TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

今週のボトル


B013 新しい時代の変化―シェアリングの旅:296号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.今週のボトル(シェアリングの旅):
           B13 Change in the New Aeon(新しい時代の変化)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、毎回「カラー・メッセンジャー」と呼ばれる「イクイリブ
リアム・ボトル」の1本を取り上げ、そのボトルについて考えて みています。

今週のボトルとして今週のあなたのテーマとして感じていただくのもいいでし
ょうし、あなたがそのボトルに出会ったときに、そのボトルの基本的メッセー
ジを読み解くヒントにしていただければ幸いです。

でも実際は、ボトルを手にとって、見て、感じていただくのがいちばんです。

「ボトルたちは内に書物を秘めています。それを読んでください。
そして、それがついにはあなたの前に掲げられた鏡となることを
知ってください。そして、奇跡を起こすのはあなたなのです」

『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』ヴィッキー・ウォール より
----------------------------------------------------------------------
B13 Change in the New Aeon(新しい時代の変化)
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B013.html

クリアー/グリーン シェイクすると:ペールグリーン
----------------------------------------------------------------------
メインテーマ:移行と変化にかかわるスペース

アファメーション: それぞれの終わりには、必ず新しい始まりがあります。

ヴィッキーさんのキーワード:ハートの開花

生命の木に対応するタロットカードは「死(Death)」です。
http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B013.html
----------------------------------------------------------------------

今週のボトルは13番。上がクリヤーで下がグリーンのボトルです。

http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B013.html

振ると上下の色が合わさってペールグリーンになります。

http://aura-soma.co.jp/products/equi/B053.html

グリーンはハートチャクラの色であり、ハートとスペース、方向性を表します。

グリーンは木の緑であり、年輪をも表すので、生命、時間、変化や新しいはじ
まりをも意味します。

とてもフレッシュなイメージですし、このグリーンのキーワードからボトルの
メインテーマ「移行と変化にかかわるスペース」や、ヴィッキーさんのキーワ
ード「ハートの開花」も理解できます。

このように、色の言語の基本を理解するだけで、ボトルのメインテーマやキー
ワードの意味が読み解けることが多いです。

では、アファメーションの言葉「それぞれの終わりには、必ず新しい始まりが
あります」は、どこからやってきているのでしょうか?

今回は、タロットの意味のなかにヒントがあるようです。

タロットカードは「死(Death)」です。

http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B013.html

例によって、このURLの「カードを拡大」のボタンを押すと、カードの詳細を
見ることができます。

いろいろなタロットカード、ライダーデックやクローリー、カモワンなどの図
柄を見ると、いかにも死神らしく、骸骨がカマを持っている絵が描かれてあり、
まわりには骸骨や死体が横たわっていたりします。

http://tinyurl.com/yfjbbco

生きている限り、誰も死は避けることができない現象であり、生と死は表裏一
体の関係にあることをこれらのカードは表しています。

一休禅師は、死について「生まれては死ぬるなりけり おしなべて 釈迦も達
磨も猫も杓子も」「今死んだ、どこへもいかぬここにおる、たずねはするなよ、
ものはいわぬぞ」という句を残しています。

でも私たちは、その死に対する恐怖から、直視するのを避ける傾向があります。

蜀山人は「いままでは人が死ぬと思いしが、おれが死ぬとは、こいつたまらん」
という狂歌を残しているように、いつかは自分の番が回ってきます。

でも、死に直面するということは、愚者(フール)が人生の探求を歩む上でも
避けることのできない大切なプロセスなのです。

死といっても、肉体的な死を意味することもあるし、精神的な死のような体験
も含みます。

何事にも、はじまりがあれば終わりがあります。

死があるからこそ、今の生がいかに大切なものなのかということが自覚されま
す。

また、死を見つめることから、今の自分の生き方をも考えることができると思
うのです。自分の生のなかで何が大切で、何が本質的なものか、を見つめるこ
ともできます。
「富や所有物は、あの世に持っていくことはできない」のですから。

インドの悟りを得た精神的な指導者として世界的に有名なクリシュナムルティ
は「死んだ後どうなるのですか?」と問われ、「そこに行けばわかることだ。
今それを知る必要はない」と答えています。

そして「死に備えて、自分自身はどのような準備をしているのですか」と尋ね
られ「毎日少しずつ死ぬようにしている」と答えたそうです。

つまり、悟りを得た人の言葉として、死を意識しながらも、今のこの瞬間の生
を生きることの大切さを教えられます。

これに関して、私の好きな言葉として・・・至道無難禅師は「生きながら死人
となりてなり果てて、思いのままにするわざぞよき」というふうにも言ってい
ます。

タロットカードにおいては、死は人生における究極の変化であることから「よ
り充実した新たな人生への変化を生きること。新しいものが生まれるためには、
古いものが死ななければならない」ということを意味します。

死は何かの終わりであり、新しいものがはじまる前にはギャップや空虚感を感
じることがあります。

古い、これまでの自分(パーソナリティ)が死んでばらばらとなり、新しいも
のが生まれてくるまでの間には、死のような暗いトンネルの期間を過ごすこと
があります。
それは自己の探求にとって、避けることのできないプロセスともなるようです。

ラハシャの著書「ハートからのカウンセリングスキル」を受講された方、また
はその本を持っておられる方はご存知かもしれませんが、「人格の層」のちょ
うど中心のスペースに入る前にある黒い層がそれにあたります。

http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900612324/oshoartunity-22/ref=nosim

そしてその層を通り抜けると、これまでの古い自分が死ぬことによって、新し
い自分に出会っていくことができます。

メインテーマ:移行と変化にかかわるスペース
アファメーション: それぞれの終わりには、必ず新しい始まりがあります。

・・・というのは、そのような死(Death)のタロットカードの理解から導かれ
る言葉でもあります。

そもそも死神を恐れ、死を不吉だと思うのはどこから来るのでしょうか?

他のタロットカードに見られる死神の絵が不吉なイメージであるせいか、オー
ラソーマのカードには、そのような死神の姿は描かれていません。

http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B013.html

死ぬときに美しい女性が青年(天使)に導かれて、吐く息とともに天上へと導
かれていくような美しい絵が描かれています。

天使がそこで手にしているのは命を肉体につなぐ「シルバーコード」です。

赤ん坊がへその緒によって母親とつながっているように、人は天とシルバーコ
ードによってつながっているのです。

このチャイルドセットの上のクリヤーはそのシルバーコードを表しているとビ
ッキーさんは「オーラソーマ奇跡のカラーヒーリング」のなかでも語っていま
す。

http://artbeing.com/book/BKJ02.html

蝶が飛んでいるのは、変容のプロセスであることを示しています。

この絵を見ると、死ぬときに息を吐いているように見えますが、死ぬときは息
を吸って死ぬのだということを最近聞きました。だから、息を引き取る、と言
うのだそうです。(本当かどうかは知りませんが、話が面白いので紹介します)

そして、生まれてくるとき赤ん坊は、「おぎゃー」と息を吐いて生まれてくる
のだそうです。

つまり、この考え方の背後には、人間は、この肉体の生で終わるのではなく、
また次の生があるのだということです。

そのように人生を考えることができれば、死神はもう必要でなくなった肉体を
脱ぎ捨てて、新しい人生への準備をしてくれているということになり、それほ
ど不吉な存在ではなくなります。

だって、考えてもみてください。

あなたはあと1000年も生きる、と言われたら、どうしますか?

そして、死に対するいろいろな考えをみていると、死に対して、ふたつの基本
的なアプローチがあるのがわかります。

科学的なアプローチと宗教的なアプローチです。

科学的アプローチは、できるだけこの肉体を生きながらえさせ、死や運命をコ
ントロールしていこうという方向です。極端な場合は、いつまでも病院で延命
装置で生きながらえさせるということにもなります。

もうひとつは宗教的なアプローチで、死や運命に対する世界観や考え方、気づ
きを拡大させ、死や運命を見つめ、受容していく方向です。

人間は肉体を持って生きている限り、自己保存の本能からできるだけ長生きし
たいと思うのは当然です。また、愛する人にも長生きして欲しいと思います。

けれども、今まで誰も死を逃れた人がいないという事実がある以上、いつかは
自分も死ぬので、そのときにどのようにするのかを考えることが、今の生を有
意義に生きることにもなると思いますが、みなさんはどのように考えられるの
でしょうか?

この13番のタロットは多くのことを考えさせてくれますね。

死を見つめることが、今の生をより深く見つめることにもなります。

そしてまた、今の生を授かっていることの奇跡を思うとき、人の命の尊さにも
より気づかされます。

                                尚 記


        …………○…………○…………○…………


ぐりーん さん
----------------------------------------------------------------------
 以前、職場が無機質な壁の色と制服で、機械に囲まれていたところで働いて
 いました。
 仕事は好きだったのですが、時間に追われ、自分の生活のペースに疑問を抱
 いた時に13番のボトルを使ってみました。

 このボトルは、自分は自分が自然体で、いられる生活をしたいという気持ち
 にさせてくれました。

 13番を使ったあと、自分の心の声を尊重できるようになり、長年勤めていた
 会社を卒業することができました。

 そして、似たような職種で、新しい職場に転職ができることになりました。
 そこではスピリチュアルな話もできるようになり、自分が心地よいスペース
 に行かれました。
----------------------------------------------------------------------

自分のハートの声に耳を傾けることができたのですね。

あるがままの自分自身でいること、自然でいるということも、このグリーンの
メッセージです。

そして、古いものが終わり、新しいはじまりがあったのですね。

まさにこの13番のボトルのメッセージのプロセスが実現していきましたね。


海 さん
----------------------------------------------------------------------
 正月休みに親戚一同と顔を合わせたとき、中学生の姪の様子が、あまり元気
 とは言い難かったので「どうかしたのか」と話をふってみると「友達とずっ
 と一緒にいるのに疲れた」と泣きだしました。
 学校生活の中で、行動を共にするのは仕方ないとして、帰宅してからも夜中
 までメールのやりとりが続き、自分の時間がゆっくり取れなくて、精神的に
 辛いようです。

 もともと姪は、絵を描いたり、本を読んだりするのが好きで、一人の時間を
 とても大事にする性格なのですが、学校での人間関係を維持するために、メ
 ールや電話を断れないようです。

 親戚に囲まれていても居心地が悪そうなのもあったので、こっそり別の部屋
 に呼んで、アートユニティのHPでボトルを選ばせてみました。
 そうしたら、2本目に選んだのが13番でした。

 10番のグリーン/グリーンも気になるけれど、息がつけない、気が抜けない
 感じがする。
 13番の方が、上が何もない(クリア)なので、ほっとするそうです。

 欲しい、使ってみたい、と言うのでプレゼントしました。
 よく振って胸のエリアに塗ると、とても呼吸が楽になるそうです。
 スッと空気が入るような、そんな感じだそうです。

 また、夜遅くに来るメールや電話に対して、「ごめんね」と断れるようにな
 ったと連絡がありました。
 自分と友人との間に、きちんと境界線ができたのだと思います。

 学校という狭いコミュニティの中で、彼女は1日の大半を過ごしています。
 それは気を遣うでしょうし、ストレスもあると思います。
 大人だから大変、子供だから楽ということはないでしょう。
 思春期の一番不安定な時期を、13番のボトルがサポートしてくれると信じて
 います。
----------------------------------------------------------------------

ありがとうございます。

オーラソーマがこのような形でサポートになっているのを知ることは、とても
うれしいことです。

そしてまた、その海さんと姪御さんのさりげないやりとりが素敵ですね。

そのようにサポートしてくれる人が身近にいることで、多くの悩みを抱えてい
る人たちも救われるでしょう。

そのように中学生がメールに依存しているのは、家族での絆やつながりがなく
なっているからなのでしょう。

家族に会話があり、海さんのような人がいれば、中学生がそのようにメールに
依存することもなくなるのでしょうけど。。。

もし、その姪御さんのような中学生が、そのように打ち明ける相手もなく、悩
みが深まっていくと、うつになったり、登校拒否になったりということも、よ
くある話なのかもしれませんね。

多くのことを教えていただきました。


muse さん
----------------------------------------------------------------------
 いつもありがとうございます。
 今までに2本目にB13を選ばれた方々の印象に残る背景を二つご紹介します。

 1.阪神大震災で自宅が全壊。やっとの思いで一から人生を建て直された女
   性のご体験。

 2.もと指定暴力団系の男性で、2度銃で撃たれたそうですが、急所を外し
   命を取り留められました。そのあとに更生され社会奉仕をなさっていま
   す。

 B13は、過去に死んでしまうのも同然の体験をなさり、再生復活を果たされ
 た方が、まさにお選びになるのかなあという感想です。
 そんな体験を乗り越えて来た方しか引かれないボトルなのかもしれませんね。
 (特に2本目に来ると)
----------------------------------------------------------------------

「死と再生」のテーマがまさに13番の死(Death)のタロットのテーマです。

貴重なお話をありがとうございます。

                                尚 記


        …………○…………○…………○…………


≪オーラソーマで遊べるサイト 案内≫

☆今日のオーラソーマ(タロットカード)
http://artbeing.com/aura-soma/

☆オーラソーマ 生命の木 リーディング
http://aura-soma.co.jp/lifetree.html

☆ボトルに関連したクリスタル☆

瑪瑙(めのう)。ダイヤモンド。月長石(ムーンストーン)。
水晶(クォーツ)。ローズ クォーツ。ジルコン。
http://aura-soma.co.jp/intro/color_language/clear.html
http://artbeing.com/gem/gemstone/T01-039.html
http://artbeing.com/gem/gemstone/T01-120.html
http://artbeing.com/gem/gemstone/T01-148.html

ジェード(ひすい)。マラカイト、オパール、オリヴィン(かんらん石)。
パイライト(黄鉄鉱)。エメラルド。トルマリン。
http://aura-soma.co.jp/intro/color_language/green.html
http://artbeing.com/gem/gemstone/T01-122.html
http://artbeing.com/gem/gemstone/T01-064.html

「色は語る」の各色をクリックすると、
色に対応するクリスタルも見られます。
http://aura-soma.co.jp/intro/color_language/

関連する色のアクセサリが見つかるかもしれません。
http://artbeing.com/gem/


        …………○…………○…………○…………

トップへ

  • 今週のボトル INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024