TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

ご意見・ご感想


第205週号(2008,6/4)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 5.購読者のみなさまからの「シェアリング・ご意見・ご感想」コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単な「シェアリング・ご意見・ご感想」の送信フォームを用意してあります
ので、ここ↓からお送りください。
http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=7332598

みなさん自身の体験を投稿していただくことで、多くの人も学びがあることと
思います。

私もとても楽しみなコーナーです。

今回も多くの皆さんからの「シェアリング・ご意見・ご感想」などありがとう
ございます。

このようにみなさんと対話できることがこのメルマガを書く喜びです。
みなさんと一緒に作るメルマガにしたいですね。


        …………○…………○…………○…………


クローバ さん
----------------------------------------------------------------------
 前にドリーンバーチュの本でウリエルにお願い事をしてお客さんがたくさん
 来店されたというのを読んだ事がりふとその日なんとなくウリエルに「どう
 かたくさんの方が今日お店を訪れてくれますように」とお願いして仕事をし
 ていた日がありました。

天使にお願いして仕事したのなんて初めての事です。

しばらくして来たお客さんをリーディングし帰った後に記録した内容を整理
 してボトルの名前を調べてたら(まだ全部名前を覚えきれてないので)3本
 目にB97が!!
実は今までリーディングした方でB97を選ばれる人は1人もいませんでしたが
 単なる偶然か? それとも「あなたの願いは私に届きましたよ」というサイ
 ンなのかその日とってもうれしく過ごしました。
3本目は「今ここ、現在」と結びつきがあるボトルなので^^

その後お店も大忙しで本当にたくさんの人が来られました。
これで私が体験したボトルと天使との関わりは2度目の体験でした。

1本目はB95大天使ガブリエルで2本目は今回のB97ウリエル・・・。
おもしろいですね。オーラソーマはほんとに興味がつきません。
----------------------------------------------------------------------

天使さんにお願いして見るのもいいかもしれないですね。

私も、パーキングエンジェルさんにお願いして、奇跡的なほどに駐車スペース
が開いていたりします。

そんなときには、エンジェルさんっているんだなぁ、って思います。

でも実は、あなたの周りの身近な人、その人がエンジェルなのかもしれません。


木のいずみ さん
----------------------------------------------------------------------
 こんにちは。木のいずみです。
 私の体験談を掲載していただき、ありがとうございます。
 とてもうれしいです。

 自分の体験談なのに、読んでて「大変だったね。でも戻って来れて良かった
 ね。」っていう気持ちになって、じんわり涙ぐんでしまいました。(何して
 んだか・・・)

 いろいろな物を処分した時、私は本当に全てのことに絶望してしまっていて、
 希望が見い出せない状態でした。いろいろ悩んで辿りついたのがスピリチュ
 アルな世界で、潜在意識の法則とかプラス思考とか、いろいろな事を知るた
 びに、そうか、私はこれを知る為にいろいろ悩んできたのか、やっと真実に
 出会う事ができた、やっと幸せになれる、そう思ったけど、何年か経ってふ
 と気付けば、病気も治ってない、周りの状況も変わってない、私は私のまま。
 イメージングも、プラス思考も、アファーメーションも頑張ってやってきた
 のに、ダメなものはダメなんだなぁって、落ち込んでしまって、それで、グ
 ッズやら本やら、いろんな物を処分したんです。

 処分したのは、効果がないからではなくて見ているのが辛かったからです。

 目に入るたびに「これだけの物が手元にあるのに幸せになれなかった自分」
 を再確認しているようで、もうこれ以上何も考えたくない、見たくない、た
 だそれだけでした。

 その後再びオーラソーマに出会うまでの間は、今思えば「ただ生きているだ
 け」の期間だったように思います。希望がないっていうのは、すごく味気な
 い世界でした。

 体験談の中で、99番のボトルを使用した時の事を「凍ってた心が溶けてき
 たような」と書きましたが、書いた後、なんとなく言いたい事とちょっと違
 う表現だな、でも他に思い付かないなって思っていて、気になってずっと考
 えてたんですが、思いつきました。ピッタリな表現。

 「凍ってた心が溶けてきた」 じゃなくて、

 「色のない世界に、色が戻ってきた」 です。

 99番のボトルを半分くらい使用した頃、友達と遊ぶ日をスケジュール帳で
 確認していた時、「あれ?私なんかワクワクしてる」って気付いたんです。
 そういえば、ワクワクすることなんてしばらくなかった。仕事も、友人関係
 も、生きていることすら「死ぬわけにはいかない」っていう義務感の中で過
 ごしていたのに、久しぶりに「ワクワクしてる」って気付いた時、本当に嬉
 しかった。というよりビックリしました。「私今楽しいって思ってる!!」
 って。

 白黒だった世界に、色が戻ってきたんだと思います。私の心は、凍ってはい
 なかったかもしれないけど、色を感じるチカラがなくなっていました。でも、
 ボトルを使用することで、再び、色を感じる事ができるようになりました。

 臨時ブースの店員さんに言われた 「使ったら変われるのに、もったいない
 〜!」っていう言葉が、なぜあんなにすんなりと私の中に入ってきたのか、
 今考えても不思議です。おいしいケーキを目の前にして「そのケーキおいし
 いのに、何で食べないの〜?」って聞かれたような感じで、「そっか、そん
 じゃちょっと食べてみよっかな」って、そういう気分でした。

 色を取り戻したといっても、二度目の出会いからまだ半年ですし、もう毎日
 毎日幸せで仕方ないなんてことは、正直、言えませんが、以前よりは少し、
 幸せと感じる事が増えたかなと思います。もっとそういう時間を増やして、
 いつか「生まれてきてよかった」って、一点の曇りもなく心から言えるよう
 になりたいです。

 それでは。ありがとうございました。
----------------------------------------------------------------------

色が戻ってきて、よかったですね。

いろいろな色を、甘さもすっぱさも苦さも、さまざまな味も、味わって生きて
いくことが、虹色の人生を生きる人間の宿命かもしれないですね。


I さん
----------------------------------------------------------------------
 偉大なるガイドはあなたの内側にいる・・・
オーラソーマでもっとも有名でもっともきれいな言葉ですね。
今まさに胃痛を抱えて唸りながらこれを読んでいた私に、気づきの再発見を
 もたらしてくれました。
----------------------------------------------------------------------

まさに胃痛を抱えて唸りながらこれを読んでいた、なんてすごいですね。

ひょっとして、唸りながらこの感想も書いていただいたんでしょうか?

もう、良くなられましたか?


ミッキー さん
----------------------------------------------------------------------
 以前にカラーセラピーを受けた事があり、知らなかった過去、現在未来を知
 らされました。
----------------------------------------------------------------------

知ってどうなりましたか?


MAMO さん
----------------------------------------------------------------------
 毎号「 何か 」に気づかせて頂いています。((多謝))
----------------------------------------------------------------------

それはよかったです。


ありぃ さん
----------------------------------------------------------------------
 メルマガチームの偉大なる皆様、そして読者の皆様、天災が続いたり相変わ
 らず世界が混乱している悲しい世の中ですが、お元気でいらっしゃいますか
 ^^? 皆様がどうか、一杯幸せでありますよーにっ*^^*

ところで、『金魚鉢のガラス』のお話、お気楽極楽気質故か、私は読み始め
 たときから、もぉ単純に「密閉されるガラスにいるより、はよ外に出て他の
 生き物達とあって新しい世界にいきたいヨ〜^^♪楽しそう♪」と即座に思
 いました☆ でも、読み進むにつれて「鉢の外のものを敵とみなす金魚もい
 て、神聖視して価値をどうみなされるか悩み信念を作ろうとする金魚もいて
 ・・・そうか、それはもしかしたら当たり前なのかもしれない☆ 私のぱっ
 とした思いは思慮が浅いのかな?もしも実際に私が鉢の中の金魚でもワクワ
 クしていられるかな・・・?」となんだかすごく考えてしまい、1晩、金魚
 鉢の中について考えてみました☆

今でも正直申して、末文の「私たち人間はあらゆる次元のマスターであると
 いう観点とうまくかみあうでしょうか?」という意味は私にはわかりません
 ><☆ でも、上手くいえないし、私の考えはもしかしたら間違っているか
 もしれないけど、自分と違うものを敵視するから戦争が起きて悲しい出来事
 が起きるし、特別だの価値のないものだのと自分以外のものに価値判断をゆ
 だねすぎるから曲がっていく事もあるし、何より、新しい世界の光に向かっ
 てワクワクして飛び込んで学べる方が、自分だけじゃなくて世界も明るくな
 って、もしかしたら周りの誰かに光の方に一緒に行ける手を貸せるかもしれ
 ないなぁと思うので・・・*^^*♪

私は、広大な海をワクワクして泳ぐ金魚でいたい、と思いました♪
考えさせられるお話を、今日も本当にありがとうございました!

PS☆前回の木のいずみ様、今回のricca様の体験談、興味深く読ませていた
だきましたヨ〜^^♪ ためになりました! ありがとうございます♪
----------------------------------------------------------------------

毎週、皆勤賞です。


ricca さん
----------------------------------------------------------------------
 金魚の寓話…すごーく興味深かったです。
「あなたはどんな金魚でしょう?」
私は・・・先の三種のどの金魚でもあるけれど、一番最後の金魚として常に
 在れるようにいたい、或は既に一番最後の金魚であるのだということを常に
 深く信じていたいと願っている金魚だなぁ…なんて、思いを馳せました。

先の三種類のどの金魚も多分同じなんですよねぇ。
戦い排除しようとするのも、ただ「攻撃」を甘受しようとするのも、畏れ崇
 めて奉ってしまうのも、「自分とは”違う”、何となれば”敵意”を含む相
 手だ」と相手を看做しているからであって・・・。

金魚に自分を投影して、改めて内省してみると、私は現実に三つの態度全て
 を相手や状況によって使い分けがちなように思いました。そうそう、「他者
 や外界への恐怖心」という「癖・パターン」がすごく強いんだよなぁ〜・・・
 という事を再確認しました。

今「A Course In Miracles」と、これに依拠した思想を、生活・生き方の根
 本に取り入れようと取組んでいまして、正にそこで言われる「分離」や「怖
 れ」の状態って、つまりこういう事なんだよなぁ・・・、とも思います。最
 後の金魚の在り様がつまり「愛」なんだよなぁ、と。

自分が最もフォーカスしている目下目前の具体的な対象は「他者/社会への
 怖れ」ですけど、敷衍していけばどこまでも広げて適用できる考え方ですよ
 ね。
引き寄せの法則等々とも繋がっていきますし・・・。

日々取組み実践し感じている中で近頃では、「相手を自分と違う敵と看做し
 てしまう自分の恐怖」を見つめて取り除こうとするよりも、ただシンプルに
 「自分は最後の金魚である」と思い出してさえいれば、それが実践への一番
 の近道なんだなー、と感じたりもしています。端的に現実的な結果が出易い、
 と言いますか・・・。

「相手も自分も、ただ、愛」という思いを、お腹の底に沈めてあるような感
 覚を常に持っていよう、不安や何かで少し浮き足立って、胸の感じが「すと
 んと抜け」なくなってきたら、ハラの感覚を思い出そう、と心がけているだ
 けで、「出会い」や「もたらされるもの」なんかがすごく変わってきたよう
 に実感しています。そして何より自分の状態がとても良いです^^

本当に、いちいち気をつけ思い出さずとも、最後の金魚そのものを常に体現
 していられるようになりたいなぁ、との思いを新たにしました。・・・公募
 採用として掲載して頂いた(本当にありがとうございました。)中で最後に
 書いていた「今後フォーカスしたい事」が、正しく最後の金魚としてあれる
 ことだなぁ・・・と。

ところで、尚さんぱりさん。
現在もバックナンバー配信を頂いているうえ、実は以前一度挫折して、初め
 の数十号は再度配信してもらっているので、多分一度は読んでいたはずの寓
 話なのですが・・・全く覚えていませんでした(苦笑)。「あなたはどんな
 金魚でしょう?」という問いかけの一言で、「その面白い問いは何?」と興
 味を惹かれて(多分、再度)読んでみたのでした。

今こうして再度読ませて頂けて、今回はこんなに深く染み入るということに、
縁やタイミングの不思議を感じます。

色々言ってはいても、体感覚的な心がけというのは、日常の些事や習慣、慣
 性、癖、或はエゴがもたらす混乱に紛れて忘れがちなので(苦笑)、改めて
「つまりコレでしょ」とクリアに告げて頂ける機会というのは、本当に有り
 難いです。
今このタイミングで再掲して頂けて、素晴らしいガイド記事もつけて頂いて、
本当にありがとうございました。
----------------------------------------------------------------------

それぞれに、受け取るタイミングがあるんですね。


くらっち さん
----------------------------------------------------------------------
 今週もメールマガジンの配信ありがとうございます。

riccaさんのエッセイ。
「オーラソーマを通して貴重な旅をされているのだな〜」と、とても興味深
 く読ませていただきました。


先日ちょっと哀しい出来事ことがありました。
私の知人(派遣社員さん)が働く小さな組織(彼女を含めて全職員5名)の
 専務理事から「派遣なんて雇ってやってる」とか「仕事を与えてやっている
 のになんだ」というようなを言われたそうなのです。

当人同士の間にどんなやり取りがあってそういった言葉が出たのかは分かり
 ませんが、それでも言葉は人にとても力を与える反面、とても簡単に人を傷
 つけてしまうものだとイヤという程認識させられます。

その後彼女は体調を崩して会社をお休みしてしまいましたから。

その夜、瞑想をする時。
最近お気に入りのピンク&オリーブグリーンのポマンダーを使って、私の知
 人にも、そしてその言葉を発してしまった専務理事に対しても「愛が降り注
 ぎますように」といつも通り世界にポマンダーのエネルギーを発信させなが
 ら瞑想をしました。

その日私がいただいたメッセージ。

「あなたは私」

「私はあなた」

すべてお見通しなのでしょうね、青からすれば(苦笑)。

**********************************
ありぃ様

ご返信ありがとうございました。
なんだか交換日記みたいになってますね(笑)。

(管理人様 貴重なスペースをお借りします。)

私は洞察力がすぐれているというよりは、昔から左脳を右脳よりも自然に使
 う癖があるのです。
オーラソーマを始めてから右脳とのバランスが少しずつ取れてきている感じ
 がします。

それに私、そんな大層な人間じゃありませんよ。
人にイライラさせられることもあれば小さなことでよく凹みますから。

それでもオーラソーマに出会ったことをきっかけに、このメールマガジンで
 いろいろな方のシェアリングを読めたり、こんな風にやり取りができるよう
 になるなんて夢にも思っていなかったので、感謝感謝です。

今週もこのメールマガジンを読めているということは、日々を無事過ごせて
 いるということ。
ありがとうの気持ちを世界中に伝えたいくらいです。

寒かったり暑くなったりとても気温の変化が激しい日本ですが、皆さまお風
 邪など引かれませんよう。

長文お読みいただきありがとうございました。
----------------------------------------------------------------------

今、これを読んでいるあなた。

今日も無事で生きていることをお祝い申し上げます。

今日もすばらしい一日でありますように。

そして今日もこのメルマガも無事発行できたことを感謝いたします。

                                尚 記


六花 さん
----------------------------------------------------------------------
 フォームのハンドル名欄、半角も適用していただけると有り難いです・・・
 私の使っているPCでは、アルファベット全角が出ないのです。
もしご対応可能でしたら、お願いします!
----------------------------------------------------------------------

現在でも、半角の名前も通過するはずですので試してみてください。
                                pari記


        …………○…………○…………○…………


トップへ

  • ご意見・ご感想 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024