TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

ご意見・ご感想


第66週号(2005,10/05)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3.購読者のみなさまからの「シェアリング・ご意見・ご感想」コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単な「シェアリング・ご意見・ご感想」の送信フォームを用意してあります
ので、ここ↓からお送りください。
http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=7332598

みなさん自身の体験を投稿していただくことで、多くの人も学びがあることと
思います。

今回も多くの皆さんからの「シェアリング・ご意見・ご感想」などありがとう
ございます。

私もとても楽しみなコーナーです。

このようにみなさんと対話できることがこのメルマガを書く喜びです。
みなさんと一緒に作るメルマガにしたいですね。


        …………○…………○…………○…………


りんこ さん
----------------------------------------------------------------------
 日に日にオーラソーマに興味が増し、早くコースを受講したいのですが
 日程が上手く合いません。
 これもいいタイミングを待たされているのかもしれませんね。
 その間、このメルマガで勉強させて頂きたいと思っています。
----------------------------------------------------------------------

知識的なことはこのメルマガでもお伝えできますが、オーラ・ソーマはそのボ
トルやポマンダー、クイントエッセンスを身体につけて、感じることから、よ
り多くのことを得ることもできます。

コースを受ける以外にも、学ぶ方法はいろいろあるので、楽しんでくださいね。

プレジャ さん
----------------------------------------------------------------------
 体罰についての皆様のご返答、お礼申し上げます。
 体罰肯定の方々にもぜひ、メルマガを読んで欲しいですね。
 
 まず・・・暴力によって得られるものは本当に何もないのだということを皆さ
 んに知ってほしいです。
 これから子供を持つ人、今子供を自分と配偶者、またはいずれかの同居者と
 共に育てている人に、『ひとつの命を生み、育てる』ということについてき
 ちんと認識して欲しいと思います。
 子供にとってその時代の非力な時間を托すことができるのは育てている者、
 ということになります。彼らの見本、模範は彼らの過ごす最小の単位、家庭
 ――すなわち養育者ということになります。その家庭におけるルールの中で
 育った子供はそのルールを人生の基本として認識します。『体罰を受けて育
 ったから、子供を叱る時は手をあげるのが正しい。親もそうやってきたし、
 自分もそうして悪から離れて育つことができた』彼らはそういう育ち方しか
 知らないのでそう言うのであって、ローズさんも仰っておられましたが、そ
 れは連鎖ということにしか過ぎないと思います。
 私が参加するサイトではまず体罰肯定者100対否定者1ぐらいの割合で圧
 倒的に体罰が肯定されているように思えます。(これは参加、不参加の理由
 から社会での正しい数字とは言えませんが)
 彼らには連鎖という言葉はどのように表現しても理解してもらえず、次々と
 噴出する対立意見によって体罰は肯定化されていきます。虐待の連鎖という
 ものは理解されるようですが、体罰=暴力の連鎖という話は拒絶されます。
 『私は殴られて育ったことに感謝している』そう言う彼らに私は『それは誤
 った認識における連鎖だ』とは言いません。自己責任の範囲内でのサイトと
 はいえ、一応公共の場ということもあり、場合によっては個人攻撃ともなり
 えるでしょうからそれは避けました。けれども彼らの家庭での連鎖を口に出
 したなら、やはり一蹴されるだけに終わると考えられます。
 自分の育った家庭を否定したくはない――そう思って受け入れることができ
 ずにいる人もいれば、やはり気づかない人も多いのだと思います。
 (『やってみなきゃ分からない。だからこそ子育ては難しい』なんて言う人
 までいましたし)一か八かで育てられた子供はたまりませんね。
 『叩かれずに育った子供の方がかえって怖い』こんなことを言う人もいまし
 た。何処の事例だ、と思いましたが昨今の犯罪の事例を見れば、子供の抑圧
 が噴き出した、ということではないでしょうか。
 
 『私だって本当は叩きたくない』叩いた後のそういう言葉をよく耳にしま
 す。それは本当でしょうか。その人は躾のためだけを思って手を振り上げて
 いるのでしょうか。
 その瞬間には『あなたに悪いことをしない人になってもらいたい』そういう
 感情以外には微塵も感情は入りませんか?感情で手を振り上げ、感情で手を
 振り下ろしていないでしょうか。
 
 子供を生むということを安易に考えないで欲しいと思います。
 それと同時に暴力ばかりが虐待ではないということも記しておきたいと思い
 ます。
 
 私の方は私事の意見になってしまいましたが、やまとさん、ローズさん、と
 ても貴重な投稿をありがとう御座いました。
  とてもすばらしいご意見と出会いに感謝いたします。ありがとう御座いまし
 た。
----------------------------------------------------------------------

子供を産むこと、育てること、教育すること。

多くの気づきを得、考えるきっかけになりましたね。

まりも さん
----------------------------------------------------------------------
 今回の歴史の話はよかったです。近代史は色々解釈があって,語ることさえ
 難しい面がありますが、今回のようにまとめていただけると、勉強になりま
 すし、すっきりします。すっきりすると言えば、ローズさんの暴力について
 の書き込みは、ほんとうに明晰・明確で、自分の頭の中も整理された気がし
 ます。暴力を、価値観の問題にすり替えるおそろしさを感じました。
----------------------------------------------------------------------

歴史の話し、そのように言ってくださってほっとしました。

確かに、そうですね。語ることさえ難しい側面があります。

このメルマガでは、私の意見にしろ、投稿してくださる方の意見にしろ、イデ
オロギーや議論に陥ることなく、そのことから自ら考えるきっかけにしていた
だき、何かしら気づきを得るきっかけにしていただくことができれば幸いです。

コメントありがとうございます。


とど さん
----------------------------------------------------------------------
 先週・先々週の連休にレベル1を受講してきました。本物のボトル105本を
 目の前で見るのが初めてで、なんともいえない心地よい空間でした。
 2日目、ターコイズのポマンダーをつけた後に全員でメディテーションをし
 たのですが、自然と涙がこぼれ、一人わんわん泣き出してしまいました。
 いったい何がおきたのか、自分でもわからず混乱してました。(いまだに
 あれはなんだったんだろう?と思います。)
 翌日から最終日まで、毎朝選ぶボトルが全部一緒になりました。すべての
 ボトルを見てても、その4本だけが自分に近づいてきて不思議な経験でし
 た。(その4本は購入し、家に並べています。)
 レベル1を受講後の今週は、私にとってのチャレンジ・ギフトだったのか、
 いろんなことがありました。
 私の感覚(?)が研ぎ澄まされたようで、何事においても敏感になり、
 何より自分自身のハートに余裕ができたように思います。
 びっくりしたのが、金曜日かかりつけの病院で、ボトルネックレスを身に
 つけた人に偶然出会ったことです。相手の方は遠方から通院されており、
 いつもは平日に診察を受けていらっしゃったので、今までまったく接点が
 ありませんでした。
 ご家族の方もボトルネックレスをされてたのですが、B63のヒラリオンの色
 が上下ともにペールグリーンになっており、またまたびっくりでした。
 “オーラソーマが私たちをめぐりあわせたのかもね”なんて話していまし
 た。
 来週、レベル1を一緒に過ごした仲間と食事をすることになりました。ま
 た、みんなの体験をシェアしたいと思っています。
 大阪梅田の阪急百貨店で10/5から英国展という催事があり、そこにオーラ
 ソーマも出展するそうです。(あまり詳しいことがわからなくて申し訳あ
 りません。)お近くの方でご都合のよい方はお出かけになるとよいので
 は?
----------------------------------------------------------------------

ターコイズはハートからのコミュニケーション、感じる側面を通してハートか
ら表現していくということを現します。

自分の感じる側面とつながったのでしょうね。
そして涙はハートからの言葉です。

ハートが開いていったのですね。

マインドにとって、ハートの世界はわかりません。

ハートが開いていったとき、マインドはまず混乱し、何がそこで起こったのか
わかりません。


阿依河 さん
----------------------------------------------------------------------
 初めて購読させていただきました。
 ちょっと難しいけど、興味深くおもしろいです。
 配信、たのしみにしています。
----------------------------------------------------------------------

興味をもっていただけてよかったです。

わからないことがあれば質問してくださいね。


Noriko さん
----------------------------------------------------------------------
 いつも楽しみに拝読させていただいております。
 
 前回のシェアリングの中に『オーラソーマは男性が少ない』というこ
 とがありましたが、そのことについて最近私が感じていることを少し
 シェアしたいと思います。
 
 女性は美しいものが好きですから視覚的に『わ〜綺麗』ということで
 興味を持てますし、そこからですと神秘的なことへも抵抗がない方が
 多くて、当然オーラソーマは女性が入りやすいヒーリングのツールだ
 と思います。
 私もオーラソーマを学び少しずつプラクティショナーといて活動する
 際に、そのように思ってサロンを開いた際にも『男性のクライアント
 はあまりいないだろう』と思っていました。私のサロンは繁華街にあ
 るわけではないので、わざわざ少し駅から離れたところまで男性が足
 を運んでくれるとは想像しにくかったのです。
 
 ところが実際にサロンをオープンする間際くらいから、男性のお問い
 合わせの方が先に来ること驚きました。もちろん中には、純粋にオー
 ラソーマにご興味がおありなのかと推測しかねる方もいらっしゃるの
 ですが(苦笑)「以前から興味があり、一度やってみたいのですが、
 男性は入れないのでしょうか?」というようなお問い合わせです。
 少し詳しく伺ってみると、「どこも男性が近寄れないような雰囲気で
 入っていくのがためらわれるのだが、興味はある」という方がほとん
 どです。
 私はハッとしました!オープンでありたいと願う自分がいる一方で、
 自分の思い込み『男性はこうだろう』ということで興味のある方を遠
 ざけていたのではないか、そして、自分さえオープンになればこうし
 てヒーリングにはあまりなじみのない男性にもオーラソーマにより興
 味をもって体験していただくことが出来るのではないかと・・。
 
 オーラソーマは本当に自分を映し出して、サポートしてくれていま
 す。日々いろいろな意味で学びで、急に男性にもオープンなスペース
 とすることは(私の中でも大きなチャレンジのようで)なかなか出来
 ないのですが、多くの男性がオーラソーマに興味を持っていって頂け
 たらと思いますし、私自身も男女の区別なくオーラソーマをシェアし
 ていけるようになっていきたいと思っています。
----------------------------------------------------------------------

なるほど。

なかなか興味深いお話しでした。

私の経験では、男性で興味を持ってこられる方はアーティストタイプ、ミュー
ジシャンであったり、というかたは、その感性でもってすんなりオーラ・ソー
マになじんでこられる気がします。男性でもいわゆる女性性の側面に優れてい
る人が多いようです。

でも本来の自分自身を知りたいという欲求は、男性でも女性でも変わりはな
いですよね。

男性にとっては化粧品のような色とりどりのボトルを前にして、女性にリーデ
ィングしてもらうというのは、なにやら気恥ずかしいものかもしれません。

でもまず自分がオープンになれば・・・というのはすばらしい気づきですね。

男性の人たちをよろしくお願いします。

mermaid さん
----------------------------------------------------------------------
 はじめまして
 
 暴力ということに関して・・・
 今週号を読んで、思ったことがあります
 
 言葉の暴力も 肉体的な暴力も
 相手もことを考えずに 自分でも歯止めが利かないこと
 その状態になると暴力だと思います
 相手を大切に思うからこそ
 言葉で伝え、躾としての施しというか・・・
 されている側よりも している側が
 叩かなければいけない心の痛みと
 子供の躾に関しては
 いい子に育ってほしいという愛情があれば
 暴力ではないと思います
 
 いい子に関する定義や
 どこまでが想いで どこからがエゴ?
 コレに関しては、それぞれの学びですね
 誤用したり、すぐに範疇を超えてしまう人が
 増えたことが、 体罰 暴力 と過剰反応し
 学びではなく、自分を護ることに必死になった結果のような気がします
 
 まだ子供もいないですし、結婚もしていませんが
 店長(32歳)としてメンバー(10代の子から30代まで・・・常に6人くらい
 抱えます)を育てている私なりの感じ方をお伝えいたしました
----------------------------------------------------------------------

いろんな感じ方、考え方がありますね。

それぞれの方が自分で考えるきっかけになればいいと思います。
そしてこのように書くことで考えも深まりますね。

★riko さん
----------------------------------------------------------------------
 今回のアインシュタインの言葉は知りませんでした。
 何だかとてもうれしかったです。
 教えていただいてありがとうございます。
 カルキ・バガヴァンも、
 日本人がいちばん悟りやすいとおしゃっています。
 ただ、日本の今の現状を見ると、
 必ずしもそうともいえないようなのが残念ですが・・
 
 でも、このところのオーラ・ソーマの浸透ぶりからみると、
 逆に希望を持てそうな氣がしないではありません。
 皆さんの投稿を読ませていただいても然りです。
 
 「虐待」は重たいテーマですね。
 ある作家の自伝で、
 虐待が世代間へと連鎖して受け継がれていくさまを
 つぶさに読みました。
 そこで感じたのは、どこが始まりにしろ、
 虐待をする人は、“自分を愛していない”ということでした。
 ある意味、暴力をふるう人は、自分にもふるっているのですね・・
 それを氣づいていないだけ、根が深いともいえそうですが。
 “自分を愛していない”ということは、
 回りも大きく傷つけてしまいます。
 まずは、“自分を愛していない”と氣づくことが
 始まりの一歩なのでしょうか。
----------------------------------------------------------------------

気づくことが始まりの一歩ですね。


☆カーラ★ さん
----------------------------------------------------------------------
 体罰について
 
 体罰を受けた側にどんな影響があるか、について考えてみました。
 一つは自分を否定されたような感じになり、心の傷となること
 一つは体罰の中で何かを学んでいくこと。
 
 体罰といっても病院にいく必要があるほど「怪我」してしまうもの
 や、痣になるほどではないが、はたかれるというものまで様々です。
 
 大切なのは相手に与える影響なのでは・・?と思います。
 体罰を受けることでトラウマを受ける人がいる一方で、
 体罰から学んでいく人もいます。
 何が違うのでしょうか?
 
 もし、よろしければみなさんの意見を聞いてみたいです。
 体罰から何か学んだ・・という経験がある方
 いらっしゃるでしょうか?
----------------------------------------------------------------------

体罰、暴力、虐待、というのは多くの皆さんが興味を持つテーマなのですね。

教育のあり方について考えさせられますね。


ricco さん
----------------------------------------------------------------------
 先週のローズさんの投稿、ひろい学びになりました。あそこに書いてあるこ
 とは決して虐待・暴力だけのことでなく、いろいろなことにつながっている
 ことなのだと感じました。ほかの事を考えるにも大切にしたい内容でした。
 ローズさん、メルマガにのせてくれた尚さん、ありがとうございます。
 このメルマガは、ほんとうにいつも何か考えるのにたくさんのヒントをくれ
 てます。
----------------------------------------------------------------------

そういっていただけるのは嬉しい限りです。


カリンバ さん
----------------------------------------------------------------------
 こんにちは。尚さん、先週はありがとうございましたm(_ _)m
 私はナディさんのコメントを見て、泣きました。
 今はなんて書けばいいかわからないけど・・・。
 ナディさん、ありがとうございましたm(_ _)m
 自分を認める。積み重ねの今を認める。
 ここでシェアしていただいたのだから、私はたぶん出来る!って思います。
 水のように変わりゆくのが直感、小石のように硬くて変わらないのが思い込
 みなのかな、と思います。状況によって自分の形を変えるのも、とても大切
 だと思います。と同時にその時々の本当の自分の変化、周りの本当の流れを
 受け止めていくことも、大切なギフトなんだな、と思いました。
----------------------------------------------------------------------

サイキックというのも、ある意味で人間が誰しも持っている普通の能力なんで
すね。

ワドゥドやワドゥダなどのワークを受けてみられると、そういう能力をどうい
うふうに開発し、実際に日常生活に生かしていくのかということもわかるでし
ょう。

コマラ、ミスティカやヌラやラハシャ、サハジなども、そういうサイキックな
能力を持ちながらも、それらをごく普通のこととして彼らのワークに生かして
います。

別にサイキックなことをいうわけではありません。しかしそういう能力で気づ
いていることをさりげなく自分のワーク、日常生活に生かしていくことができ
るのです。その方法を学ぶ必要があるかもしれませんね。


コスモス さん
----------------------------------------------------------------------
 私は結婚して25年、3人の子育て(親学)歴24年、オーラソーマ
 歴3ヶ月ですが、このHPでも語られていることの中で、おなじく私
 の人生の中でとても強力に役に立った、いわゆるお助けツール(テク
 ニック)だった事について、少しシェアしてみたいです。
 (1)数秘学(学んだのはマンガラさんからではありませんが)と占星術
 (ジャン スピラー著の『前世ソウルリーディング』の本)で、私自身
 や、夫、子供たちの魂の目的、レッスン、才能を知ることができ、現
 実と一致する事実が鮮やかに浮かび出て、目からうろこ、それまでの
 どうして?なんで?という疑問が一挙に吹き飛び、もう、ありのまま
 の自分、お互いを認め受け入れざるをえなくなりました。謎が解明さ
 れたという感じです。お互いのカラーがわかり、こどもに関しても、
 安心してそれぞれの子の成長を待てるようになりました。そして、自
 分の感じているもの、感性、ハートに自信を持ち信頼できるようにも
 なりました。
 (2)最近学んだラハシャのカウンセリング スキルの中でも体験したの
 ですが、まだ言葉も十分話せない乳幼児期のこどもが何を親に伝えた
 いのかを理解するのに役立った、こどもの魂の仏性に語りかけハート
 のスペースで聞くこと。目を見つめあいながら愛と慈しみのエネルギ
 ーの交流です。(躾のために体罰しなくても、こどもは理解してくれ
 ました。)
 (3)自分自身が混乱したり悩んだり不安で苦しいとき、マインドとの非
 同一化と瞑想で、気づきと光がさしこみ、変容の時を迎えられたあか
 つきの感謝の祈りは至福の一時です。
 (4)普通のサイキック能力(第六感)で、こどもが小さかったころ、一
 瞬目を放した隙に行方不明になってしまい、パニックになりそうだっ
 たのですが、心の中でこどもの名前を呼びながらテレパシーを送り、
 私の中のアンテナが引かれる方向に歩いていったら、そこに発見する
 ことができました。別の体験では、数時間先(未来)の状態をクリア
 にビジュアライズすることがたまたま出来、こどもがその場にひとり
 で行きたがるのを制止して難を逃れたことがありました。この程度の
 ことは誰にでもあることですが、私は健全なサイキック能力なら、も
 っともっと開発したいです。
----------------------------------------------------------------------

自分自身に気づきをもたらしてくれるものがお助けツールになりますね。
お互いあるがままを認め合うことが助けになったということでもありますね。

親というのは子供に対して自然にサイキックの感覚を持っているのでしょうね。

第六感や直感というのは、誰もしも多かれ少なかれ持っているので、そのこと
に意識的になるかどうかでしょうね。

ヴィッキーさんも子どもの頃にオーラなどが見えたがゆえにいじめにあいまし
たが、人はそれぞれ、まだまだ未知のいろんな能力を持ち、人間にはまだまだ
未知の世界があるということを認めていくことも必要ですね。


                        尚 記


「シェアリングご意見・ご感想」を寄せてくださったみなさま、ありがとうご
ざいます。

みなさんの投稿を読むのは、本当に楽しいです。

このコーナーはみなさんで作っていただくコーナーです。
みなさん、どしどしご意見をお寄せくださいね。



トップへ

  • ご意見・ご感想 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024