TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

今週のボトル


B075 流れとともに行く―ASとタロットの旅:736号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.今週のボトル(小アルカナの旅):      (2017,4/19 水)
        B75 Go with the Flow(流れとともに行く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、毎回「カラー・メッセンジャー」と呼ばれる
「イクイリブリアムボトル」の1本を取り上げ、そのボトルに
ついて考えてみています。

今週のボトルとして、今週のあなたのテーマとして感じていただく
のもいいでしょうし、あなたがそのボトルに出会ったときに、
そのボトルの基本的メッセージを読み解くヒントにしていただければ
幸いです。

でも実際は、ボトルを手にとって、見て、感じていただくのが
いちばんです。

「ボトルたちは内に書物を秘めています。それを読んでください。
そして、それがついにはあなたの前に掲げられた鏡となることを
知ってください。そして、奇跡を起こすのはあなたなのです」

『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』
                ヴィッキー・ウォール より

------------------------------------
B75 Go with the Flow(流れとともに行く)
http://artbeing.com/aura-soma/equi/B075.html

マゼンタ/ ターコイズ シェイクすると:ディープマゼンタ
------------------------------------

メインテーマ:流れとともに行く

アファメーション:私は新しく、愛を見ることを意図します。

ヴィッキーさんのキーワード:流れに身を任せなさい。視点の転換

生命の木に対応するタロットカードは
        「ペンタクルの4(Four of Pentacles)」です。
http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B075.html

------------------------------------

今回のボトルは、「B75 Go with the Flow(流れとともに行く)」
です。
http://artbeing.com/aura-soma/equi/B075.html

「流れとともに行く」というのは私の好きな言葉です。

この言葉の中にはとても深い意味が含まれています。

「流れ者」というと、定住地を持たないで町から
町を渡り歩く浮浪者、渡り者という意味があった
りします。

風の吹くまま気の向くままに生きて行く、世に言
う渡り鳥人生ですね。

でも仏陀の時代は、仏陀とその弟子(サニヤシン)
たちは、村から村へと渡り歩いていたのです。

それは出家して、世間の執着を捨てたという生き
方でもあったわけです。

仏陀は悟りを得て、人々の悩みや苦しみを救うた
めに教えを説きました。

仏陀は悟りを得ることで、自分の人生の悩みや苦
しみの根本原因を悟ったのです。

生老病死の人生の全ての悩みや苦しみの根本原因
が悟りの中では無くなっていたのです。

悟りを得ることでエゴがなくなり、全てのこれま
での人生の苦しみや悩みは自分のエゴが作り出し
ていたことに気づいたのです。

人はサングラスをかけているとサングラスを外し
た世界が見えません。

サングラスをかけている限り、全てサングラスの
色に染まった世界しか見ることができません。

それはエゴも同じです。

エゴのサングラスをかけて生きている限り、エゴ
のサングラスを外した世界は見えないのです。

でもそのエゴがなくならない限り、苦しみや悩み
は無くなりません。

では、そのエゴのサングラスを外させるにはどう
すれば良いのか?

それにはエゴのサングラスを外した世界を体験す
るしかありません。

それが流れとともに行くという、仏陀の生き方な
のです。

エゴは物事を判断し、ジャッジし、好き嫌いがあ
り、物事に執着します。

そのように物事を判断し、ジャッジし、物事に執
着することができなくなれば、エゴのサングラス
は外れます。

人生で生じる全て物事に対して、あれは良いこれ
は悪い、あれ(あの人)は好きだ、これ(この人)
は嫌いだ。

これ(この人)は手放したくない、あれ(あの人)
はあっちに行って欲しい。

しかしすべてあなたの人生で起きることは、それ
があなたにとっていいことか悪いことかはわかり
ません。

人生何事も塞翁が馬、その時にいいと思ったこと
が、後になって悪いことになったり、その逆のこ
ともあります。

その時は最悪だと思っていたことが、後になって
素晴らしいと思えたり。

小さなエゴの視点を超えて、大いなる存在の視点
から見れば、何がいいか悪いかということは判断
ができないものです。

であれば、全て自分の人生に起こることに対して
はイエスと言って受け入れていこう。

それが流れとともに行く、ということの意味です。

それでは、そのことがどのようにこのボトルに現
れているのでしょうか?

このボトルの上の色はマゼンタで下がターコイズです。
http://artbeing.com/aura-soma/equi/B075.html

マゼンタはオーラソーマでは8番目のチャクラで、
宇宙の愛、大いなる存在からの愛を表します。

その愛は小さな物事の中にも浸透しています。

ターコイズはブルーに少しイエローが混じった色で、
グリーンのハートとブルーの中間にある色です。

オーラソーマで、イエローは小さなエゴ(自我)の
意思を表し、ブルーは大いなる存在の意思を表します。

ターコイズは「私は誰か?」という問いかけを表し
ます。

イエローの小さなエゴは、私はこの肉体であり、
思考であり、感情だと答えます。

この体がなくなれば私はいなくなるし、自分の判断や
選択は正しい、この悲しみや苦しみこそが私なんだ、
とイエローのエゴは主張します。

そこでハートが問いかけます。

「それは本当なの?」

ブルーの大いなる存在は答えます。

全ては一つだ、全ては相互依存で成り立っている。

全てに命が宿り、生かされている。宇宙は愛で成り
立っている。大いなる無限の可能性に満ちている。

時間も空間も超えた存在があり、肉体がなくなれば
消え去るようなものではなく、思考や感情に制限さ
れたものではない、と。

「私は誰か?」

その問いを突き詰め、大いなる存在の愛に生かされ
ていると悟ったとき、

今までのあなたはその愛に生かされていたのだとい
うことがわかります。

そのときあなたは大いなる意思であることを悟り、
小さな自我の執着やコントロールを手放し、
大いなる存在への信頼に満たされます。

すると、流れとともに行く、ということが自然に
起こってきます。

そのとき人生は祝祭となります。


このボトルの生命の木に対応するタロットカードは
「ペンタクルの4(Four of Pentacles)」です。
http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B075.html

例によって「カードを拡大」のボタンをクリックすると
この画像が画面に大きく表示されます。

ペンタクルは地のシンボルで、人生の肉体的、物質的側
面を表します。

この図ではペンタクルは、8番目のマゼンタのチャクラ、
頭頂の7番目のチャクラ、額の6番目のチャクラ、そし
て、喉の5番目のチャクラに置かれています。

美しい女性が目を閉じています。

「私は誰か?」ということに瞑想しているのでしょう。

8番目の羽の生えたペンタクルの中心から、直接ターコ
イズにエネルギーの流れが描かれています。

マゼンタの無条件の愛がハートに注がれ、マゼンタと
ターコイズとがつながっています。

「私は誰か?」

「私は宇宙の愛」

そんな瞑想の様子が描かれているのでしょうか?

あなたはこのボトルとタロットの図から、どんなイン
スピレーションを受け取りましたか?


このボトルについては、以前メルマガでも紹介しています。
http://aura-soma.co.jp/newsletter/backnumber/dtl_237.html


それでは、今日もすてきな一日を!
Have a nice day.

                      尚 記


このボトルについてのキーワードは
「オーラソーマ辞書」をご覧ください。
http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11970392134.html


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 今週のボトル INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024