TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

今週のボトル


B079 The Ostrich Bottle(駝鳥のボトル)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.今週のボトル:B79 オーストリッチボトル(ダチョウのボトル)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、毎回オーラソーマで「カラー・メッセンジャー」と呼ばれ
る「イクイリブリアム・ボトル」の中から1本を取り上げ、そのボトルについ
て考えてみたいと思います。

知識として憶えていただく必要はありません。

ボトルの基本的なメッセージと、それを読み解くヒントとして、
ボトルにまつわるコメントを参考にしていただければ幸いです。

それぞれのボトルがあたかもひとりの人を表しているかのように、
何となくそのボトルを雰囲気として感じ取っていただければと思います。

一番いいのは、実際にそのボトルを手にとって、それを見て、そして身体で
感じていただくことです。

「あなたの前にある宝石たちの内側をさすらってください
 ボトルたちには独自の言葉があります。それを学んでください。
 ボトルたちは内に書物を秘めています。それを読んでください。
 そして、それがついにはあなたの前に掲げられた鏡となることを
 知ってください。そして、奇跡を起こすのはあなたなのです」

 「オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング」ヴィッキー・ウォール  より

----------------------------------------------------------------------
B79 オーストリッチボトル オレンジ/ヴァイオレット
ボトルの詳細情報については↓をご覧ください。
http://aura-soma.co.jp/aura/b079.htm
----------------------------------------------------------------------

ボトルのメッセージ:ショックな状況に対する内側からの深いヒーリング

メインテーマ:霊的なショック――内面からの深い癒し

アファメーション:私は人生の挑戦を、喜んで受け入れます。
.....................................................................

今年の第一回目のボトルの名前は79番のオストリッチボトル(ダチョウのボ
トル)。

このボトルの名前の由来に入る前に一言。

このボトルはリターンジャーニーの最初のボトル、タロットでは大アルカナの
第二レベルの最初のカード、マジシャン(魔術師)のボトルなんですね。

http://artbeing.com/aura-soma/birthday/tarot-79.html

つまり、今年から第二のレベルに入っていくということでもありますね。

第一のレベルでは、自分自身の探求の道を歩んできました。

その第一のレベルの道では、自分自身を愛すること、あるがままの自分自身を
受け入れること、瞑想していく道を歩んできました。

そして、第二のレベルでは自分が得たものを人と分かち合っていく道、自分の
持っている才能を生かしていく道、奉仕の道、愛の道へと入っていきます。

自分の愛を人に分かち合っていくこと、人をあるがままに受け入れること、そ
して人を愛していくこと。自分の学んだものを人と分かちあっていく道でもあ
りますね。

下のヴァイオレットの色は、オーラソーマでは奉仕の色とも言われていますが、
それは自分の持っているものを分かち合っていくこと。

オレンジは社交の色でもあり、相互依存、人々と交流し、共存共栄していくと
いうことも表します。

ですから、このボトルの色も、自分がこれまで自己探求で得てきたスピリチュ
アリティの成果を、人々と分かち合っていくという、第二のレベルの道を示唆
しているとも言えそうです。

さて、このボトルの名前、ダチョウ(osterich)というのはどういう意味なんで
しょう?

駝鳥[ダチョウ)というのは、危機に直面すると自分の頭を砂に突っ込む習性
があるといわれているんですね。

いわゆる、頭かくして尻隠さず、という言葉がありますが、自分からは見えな
いから、相手からも見えないだろうと思うようなんですね。

でも、頭を隠しても、相手からは丸見え。

といわけで、敵の餌食になってしまう・・・

ここでの教訓。

危機に直面したときには、そこから逃げるのではなく、きちんと直面すること。

目をつぶれば世界はなくなる、というわけではないんですね。

見たくないことでも、いやなことでも、きちんと直面して対処していかなけれ
ばならない、ということなんです。

でも実際は、そのことに直面し、意識をもたらしたときには、実はその問題の
半分は解決してしまう、あるいは解消してしまうっていうことがほとんどなん
ですね。

ヴァイオレットというのは影の側面、自分が見たくないと思っていることがら
や感じたくないと思っている感情などを表します。

でもそれらは自分で直面して見ないかぎり、あるいは意識的に感じないかぎり、
潜在意識の中にとどまって、いつかどこかで爆発したり、その潜在意識に操ら
れてしまいます。

オーラソーマでは、オレンジはショックな出来事に出会ったときのショックア
ブソーバーとして有名ですが、オレンジは「感じる」ことをサポートする色で
もあります。

つまりこのボトルは、そのようにこれまで避けてきたり、見たくない部分につ
いても、意識の光を当て、感じることをサポートすることで、ヒーリングをも
たらしていくことを助けてくれるともいえます。

それがこのボトルのメッセージ:ショックな状況に対する内側からの深いヒー
リング

ということの意味であり、また、

メインテーマ:霊的なショック――内面からの深い癒し

ということにもつながっていきます。

アファメーション:私は人生の挑戦を、喜んで受け入れます。

ということが、今年のこのボトルのメッセージともいえますね。

チャレンジを受け入れ、それを克服したときには、人生がより豊かな実りある
ものとなり、自分の器もそれに応じて広がっていくものです。

そのために神が、あるいは存在が人生にもたらしてくれていることでもあるん
ですね。

人生とは学びの場であり、この世に不要なものはなく、またいつも存在は必要
なときに必要なものをもたらしてくれるのだと思えば、自分の人生にもたらさ
れたチャレンジにも、喜んで前向きに対処していけますね。

マジシャンは上からの、存在からのものを右手のカップで受け取り、左の杖で
グランディングしながら、自分の内なるオレンジ、ハラの領域からは虹色の光
を出し、すべての色をこの人生の中で輝かせながら生きていく姿を現している
ようですね。

今年もみなさんの人生が虹色のごとく輝ける人生でありますように、お祈りい
たします。


タロットは魔術師(The Magician)

http://artbeing.com/aura-soma/birthday/tarot-79.html

「生命の木」ではケテルとビナーを結ぶパス

http://therapy.tunerz.net/tree_of_life/?bt=079

クリスタルは、それぞれの石の色によって若干エネルギーが異なってきます。
それらの石の中で、クリスタルはピンクとクリアーの色の石が対応します。

http://aora.jp に石のことが詳しく載っています

「AORA GEM」:「エオラカード」の創始者サハジのコレクション。
http://artbeing.com/mysticgem/

                                尚 記


もう少しオーラソーマについて知りたい方は、
次にお進みください。



トップへ

  • 今週のボトル INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024