想


第164週号(2007,8/22)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3.購読者のみなさまからの「シェアリング・ご意見・ご感想」コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単な「シェアリング・ご意見・ご感想」の送信フォームを用意してあります
ので、ここ↓からお送りください。
http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=7332598

みなさん自身の体験を投稿していただくことで、多くの人も学びがあることと
思います。

今回も多くの皆さんからの「シェアリング・ご意見・ご感想」などありがとう
ございます。

私もとても楽しみなコーナーです。

このようにみなさんと対話できることがこのメルマガを書く喜びです。
みなさんと一緒に作るメルマガにしたいですね。


        …………○…………○…………○…………


Kate さん
----------------------------------------------------------------------
 今回のメルマガで、「これらはあくまでも、一つの見解であって、オーラソ
 ーマの知識として紹介してるのではなく、更なる気づきや別の見方を生み出
 す可能性のあるものです」みたいに書かれてあったので、安心しました。
 感じることは得意ですが、”知識”と意識するとなかなか言葉が入ってこな
 かったのです・・・
 でも、これからはもっとリラックスしてメルマガを楽しめるかな、と思いま
 す。
 メルマガに対しての別の見方を教わりました☆
----------------------------------------------------------------------

うーん・・・・

これを読んで考え込んじゃいました。

だって、このメルマガでは、いつもそのように言ってきたつもりなんです。

オーラソーマは知識ではありません、感じることです。ここで書いていること
は、ヒントでしかありません、と。

実際、オーラソーマのボトルの解説の時には、毎回、次のような言葉が書かれ
てあります。

「このコーナーでは、オーラソーマで「カラー・メッセンジャー」と呼ばれる
「イクイリブリアム・ボトル」の中から1本を取り上げ、そのボトルについて
考えてみたいと思います。

知識として憶えていただく必要はありません。

ボトルの基本的なメッセージと、それを読み解くヒントとして、
ボトルにまつわるコメントを参考にしていただければ幸いです。

それぞれのボトルがあたかもひとりの人を表しているかのように、
何となくそのボトルを雰囲気として感じ取っていただければと思います。

一番いいのは、実際にそのボトルを手にとって、それを見て、
感じていただくことです。

「あなたの前にある宝石たちの内側をさすらってください
 ボトルたちには独自の言葉があります。それを学んでください。
 ボトルたちは内に書物を秘めています。それを読んでください。
 そして、それがついにはあなたの前に掲げられた鏡となることを
 知ってください。そして、奇跡を起こすのはあなたなのです」
 「オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング」ヴィッキー・ウォール  より


毎回、ボトルの時には、このヴィッキーさんのメッセージを前置きにしていま
す。

実はこのメッセージが本文で、ボトルの解説は、蛇足みたいなもんです。

おそらく、読まれたことがないのかもしれませんので、ここにコピペ(コピー
ペースト)しておきますね。

でも、そういうふうにリラックスして読んでいただけるとうれしいです。

ありがとうございます。


anna さん
----------------------------------------------------------------------
 オーラソーマの勉強を始めて小さなことでもいろいろと客観的に考えられる
 ようになってきた気がします。先日レベル2を終えて、もっといろいろな先
 生のところで勉強していきたい気持ちが高ぶる反面、金銭面で現実にもどさ
 れてしまいます。負けません!頑張ります。

 これからも毎週オーラソーマ通信が届くのを楽しみしています。
love and light☆彡
----------------------------------------------------------------------

「小さなことでもいろいろと客観的に考えられるようになってきた気がします」

というのは、すばらしい結果を得ましたね。

色を通して観ることで、そのことが可能になってきますね。

そうすると、いろんな状況にありながらも、その状況の中に巻き込まれて自分
を見失うようなことも無くなってきますね。


aiko さん
----------------------------------------------------------------------
 最近、友達が、「黄色が最近すごい好きなんだ。」と言っていたのを、今回
 のメルマガで思い出しました。
私は普段、あまり黄色は選ばない色なので、自分と友達の違いをちょっと考
 えて見ました。
そこで気づいたことは、私は常に自分に自信がなかったり、注目を浴びるの
 がちょっと苦手だったりするのに対し、友達は、自分のやっている仕事など
 に、自信があるように思いました。
そういったところでも、色のパワーは現れてくるのかなぁ・・・と、不思議
 に思います。
色というのは、知れば知るほど、考えれば考えるほど、奥が深くておもしろ
 いですね。
----------------------------------------------------------------------

そのように、ちょっと色について考えてみることが、色について学ぶ方法です。

そのように日常生活の中で、色について学んでいくことができます。

そのように学ぶことができれば、コースで学ぶ以上のことも学べますね。

オーラソーマのコースではそのように色について考えるヒントを学んでいきま
す。

例えば、今回あなたは、友達の例と自分の例を通して、黄色のチャレンジの側
面(常に自分に自信がなかったり、注目を浴びるのがちょっと苦手だったりす
る)と、メリットの側面(自分のやっている仕事などに、自信がある)を学ん
だことになりますね。

すばらしい気づきです。

では、そのことに気づいたら、どうすればいでしょう? と思いますね。

オーラソーマは、それを頭で解決しようとはしません。

心理療法で、それを何とかしようとはしないんですね。

もちろん、そこに気づきが生まれたことはすばらしいことです。

オーラソーマはエネルギーのバランスを回復することで、自然とイエローの領
域にパワーを取り戻すように働きかけます。

でも、ダイレクトに、そのことを処方するのとは少し違います。

普通なら、例えば、お医者さんに診てもらったりすると、「あなたが自信が持
てないのはイエローのバランスが悪いからですね。では、イエローのバランス
を回復するために、4番のボトルをつけてください」というふうに診断されて
しまいそうですね。

でもオーラソーマのアプローチは違います。

まず、あなたはどのボトルに惹かれますか? ということで、4本のボトルを
選んでもらって、その選んだボトルの中から(通常は2番目に選んだボトルで
すが)その人が自分に塗ってつけたいボトルを自分につけていくんですね。

それはその人の超意識が自分に必要なボトルを知っている、ということをオー
ラソーマは信頼するからです。

例えば、欝(うつ)の人に、元気になれといって、元気になる音楽というので、
トランペット行進曲をいきなり聞かせても、元気になるかと言えば、逆に落ち
込むかもしれません。

最初は、悲しみを含んだ静かな曲を聴いていくことで、だんだん癒されて元気
を取り戻すこともあるでしょう。

そうしたときには、その人はイエローを選らばすに、ブルーを含んだ色を選ぶ
かもしれません。

グリーンのように、イエローとブルーを含んだ色を選ぶかもしれません。

あるいはオレンジのように、イエローとレッドを含んだ色を選ぶかもしれませ
ん。

その人に必要なものは、その人自身が知っているということを、オーラソーマ
では尊重します。


ネツ さん
----------------------------------------------------------------------
 毎週、奥深い配信ありがとうございます。

今日は既刊号の88号が届いたのですが、その中の「オーラソーマと易」のコ
 ーナーで、Hiromiさんが#33のボトルの説明として終戦記念日について触れ
 られていました。

 1945.8.15を足すと#33になり、原爆投下の1945.8.6を足しても#33になると
 のことでした。
奇しくも今日は8月15日。これもシンクロなのでしょうか。まだ選んだこと
 のないボトルですが、しばらくネットの画面に見とれてしまいました。ロイ
 ヤルブルーとターコイズ。ボトルメッセージは「目的を持った平和」。

真夏と終戦という二つの意味で今にぴったりのボトルだなぁと思いました。
 このボトルの色で世界中すべての海が満たされたら、そこに平和があるのだ
 という気がします。
----------------------------------------------------------------------

その敗戦の経験と原爆投下の経験を、平和の目的のために伝えていくのが日本
の使命かもしれないですね。

アインシュタインの言葉のように、日本がなれるとよいですね。

「世界は進むだけ進んでその間、幾度も闘争が繰り返され、最後に闘争に疲れ
るときが来るだろう。その時、世界の人類は必ず真の平和を求めて、世界の盟
主をあげねばならぬ時が来るに違いない。その世界の盟主は武力や金力でなく、
あらゆる国の歴史を超越した最も古く、且つ、尊い家柄でなければならぬ。世
界の文化はアジアに始まって、アジアに帰り、それはアジアの高峰、日本に立
ち戻らねばならぬ。我等は神に感謝する。
天が我等人類に日本という国を造っておいてくれたことを」
                           アインシュタイン
        (大正11年11月16日から40日間日本に滞日されたことがある)

                                尚 記


        …………○…………○…………○…………

トップへ

  • ご意見・ご感想 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024