TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

今週のボトル


B054 Serapis Bey(セラピスベイ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1. 今週のボトル:B54 セラピスベイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、毎回オーラソーマで「カラー・メッセンジャー」と呼ばれ
る「イクイリブリアム・ボトル」の中から1本を取り上げ、そのボトルについ
て考えてみたいと思います。

知識として憶えていただく必要などまったくありません。

ボトルの基本的なメッセージと、それを読み解くヒントとして
ボトルにまつわるコメントを参考にしていただければ幸いです。

それぞれのボトルがあたかもひとりの人を表しているかのように、
何となくそのボトルを雰囲気として感じ取っていただければと思います。

一番いいのは、実際にそのボトルを手にとって、それを見て、
感じていただくことです。

「あなたの前にある宝石たちの内側をさすらってください
 ボトルたちには独自の言葉があります。それを学んでください。
 ボトルたちは内に書物を秘めています。それを読んでください。
 そして、それがついにはあなたの前に掲げられた鏡となることを
 知ってください。
 そして、奇跡を起こすのはあなたなのです」
 「オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング」ヴィッキー・ウォール  より

----------------------------------------------------------------------
B54 セラピスベイ
クリアー/クリアー
ボトルの詳細情報については↓をご覧ください。
http://www.aura-soma.co.jp/aura/b054.htm
----------------------------------------------------------------------

ヴィッキーさんのボトルのメッセージ: 光のパワー、拡大する意識

メインテーマ:あらゆるレベルでの浄化と解毒

アファメーション: 泣いていようと笑っていようと、私は涙の中に虹を見ます。


マスターボトルもあと数本を残すばかりになりました。

マスターボトルについて詳しく知りたい方はマイクの講話テープとその日本語
訳を小冊子にまとめた「イントロダクション・トゥー・マスター・シークエン
ス」を読まれるといいでしょう。彼のマスターボトルについての考え方とマス
ターボトルについて自分で考えるためのいろんなヒントを得られると思いま
す。とりわけオーラ・ソーマのコースを受講された方は参考になります。

こういうところで書くことは紙面が限られているので、ある側面に焦点を当て
て書くことになります。ここで書くことはボトルについて自分で考えてみるた
めの手がかりやヒントでしかありません。全体的なボトルの解説を知りたい方
は市販のオーラ・ソーマに関する書籍を読んだり、オーラ・ソーマコースのワ
ークブック以外でも手に入る上記の参考資料などを読んでみられるといいでし
ょう。このメルマガではできるだけ、そういうことをより深く自分で考えてい
くてがかりを提供できればと思っています。そしてオーラ・ソーマ初心者のか
たやオーラ・ソーマを知らない人にも、何か興味を持ってもらえることや、基
本的な知識なども得てもらえればと思っているのですが、なかなか全部の条件
を満たすことは難しいですね。そこでみなさんからのいろんなシェアリングの
コーナーや質問のコーナーを設けていますので、活用してくださいね。投稿や
シェアリングをしていただくことで、より人生も豊かになっていきますよ。

さて、余談が長くなりましたが、セラピスベイです。
これは上下ともにクリヤーなボトルであり、光を意味します。

このメルマガでは生命の木のポジションからはじめたのでマスターボトルの6
4番から書き始めていますが、本当はマスターボトルはぺールブルー/ペール
ブルーの50番から始まっています。

普通、光と言えば、すべての虹色の色を含んでいる白い光を想像すしますね。
そうすると、光がプリズムに当たって虹色が作り出されるように、オーラ・ソ
ーマのマスターボトルの色の順序も、このクリヤーから始まって、そこから他
のいろんな色が現れてくるだろう思いますよね。
なのに、オーラ・ソーマでは50番のエルモリヤのペールブルーから始まって
ペールイエローのクツミ、、ペールピンクのレディナダ、ペールグリーンのヒ
ラリオン、そして5番目にこの54番の純粋な光を現すクリヤーの色がきてい
るというのはなかなか面白いですね。それにはオーラ・ソーマ独特の意味があ
って、それはレベル3で習います。

それはともかく、ヴィッキーさんのボトルのメッセージにある「光のパワー、
拡大する意識」ってなんでしょう?

ヴィッキーさんは、この光というのは「意識」であり、この光のパワーは「意
識の拡大」によってもたらせていると考えているようです。

光がパワーだというのはちょうど暗闇に光を灯すように、無意識に意識の光を
もたらすことを意味しています。そうすることで、その意識の光が十分強く大
きければ、無意識に支配されていたことによって作り出されていた苦しみから
解放され、ヒーリングが起こってきます。

ちょうど怪我をして傷口が膿んだときに、いつまでも包帯で巻いておくとよく
ならないけれど、包帯を取って日の光にさらしているうちにヒーリングされる
ようなものです。

このボトルにはカルミックアブソリューション、カルマの解消というような意
味があります。

カルマの解消なんて言うと、過去生からのカルマや今生でのカルマを解除する
ことで、過去生のセッションを受けたり、いわゆる除霊やおまじないをした
り、あるいはいろんな償いをしたりしないといけない、なんて思ってしまうか
もしれませんね。
そのかわりにこのボトルをつければカルマが解消されるのかなって思うかもし
れませんね。

でもヴィッキーさんはそういうことは言わないんです。ただ光のパワーを当て
なさいっていうんです。それはつまり、意識を拡大し、意識的になりなさい、
っていうわけです。
ある一つのものごとに焦点をあてた狭い意識ではなく、内側の多くの矛盾、相
反する思い、ポジティブな面、ネガティブな面、陰陽、そしてまたそれらのす
べての背後にある平安、スペース、無の空間にも気づくほどの意識が拡大して
いくことで、すべてが解消していき、そこには何の問題もないことがわかるわ
けです。

そうすることでそういういわゆるカルマというものも、日光に膿んだ傷口をさ
らすように解消されていきますというわけです。

このボトルはそういうプロセスをサポートしてくれます。

では意識的になるってどういうことなんでしょう?

このボトルのクリヤーは光を透過させるとともに、物事をあるがままに映し出
す鏡でもあるんですね。

意識というのはちょうどこの鏡のようなものなんです。

意識的になるというのは、そこに何があってもジャッジしたり偏見でものごと
をゆがめて解釈したりすることなく、好き嫌いがあったり、善悪を判断したり
することもなく、鏡は誰であろうとその前に来た人を映し出し、その人が去る
と何ごともなかったようにそこにあります。鏡の前を過ぎ去った人のことをい
ろいろ考えたりはしません。

同じように自分の苦しみになっているいろんな感情や痛み、無意識にあるもの
を鏡に写すようにあるがままに気づきの光を持っていくことが意識的であると
いうことなんですね。

そこに十分な気づきの光を当てることで、これまでの自分の苦しみのもとにな
っていたパターン、行動の癖が理解され、その理解によって自然と解消されて
いくわけです。

たとえば道ばたにうんこがあったら、自然によけて通りますよね。
よそ見をしていたり、不注意だからそれを踏んづけて大騒ぎするわけです。

自分の苦しみや感情はそれが無意識に入ってしまったり、抑圧してしまってい
ると、それは機会あるごとに表面に現れてきて問題を引き起こすのですが、原
因が分からないので同じことを何度も繰り返してしまうわけです。

でもそのことから逃避することなく、気づきの意識をもたらすことで、それを
理解することによってそれは霧が朝日に照らされるように消えてしまうわけで
す。

しかしそのプロセスの中では自分の無意識にあるさまざまな感情に出会った
り、自分が見にくいと思っている多くの物事にも気づかされます。

そうしたときに、そのようなことに対しても愛をもたらし、自分自身を愛して
いく必要があるんですね。

またそのような愛に満ちた思いをもって苦しみや感情を受け入れていかない限
り、それは表には現れてこないんですね。自分の感情を拒否し、非難する気持
ちがある限り無意識のなかに隠れてしまいます。

だからこのセラピスベイを使うときにはピンクのポマンダーなどと使うことが
勧められるわけです。

メインテーマであるあらゆるレベルでの浄化と解毒、というのも、意識の光が
もたらされるところに浄化と解毒がもたらされるわけですね。

アファメーションの言葉にある「泣いていようと笑っていようと、私は涙の中
に虹を見ます」というのは素晴らしい言葉ですね。

このボトルは、ヴィッキーさんの言葉である、流されない涙の井戸のボトルと
しても有名ですね。つまり悲しいときに泣くことが出来ず、抑圧された感情が
凍ってしまっていたんですね。その涙が愛に触れて氷が溶け、溢れ出てきたわ
けです。

涙は浄化ですね。
涙した後は、エネルギーが流れ、何かが洗い流され、すっきりしますね。

涙とともに、凍っていた感情が解け、人間らしさと温かさ、愛が戻ってくるわ
けです。

涙は悲しみの涙だけではありませんね。
喜びの涙、感謝の涙、笑いの涙、理由もなく流される涙。涙のなかに虹色の人
生のが現れ、涙はその人生を見させてくれるのです。

ちなみに、このセラピスベイが意味しているところの意識の拡大、ということ
が瞑想、ということの意味でもあるわけです。

瞑想の中でこの意識の拡大が起こります。

今週末、東京でワドゥダの「ハラ、ハート、静かに坐る」というコースがあり
ます。

ここではこれらの瞑想の味わいが紹介されます。

http://www.aura-soma.jp/workshop/workshop_WW.html/#HHS

瞑想について知りたい方、瞑想を体験してみたい方、瞑想の方法を知りたい方。
そして自分の瞑想を深めたいかたはぜひいらしてみてください。

そのような瞑想の雰囲気の中で瞑想していくことがとても助けになります。

そこではワドゥダの瞑想の理解ということも瞑想を深めていく助けになるでし
ょう。

タロットはソードのペイジ。

生命の木は10番目のスフィアである、マルクト。

http://therapy.tunerz.net/tree_of_life/?bt=054


                               尚.記

もう少しオーラソーマについて知りたい方は、
次にお進みください。


トップへ

  • 今週のボトル INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024