TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

ご意見・ご感想


第213週号(2008,7/30)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 4.購読者のみなさまからの「シェアリング・ご意見・ご感想」コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単な「シェアリング・ご意見・ご感想」の送信フォームを用意してあります
ので、ここ↓からお送りください。
http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=7332598

みなさん自身の体験を投稿していただくことで、多くの人も学びがあることと
思います。

私もとても楽しみなコーナーです。

今回も多くの皆さんからの「シェアリング・ご意見・ご感想」などありがとう
ございます。

このようにみなさんと対話できることがこのメルマガを書く喜びです。
みなさんと一緒に作るメルマガにしたいですね。


        …………○…………○…………○…………


ゆら さん
----------------------------------------------------------------------
 キャンドルインザウィンドに寄せて

お久しぶりです。
昔に大天使ミカエルのことについてお送りしたゆらです。

その後、和尚アートユニティで、オーラソーマのレベル2まで学ぶ機会に恵
 まれ、今はたまにオーラソーマに親しむという感じで接しています。

今日は、84番のキャンドルインザウインドのボトルを使っていて自分におき
 たことを書きたいなと思いました。

このボトルとの出会いはオーラソーマに出会う時がそうであるように、とっ
 ても運命的だったのですが、自分としてはぴんとこないものでした。
友人にコンサルティングしてもらったのがきっかけでした「あなたは一年前
 にも同じボトルを選んでる、しかも二番目に。そしてこのボトルはまさに一
 年前あなたが選んだボトルそのもの。今日はプレゼントするからこのボトル
 を持って帰りなよ」と強く勧められたので、その友人のことは信頼している
 し、じゃあ使ってみるかという気持ちでした。

使い始めてすぐに、わたしは、これ以上ないくらい自己否定的な気分になり、
 一ヶ月二ヶ月が過ぎて、孤立してきました。
友達はみんな疎遠になり、わたしはそれこそ、キャンドルインザウインドの
 ボトルを使う人が恐れる事態に陥りました。
 
前々から小出しにあった、世界中の誰もわたしを必要としていない、愛され
 ていない、またわたしも誰のことも必要としていないし愛していないという
 事実がわたしを牢獄のように押し込めていました。
 
まあそれが許される時間もあったので、わたしはただただ独りでいました。
風邪を引き込み、家に閉じこもることでさらに孤独は倍増していきました。
そんなある日、私は海に出かけました。かなり体調が悪かったので無理やり
 だったのですが、気持ち悪さに耐えながら小島に渡り、その島の階段を上り、
 岩場で寛ぎ、その最中もわたしは孤独でした。

 どうしてこんなに孤独なのだろうか。
道々、同行した家族に、
「今までね。こんなに友達がいないってことはなかった」と話しました。
「え、いつもすごくたくさんいたのにね」

そうでした。わたしはいつも友達がいて、友達に影響力を持ち、友達からも
 影響を与えられていたのでした。もちろん孤独な時間を愛する人間でもあり
 ましたが。
 
「だけど、たぶん、この状態をわたしは必要としてるんだと思う」
わたしはそう答えたのです。
「そうか」
そしてまさにそのとおりのことがおきました。
わたしに必要なのは孤独になって、自分の中のものを再確認することだった
 ようでした。

海から帰る道、どんどんわたしの気持ちは回復して来ました。
あまりにも海がすばらしかったのです。
その波のすがすがしさ、もやのかかった神秘、何もかもが大きくて、そして
 理屈を超えていました。
 
「あの海のすばらしさは、わたしたちの中にもあるんだね」
「そうだね」
「だけど、あの海を自分の中に持っているってことを、忘れちゃうんだね」

そこまで話していたとき何かが胸を打ちました。
ハートを感じたのです。
その時の感動をうまく言葉にできません。
自分の中にハートがあることをはじめて知ったというような感動です。

それはわたしの中で息づいていました。
愛ならもう持ってる。
他人のそれをほしがったり、ほしがってもらう必要がない。
今この瞬間、わたしは愛されてるんだ。
必要とされているのでもなく、必要としているのでもなく、孤独を癒すため
 でもなく、孤独から逃れるためでもなく、生まれてきた宇宙の中、海が自分
 の中にあるように。
その真実にわたしのハートは歌っていました。
ずっとずっと歌っていたのです。
わたしははじめて、実存的な自信を持ちました。

極端に言えば、愛され、楽しく、自分自身でいるのに、他人は必要ないので
 した。
わたしは、そのことを知らなかったから、きっと愛することさえできなかっ
 たのです。
他人を愛するときは必ず見返りの愛を期待していました。
また愛されると必ず答えなければいけないのだと考えていました。
愛を与え合わないといけないのだ、と考えていた。
そう、愛にもギブアンドテイクというマインドの理屈を適用としようとして
 いました。
でも、愛は、まったくもって、無限なのでした。
愛には方向性もなければ目的もないのです。
わたしは、自分の中に愛が息づいていて、他人からもらったり、他人から認
 めてもらう必要がないのだという感覚が自分の中に満ちているのを楽しみま
 した。
しばらくその幸せな状態は続きました。

マインドで判断するのではなく、ハートで感じて、ハートが心地よいと思う
 ことをすればいい。とにかくハートで感じればすべてが心地よいのです。そ
 うしていると、周りの人の反応ががらりと変わりました。依然として体調が
 悪かったので人にはあっていなかったのですが、家族の態度が違います。そ
 して、家族に対するわたしの態度も変わりました。

しかし、一週間くらい後、また悲しいことがあって、わたしのハートは萎縮
 しました。
マインドが画策をはじめます。
その画策は問題に対してさらに複雑な問題を作り出すので、わたしはどんど
 ん迷い、自分がわからなくなっていきました。
 
ピンクのポマンダーとレディナダのエッセンスで自分のオーラとフィールド
 を洗った後、わたしはマインドがまたハートが感じる前に画策し、なんとか
 してその事態において自分が優位に立てるよう努力しているのを感じました。
そしてそれによって苦痛は増していきます。
ひどく心が重苦しくなりました。

ハートで感じなきゃ、でも、どうしてハートで感じられないのだろう。
わたしはふと思いました。
そうだ、ハートに聞いてみよう。
わたしはハートに聞いてみました。

「あなた(わたし)は今何を感じているの」
…悲しい。
ハートはそう言っています。

そうです。ハートはそのネットでの出来事が悲しかったのです。
子供が玩具を取られるのと同じ、子供が起こられて悲しいのと同じ。
とても小さな出来事だったけど、ただ、悲しかったのです。
ハートは傷つきやすいのだ、と突然思いました。

どんな詩もそのことを歌っています。
傷つきやすいハート。
まさにそれは真実なのだと思いました。
そして、マインドヘそれを守ろうとしていました。
ハートを守るために、マインドは機能している。
画策し、思いをめぐらせ、なんとかしてその痛みから回避しよう、させよう
 と。
マインドは何かと悪者にされがちな気がしていたのですが、わたしはそのと
 き何故わたし達がマインドを持って生まれてきたのか分かった気がしました。
いえ、もしかしたらもって生まれてきたのではないのかもしれません。作り
 出す、発達させてきたのかもしれない。
幻影のように。

人類の文化の発達にはマインドが大きく献呈しているように思います。
あらゆる他人を出し抜こうとする悪知恵がユニークな創造物を作ったり、不
 思議なことに新発明につながったり……。
わたしの好きなカルチャーはそういうものです。歪んでいるといわれるもの
 も好きだし、いとしさを覚えます。

だけど、どうしてマインドが働くとこんなにも苦痛なのだろう。
偉大な彼らがプレッシャーという苦痛と戦ってきたのは事実だ。

マインドが苦痛でなく働くときもあるのだろうか。
それとも、ある次元を超えたら、マインドが必要なくなって、常にハートと
 魂で生きていけるのだろうか。
そのときには、マインドが作り出した芸術や発見は、つまらないものに思え
 てしまうのかもしれない。

そうだ、魂は強靭だ…。
だから、マインドに守ってもらう必要はない。
わたしはそのことをもちろん本能で感じています。
でもまだ、ハートを感じた時のようには感じていません。

自分自身の中に光明を見出す。いつかそんな日がくるのかもしれない。

オーラソーマをやっているのに変な言い方ですが、いつか、必要としなくな
 るためにわたしはボトルやポマンダーを使っています。
あの日、海が自分の中にあるのだと実感したように、ボトルの光の美しさも
 ポマンダーの優しさも、エッセンスの芳しさもわたしは持っているのだと思
 うのです。
そして、そのことを実感する日が来るのが今から待ち遠しいのです。

あと、オーラソーマとちょっと離れてしまいますが、和尚の禅タロットを楽
 しませていただいているのですが、そこで健康になったら瞑想は捨てるもの
 だと書いてあって、とても感動しました。
 
息をすることすらが真理である状態……。
それは目指すものではないと思うのですが、いつか気がついたらその状態に
 なっていたら、最高です。

こんな長い文章になってしまいました!
誰かに伝えたいなと思って書かせていただきました!
----------------------------------------------------------------------

すばらしい、気づきのエッセイをありがとうございます。

84番のボトルについて、ハートについて、そしてマインドについて、すばら
しい洞察です。

「いつか、必要としなくなるために、わたしはボトルやポマンダーを使ってい
ます」というのもその通りですね。

OSHOはこうも言っています。「私は川のそばで水を売っているようなものだ」
つまり、私たちが川を見出せば、その源泉を見出せば、私が水を売る必要もな
い、ということでもあるのでしょう。

メディテーション(瞑想)はすべての問題に対するメディスン(薬)であり、
どのような悩みや問題があろうとも、私はその唯一のメディスン、メディテー
ションを教えているだけだ、とも言っています。

ですから、確かに方法としての瞑想は健康になれば必要なくなりますね。

でもそこでの彼のトリックは、瞑想の中では、健康だとか病気だとかを問題に
するあなたさえもいなくなるということなんですね。


ひろみ さん
----------------------------------------------------------------------
 今まさにB99とのワークを進めていたところだったので、なんとタイムリ
 ーな! と感激しています♪
毎回楽しく勉強させていただいてます。これからも頑張って下さい!
 ありがとうございます。
----------------------------------------------------------------------

B99とのワークのサポートになればよかったです。

一緒に勉強していきましょう。


☆YUKKO☆ さん
----------------------------------------------------------------------
 『オーラ・ソーマ通信』 vol.212を読む前に
なんとなくボトルの画像を見て気になったのが大天使 ザドキエルでした!!
(今使用しているボトルはキリストですが…)
アファメーションが最近の自分にしっくりときて、とても癒されました。
ありがとうございました。
----------------------------------------------------------------------

癒されたのはよかったです。


SK さん
----------------------------------------------------------------------
 大天使ザドキエル、少し前に4本目に選んで以来、時折目の前に現れます。
 (オーラソーマ以外のサイトでだったり、今回の通信で)
 どんなメッセージがあるのか、じっくり感じてみたいです。
----------------------------------------------------------------------

ボトルから直接自分で感じ取るメッセージがあなたへのメッセージです。


EM さん
----------------------------------------------------------------------
 ボトルの解説を載せていただいてありがとうございます。

「オーラソーマ通信」のボトルの解説は全部読ませていただきました。
99番、101番、102番、103番そして104番の解説がなかったの
 で、本当に嬉しいです。

私が一番衝撃を覚えた解説は、84番です。
マリリン・モンロー、ダイアナ元皇太子妃そしてエルトンジョンの3人の人
 生。

私は、はっとしました。
人は皆それぞれが自分自身の人生を歩んでいます。
その人の抱えている辛いこと悲しいことは外見からは簡単に他人は察するこ
 とはできません。
オーラソーマのコンサルテーションを受けに来てくださるクライアントさん
 の、気持ちを傷つけないことが非常に大切であることに気がつきました。
コンサルテーションは神聖な場です。
このような神聖な場に私がたずさわれるということに、感謝しています。

オーラソーマを勉強し、さらには仕事までさせていただいているということ
 は奇蹟だと思っています。
----------------------------------------------------------------------

その奇跡を大切にしていきたいですね。


だぃちゃ さん
----------------------------------------------------------------------
 メルマガ読者でボク以外で男性ってどれぐらいの割合でいるんでしょうね?
(^▼^;
----------------------------------------------------------------------

そうですねぇ、私も知りたいです。

でも、オーラソーマのコースでは、男性も少し増えてきたのでは? と思われ
ますが、どうでしょうか?

                                尚 記

トップへ

  • ご意見・ご感想 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024