TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

パビットラさんの「フラワーエッセンス」


SB篇第92回:第7身体 その24

【日常とセッションに役立つチャクラ・サトルボディ・エネルギ
ー解剖学】

こんにちは、パビットラです。
マウントフジフラワーエッセンスからみたサトルボディ、エネル
ギーワークをテーマに、今回も引き続き、第7身体とその周辺を
紐解いていきましょう。

前回、肉体のあるなしに関らず、“私”が認識したり行為した
りする内外の現象の“全て”は、「それ」ではないというお話を
しました。

“私”が認識したり行為したりする内外の現象の“全て”って?

“全て”とは、
肉体を持っている時や持っていない時の敷居を超えて、過去や現
在や未来に、
内側で、思ったり、感じたりする事。
外側に、行動したり、表現したりする事。
内外の世界を認識する、あらゆる事。

つまり、動くもの、変化するもの、現れるもの、消え去るものの
全部。
“私”も含んだ、“全て”です。

じゃあ“全て”がなくなったら、何もなくなってしまうんじゃな
いの?
“私”がいなくなったら、何もなくなってしまうんじゃないの?

“私”の“全て”の消滅。
そう、それが「それ」なのです。

“私”の動機がない、“全て”がないところ。
だとしたら、“私”がいる限り、「それ」を認識し、辿り着く事
は不可能です。

あらゆる努力をしても辿り着けない、掴まえられないもの。
それは、空っぽの空間や沈黙に、少し似ているのかもしれませ
ん。

全てのモノには、色や形といった個別性、境界、分離がありま
す。生じ、やがては消滅します。
あらゆる言葉には、固定し、意味付けし、方向付ける個別性があ
ります。発せられ、やがては止みます。

でも、
個性豊かなモノが存在する空間には、個別性や境界がありませ
ん。
個性豊かな言葉と言葉の間の沈黙には、個別性や境界がありませ
ん。

“私”のモノとあなたのモノは違うかもしれないけれど、生じ
てやがてなくなっていくけれど、そこに在る空間に違いはありま
せん。
“私”の言葉とあなたの言葉は違うかもしれないけれど、生じて
やがてなくなっていくけれど、沈黙に違いはありません。
空っぽさや沈黙は、何にも属する事なく、変わる事もありませ
ん。

古の時代から、東洋の霊的な探求において、空っぽさについて
様々な研究がされてきた事。
沈黙に入る修行が大切にされてきた事。
「それ」へと開くヒントが、公然の秘密のように隠されているの
かもしれませんね。

霊的な探求の道のりで起こる様々な体験も、熱意や一生懸命さ
も、「そこ」へと至る為のものです。
道のりを歩んで来た“私”に、いつかそれらを“私”ごと捨てる
しかない、「その時」が来るのでしょうか。
体験も、熱意も、一生懸命さも、全く役立たない、「その時」
が。
“私”の理解不能を理解した途端、全面的に降参する、「その
時」が。

「その時」に辿り着く迄は、“私”が同化しているところに働き
かけ、現象の面倒を見る以外に、何が出来るでしょうか。
身体に症状があるなら薬を飲み、手当をするように。

究極的には役立たない段階を踏む事も、“私”が役立たなくなる
迄は、無駄にはなりません。

そして、究極的には役立たない段階を踏む事を、“私”がしても
しなくても、「それ」は影響を受けません。
“私”がどんな段階にいたとしても、「それ」はいつも在り続
けます。
だから、安心してOKです。

探求の道のりを歩んでいる時、安心をもたらしてくれるのがハー
トです。
ハートには、いつも何の問題もありません。
どんな時でも、どんな状態でも、どんな事をしていても、全てが
OKです。
ハートのスペースに抱きしめられると、様々な役立たない段階
は、“私”によって複雑になったり長引いたりする事なく、手放
されていきます。

ハートの全面的な受容と共に在ると、“私”から起こるあらゆる
事が、モノや言葉のように個別性や個性がありながらも、同時に
空間や沈黙のように、何の質も持たないものとしても体験されて
いきます。
何の質も持たないという感覚は、執着のなさと似ています。

“私”を扉に、“私”はいるのにいないような、空のように希薄
な体験がやって来ます。

対極との引っ張り合いがない、重力から自由であるハートの中心
に入れば入る程、内と外の分離や方向性のない、限界のない広大
さがある事に気づきます。
もしかしたら、空っぽさに気づいた時こそ、空っぽさの内
の“私”は、同時に存在出来るのかもしれません。空虚さに包ま
れた存在、沈黙に包まれた音もまた、空虚さであり沈黙なのかも
しれません。

マウントフジフラワーエッセンスのセッションでも、異なる状態
を同時に体験しているところへと、セラピストは入って行きま
す。
セラピストとクライエント、個と個として出会い、セッションの
提供者として実際的な事柄にも気を配りながらも、個としてのク
ライエントをすり抜け、境界のない次元の出会いへと開いていま
す。

そして、この体験は、響き合います。
エネルギーの「トランスミッション」です。
行為の背後で起こるこのトランスミッションは、マウントフジフ
ラワーエッセンスにとって重要なものです。

面白い事に、具体的にこれだと分からなくても、トランスミッシ
ョンの場を共有する事で、受講生の方に、現実の生活の中ででも
様々な変化が起こり始めます。
また、今迄フラワーエッセンスで体験した事のない、感じた事の
ない、初めての感覚を体験される方も少なくありません。

トランスミッションによる共振は、言語化のない、個を透り越し
たところで響きます。
目の前の個人は、いるのにいないのですね。
見当たらない個人は、そこに入る暖簾のようなものです。
トランスミッションは、個人に所属する何かの能力ではありませ
ん。
それは、究極的には役立たない段階で、私”の枠を超えて「そ
れ」と出会う練習(?)のようなものなのかもしれません。
(つづく)

      ………○…………○…………○………

次回は、11月16日にお会いしましょう。

メルマガの読者様で、ハートサポートシステム(有)主催の各種
「フラワーエッセンス基礎講座」、「フラワーエッセンスプロ養
成講座」について、名称、あるいはプログラム内容、システム、
文章表現等が類似したものと間違われたり、編入出来ると誤認さ
れるケースが起こっているようです。
ハートサポートシステム(有)の修了証は、主催のオリジナル講
座でのみ発行され、全「フラワーエッセンスプロ養成講座」の修
了生は、「日本フラワーエッセンス協会」の認定資格を取得する
権利を持つ事が出来ます。
それ以外のところで、修了証、認定証を発行している事実はな
く、他団体の類似講座に編入する事で、ハートサポートシステム
(有)の各種講座で学んだ理論と技法を使ったセッションを行う
資格を得る事は出来ません。
また、他団体の講座を受ける事で、ハートサポートシステム
(有)との卸取引の権利が得られるといった事実はありません。
もし、これらの件に関してお困りの事、分からない事がございま
したら、ご遠慮なく弊社にご相談下さい。

この連載に関連した内容を、「リヴィングエナジー」最新号にも
執筆していますので、よろしければ、そちらも併せてお読み下さ
い。

「サトルボディ」については、「サトルボディヒーリング」をご
参照ください。
http://oshoartunity.com/mail/orderform.cgi

また、「マウントフジフラワーエッセンス」については、「マウ
ントフジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花
の“Being”―」をご参照下さい。
http://www.floweressence.co.jp/Essence/MFbook.html


      ………○…………○…………○………


*最新ワーク情報・個人セッション・無料小冊子のご請求*
「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座」は2012年2月
9日から開催。大震災を乗り越える為のチャリティワークショッ
プ「長期のストレスをケアする為に〜マウントフジフラワーエッ
センス、ア・マ・テラッセを使ったヒーリング」は12月3日に
開催。「バッチ博士のフラワーエッセンス基礎講座」(昼間クラ
ス)は、単発参加可の入門レベルが11月4日、体験レベルが1
1月5日に開催、6回連続の実践レベルは11月8日からスター
ト。「レイキ」機兇錬横娃隠嫁2月25日&26日、靴錬
012年3月24日に開催。これらの最新ワーク情報と各種個人
セッション、無料小冊子のご請求は下記より。
http://www.floweressence.co.jp/

        …………○…………○…………○…………

*筆者パビットラのプロフィール*
フラワーエッセンス(以下FE)開発者、指導家。富士山周辺に
咲く花から日本で最初にマウントフジFEを開発。日本で初めて
FEをワークに導入し、日本人初の関連書籍「バッチ博士のフラ
ワーエッセンスガイドブック」を執筆し、その後、「マウントフ
ジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花の“Being”―」
を執筆。日本におけるFEの先駆的役割を果たし、ハートサポー
トシステム(有)、日本フラワーエッセンス協会にて、フラワーエ
ッセンスを用いた各種セラピー、セラピストの育成、執筆、開発
等に努める。心理療法家、カウンセラー、エネルギーワーカー、
ボディワーカーでもある。「セラピー現場ですぐ機能する」をモ
ットーにした講座の参加者は、セッションがきっかけとなった方
から、セラピストや医療関係者迄幅広い。卒業生はプロとして活
躍中。

トップへ

  • パビットラさんの「フラワーエッセンス」 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024