TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

パビットラさんの「フラワーエッセンス」


第12回 ピンクについて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 6.パビットラさんの「フラワーエッセンス」セミナー(12回目)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎月一度、ハートサポートシステムのパビットラさんに「フラワーエッセンス」
を連載していただいています。

第162週号(2007/8/8)で、フラワーエッセンス 第11回をご紹介しまし
たので、今回は、12回目の掲載となります。

では、パビットラさん、よろしくお願いします。m(_ _)m


         …………○…………○…………○…………


こんにちは、パビットラです。

9月、高く澄み渡った空からの光で、草花の朝露が輝く季節です。
花の朝露は、フラワーエッセンスの起源。朝露に豊かに含まれる花のエネルギ
ーを、自然界の力による様々な工程を経て、お水にインプットしたものが、フ
ラワーエッセンスなのです。


フラワーエッセンスをご紹介しているこのコーナーでは、4月から、オーラソ
ーマのポマンダーの色から、虹の7色を中心に、対応するフラワーエッセンス
について書かせて頂いています。日本の霊峰富士とその周辺に咲く花達のエネ
ルギーから生成された「マウントフジフラワーエッセンス」を主に、その時々
で、それぞれの色のポマンダーと共に使うのに最適な種類について、ご紹介し
ています。


前回は、草木の色、グリーンについて書かせて頂きました。
グリーンは、ハートチャクラの色。平和、調和、バランスのグリーンは、自分
自身のスペースにくつろぐ事をサポートしてくれます。
ハートチャクラというと、もうひとつの色、ピンクを思い浮かべた人もおられ
たかもしれませんね。
休息のグリーンに対して、ピンクは、与える事と受け取る事といった、ハート
のアクティビティと関わる色です。

虹の基本7色には入っていませんが、やはりピンクははずせません。
色とは、光が現象化したユニークさです。より繊細に見てみると、光と水が織
り成す虹の7色の中にも、微妙な色合いが。また、この地球上には、1800
万色が存在すると推定されていますが、それでも、私達が色として感じ取れる
振動は、太陽からの光のほんのわずかなのです。

今回は、愛を行為にしていくピンクについて書いていきましょう。


ピンクをイメージするだけで、優しく穏やかな気持になりませんか。
もし、今現在、あなたと敵対したり喧嘩している人がいたり、強く嫉妬を感じ
る人がいたり、行き違いや誤解で嫌な思いをしたばかりだとしたら、ピンクを
思い起こしてみましょう。争いや揉め事を溶かしてくれるピンクのエネルギー
とつながるだけで、少し心が穏やかになるかもしれません。
ピンクは、否定的な気持や考えを、優しく中和してくれるのです。


【愛と自己受容のピンク】
ピンクは、能動的な、あるいはネガティブに表現された時には攻撃的にもなる
レッドのエネルギーに、浄化のホワイトが出会った色。レッドの能動性にホワ
イトのエネルギーが融合すると、無条件の愛のピンクへと変性するのです。
また、霊性のヴァイオレットと物質界のレッドが出会い、地上で愛を行う姿と
して表現された色でもあると、見てとる事も出来るでしょう。

ピンクは、我が子を慈しみ、無条件の愛を与える母親を象徴するような、包み
込む愛情、幸福感と関係する色。母性、女性の特質である、穏やかさ、優しさ、
思いやり、共感の気持を刺激してくれます。
女らしい可愛い人、純情な少女、お姫様、愛されている妻といった、幸せな女
性像がイメージされる色だとも言えるでしょう。
また、お叱りを受けるかもしれませんが、「やっぱり女は……」と否定的に表
現する時によく使われる、依存的、甘えている、未熟、計算高い、おせっかい
といった状態は、ピンクのエネルギーのバランスの崩れで起こります。

肉体レベルでは、ブルー系の色が男性ホルモンの分泌に作用するのに対して、
レッドと同様、ピンクは、女性ホルモンの分泌に作用する色。子宮の色でもあ
るピンクは、婦人科系、生殖器系の問題に有効だと言われています。美しさや
若返り、恋愛にもよいとも言われ、多くの女性に好まれている色、ピンク……。
女性性と関わるこころの傷で、自らの女性性を否定している人が、自分自身の
女らしさを受け入れ始めると、今迄嫌いだったピンクを身につけるようになる
事も。
母性的な癒しの色でもあるピンクは、トラウマ、こころの傷を優しくほどいて
もくれます。

愛情と関係するピンクは、自分自身を慈しむと同時に、他者に優しくもなれる
色です。また、護ってあげたい気持を刺激する色でもあります。
共感する能力を引き出してくれるピンクは、自分自身、あるいは自分と他者と
の分離感や葛藤を、一体感や結ばれている感覚へと溶かしてくれます。
そう、ピンクは、この地上において与えたり受け取ったりする、愛の行いの色
なのです。


【ピンクの特質に役立つマウントフジフラワーエッセンスの例】
今回は、マウントフジフラワーエッセンスとフラワーエッセンスオブザブッダ
フィールドから、ピンクの特質を持っている種類を、いくつかご紹介しましょ
う。

〔マウントフジフラワーエッセンスから〕
●シャクナゲ(ピンク)
●ミゾソバ(ピンク)
●モモ
http://www.floweressence.co.jp/Essence/MF_Essense4.html

〔フラワーエッセンスオブザブッダフィールドから〕
●ジェトロファ
http://www.floweressence.co.jp/Essence/BF_All.html


●シャクナゲ(ピンク)
深山に生え、濃いピンクから淡いピンクの花を咲かせます。「花木の帝王」と
言われるシャクナゲは、19世紀から20世紀にかけてヨーロッパで流行し、
現在は、たくさんの交配種が存在します。
《この世の楽園》がキーワードのシャクナゲ(ピンク)は、今ここに在る事の
喜び、ハートの全面的な「イエス!」とつながり、体験そのものを楽しむ為の
フラワーエッセンス。
シャクナゲ(ピンク)は、何かに失敗したと感じた時に使用するとよいフラワ
ーエッセンスです。後悔、罪悪感、自己嫌悪といった、マイナスに向かってい
る意識を転換し、あらゆる体験を受け入れる前向きさ、生には失敗はないのだ
という理解へと、持ち上げてくれます。
また、恋愛のサポーターでもあるシャクナゲ(ピンク)は、成功や失敗といっ
た結果や相手の反応を考えるあまり、気持を抑えてしまう傾向にもいいでしょ
う。初めての、あるいはスタートしたばかりの恋愛関係にも。素直な表現へと
開いてくれるでしょう。

●ミゾソバ(ピンク)
水辺に群生する一年草で、白、淡いピンク、紅色の小さな花が、コンペイトウ
のように集まって咲きます。水辺に地下茎を伸ばして繁殖する彼等は、柔軟で
あると共に、簡単に水には流されない強さを持っています。
キーワードは、《ハートスパーク》。
ミゾソバ(ピンク)は、人々と調和していく為のサポーターです。自分自身の
感じ方や認識の傾向に気づき、素直で安定した愛の表現を後押ししてくれます。
このフラワーエッセンスは、他者といる時、明確な理由もなく、否定的な考え
や感情に翻弄される人に有効です。例えば、皆が楽しそうにしている中で不機
嫌な気持や落ち込みがやって来たり、孤立感やズレに陥ったり。その事で誤解
を受けたり、コミュニケーションが消極的になっている人にも。
自分を上手く表現出来ず、周囲から浮いてしまう人にもいいでしょう。コミュ
ニケーションのズレ、行き違いが大きくなり、どうしようもない時のサポート
としても役立ちます。
恋愛においては、本当に好きな相手に素直になれない、自分に愛を与えてくれ
ない異性ばかりを好きになってしまうといった傾向にいいでしょう。

●モモ(ピンク&ホワイト)
魔除、繁栄、長寿等、古より、様々な霊力があると言われているモモ。
このフラワーエッセンスには、ピンク、白、そしてピンクと白の八重の花を咲
かせるモモの振動がインプットされています。
キーワードは、《分かち合い》。与える事と受け取る事の循環、誰かに手を差
し伸べたり、誰かから差し伸べられた手を受け入れる事が出来るような、愛を
行動として表現していく為のフラワーエッセンスです。
たくさんの人々と関わる時、何かを一緒に行う時に、このフラワーエッセンス
は役立ちます。とりわけ、気持の上での深い交流が必要とされる集団活動にい
いでしょう。
また、モモは、他者のケアに携わっている人の、ハートのケアをしてくれるフ
ラワーエッセンスでもあります。事務的、機械的になってきたと感じる時、微
妙な傲慢さに気づいた時等に役立ちます。

●ジェトロファ
《直感、普通であること、親密さ》が、キーワード。
表現する力を必要としている、内気でシャイな人に。
ジェトロファは、自分の生来の存在の飾り気のなさ、普通さにくつろぐことを
サポートし、柔らかさ、繊細さ、愛らしさ、優しさの質を高めてくれます。自
分自身をもっと愛し、傷つきやすさと感じやすさを許して、自分自身や他の人
との親密さに開いていけるよううながしてくれます。


〔ピンクの特質に役立つフラワーエッセンスの使用例〜ポマンダーのピンクと
共に〜〕
●ポマンダー(ピンク)
http://www.aura-soma.co.jp/products/pom/P02.html

●開放的な場作りに
30ミリのミネラルウォーターに対して、シャクナゲ(ピンク)、モモを各1
〜2滴、ポマンダーのピンクをお好みで数滴たらして、『調合スプレー』を作
ります。
このエネルギーを拡散させたい部屋全体に、丁寧に右回りにスプレーしていき
ます。
自分自身にも必要と感じるなら、手をピンと伸ばしたくらいの距離、身体から
1メートル前後のエネルギーフィールド全体に、ふんだんに噴霧するといいで
しょう。
シェアリング、ミーティング等で、お互いのハートをオープンに表現し合って
いく時に役立ってくれます。大切な人と話をする時にも。

●ハートの保護に
30ミリのミネラルウォーターに対してミゾゾバ(ピンク)を1〜2滴、ポマ
ンダーのピンクをお好みで数滴たらして、『調合スプレー』を作ります。
そして、ハートチャクラ周辺を中心に、全身にスプレーしましょう。他者が近
づいて来た時にストレスを感じる距離よりひとまわりからふたまわり外側、身
体周囲のエネルギーフィールド全体に噴霧するといいでしょう。
護られている感覚が必要なら、ガラス製の小ビン等に、ミゾゾバ(ピンク)の
原液にポマンダーのピンクを1〜2滴たらしたものを入れ、ハートあたりに小
ビンが来るくらいの長さにして首から下げたり、ポケットにしのばせておくと
いいでしょう。同時に、ピンク色のものを身につけるのも。下着、衣類、ネイ
ルカラー、ジェムストーン等、肌に直接触れたり、目にしやすい部分に、ピン
クを取り入れましょう。

●ボディワーク、手を使ったヒーリングに
30ミリのミネラルウォーターに対してモモを1〜2滴、ポマンダーのピンク
をお好みで数滴たらして、『調合スプレー』を作ります。
ワークの前に、ハート、腕、手の周辺にスプレーした後、両手をハートの前で
重ねます。ハートを感じて、深い呼吸を意識しましょう。ハートのスペースが、
水平にも垂直にも拡大していくのを感じましょう。
手の平のチャクラは、ハートの癒しの通路。ハートの癒しのエネルギーが、手
へと流れるよう刺激してくれるでしょう。
準備が出来たら、心の中で、ワークをスタートする宣言をしましょう。

●リラクゼーションに
30ミリのミネラルウォーターに対してジェトロファを7滴、ポマンダーのピ
ンクをお好みで数滴たらして、『調合スプレー』を作ります。
様々なレベルに深いリラクゼーションをもたらし、肉体に近いレベルを柔らか
くしてくれます。入浴後、ボディワークを受ける前等に、身体の周辺にスプレ
ーするといいでしょう。


(『調合スプレー』について)
*スプレーボトルは、100円ショップ等で売っているもの等でOKです。エ
ネルギーの保持という点からは、茶色の遮光ガラス製が最適です。
http://www.floweressence.co.jp/shop/cgi/list.cgi?ctg_id=GD 
*衛生上、調合スプレーは涼暗所で保管し、1〜3日で使いきって下さい。夏
場の場合は、毎日作り直すほうがいいでしょう。
*スプレーボトルは、入れたフラワーエッセンスの波動を帯びてきます。同じ
調合液のスプレー専用として、お使い下さい。
*オーラだけでなく、お部屋等、空間用スプレーとしても使えます。
*フラワーエッセンスのブランドによっては、香との混合で波動が低下するも
のもありますが、マウントフジフラワーエッセンス、フラワーエッセンスオブ
ザブッダフィールドの場合は、併用可能です。相乗的に働いてくれるでしょう。


それでは、10月に、またお目にかかりましょう。
清らかで曇りない秋空の下、クリアなハートの分かち合いと、豊かな成熟と収
穫をお祈りしています。

(つづく)


フラワーエッセンスの詳細については、弊社ホームページ
http://www.floweressence.co.jp/
をご覧頂くのもいいでしょう。

使用法については、読者の方々のご質問にお答えする形式にて、下記にも役立
つ情報が掲載されています。
http://www.floweressence.co.jp/Essence/EssenceQATop.html

無料の小冊子を配布しておりますので、宜しければご請求下さい。
http://www.floweressence.co.jp/HSS/Shosasshi.html


ハートサポートシステム有限会社
日本フラワーエッセンス協会
パビットラ 記



トップへ

  • パビットラさんの「フラワーエッセンス」 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024