TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

パビットラさんの「フラワーエッセンス」


SB篇第59回:第5ch第5ring(3)

【日常とセッションに役立つチャクラ・サトルボディ・エネルギー解剖学】

この連載は、現在「喉の第5チャクラにある5つのエネルギーリング」のお話
に入っています。マウントフジフラワーエッセンスによるエネルギーリーディ
ングやヒーリングの体験もからめて、今回は、リングの最終回として、第5チ
ャクラとリングについてのまとめを書いていきたいと思います。
下位のサトルボディとチャクラの状態を管理するという役割からみて、第5チ
ャクラは、特別の創造力を持っていると言えます。空の高みに座して、地上で
起こる現象を見守り、影響を与えている霊的監督者のように。私達が、地上で
起こる現象に一生懸命働きかけて、様々なものを組みたて直したとしても、霊
的監督者の意思、天からの軽い一撃で、地上はまた元に戻ってしまうのです。

そんな第5チャクラの特殊性から、エネルギーワークの現場において、下位の
サトルボディやチャクラに働きかける際、第5チャクラにもワークする事で、
相乗的な作用が起こるのです。そこでは、第5チャクラは、切り離された支配
者、あるいは戦う敵や障害ではなく、未知なる創造性を開くものとなります。
マウントフジフラワーエッセンスの場合、上位のエネルギーの次元から、その
調整が下位に降りていくといったプロセスを経て、ヒーリングが進んでいきま
す。そんなプロセスの中で、ある次元の揺さぶりが大きな場合、特にそのエネ
ルギー次元で、クライエントは、ヒーリングの作用を認識します。
それは、自分自身に関する認識だけではなく、家族や近しい人々、集合的な状
況といった外側の変化を通して、「ああ、ヒーリングが起こっているのだ」と、
鏡のように認識される事も少なくありません。

異なる次元のサトルボディに作用するマウントフジフラワーエッセンスのエネ
ルギーは、個々のクライエントの状態やテーマによって、最もふさわしい次元
から、共鳴の意識化を起こしてくれます。
マウントフジフラワーエッセンスが、下位のサトルボディやチャクラと同時に
第5の次元にも作用する際、クライエントが、外側の変化を通してその事に気
づくといった、独特なプロセスが起こる事があるのです。これは、現象として
は強い印象を持つものですが、どちらかというと調整の始まり、表層の次元に
おいて起こるものです。
使用者の方々から、他のエッセンスではあまり起こらない作用についてフィー
ドバックを頂く中で、こういったプロセスも、マウントフジフラワーエッセン
スの特徴のひとつです。より深い中心から作用し、その揺さぶりが、エゴとし
ての個を超えた次元で起こる事から、個を超えたところで、変化の現象化を認
識する事がよくあるのです。

マウントフジフラワーエッセンスの講座では、フルセッションとしてのエネル
ギーワークの技法を細やかに学んではいきますが、そんなに努力は必要ではあ
りません。というより、努力なしに起こる花のエネルギーとの共鳴によって、
自然に、必要な事が、より深いところで起こるようになっていきます。セラピ
ストは、それを許す事へと開いているだけです。
そういった意味合いから、第5チャクラへのワークは、特別な枠として捉える
というよりは、全体性のバランスの中で、自然に相乗的に起こってくるものだ
と言えます。

第5チャクラへのワークでよく起こるのが、あえて誤解を恐れず表現すると、
第5チャクラの信じ込みのエネルギーを、マウントフジフラワーエッセンスの
エネルギーの一撃で“飛ばす”といった方法です。それは、緩んだ信じ込みの
その先に在るクライエントの可能性、そして、更なる深みに広がっている普遍
的な次元への、扉を開く準備体操のようなものです。瞑想の基盤作りの準備と
して、肉体や感情への浄化と解放のワークをするのと似ているのかもしれませ
ん。
更なる深みの領域においては、こういったワークは意味をなさなくなり、準備
体操というような段階といったものも、消えてしまいます。
興味深い事に、このアクティブな“飛ばす”一撃の時空を超えた起点には、第
5の次元の個を超えた領域へのスペースが広がっているという事。セッション
におけるこういったステージにおいて、オリジナルのエネルギーペネトレーシ
ョンペンダントが、パワフルかつ繊細に、非常に役立ってくれています。

マウントフジフラワーエッセンスのセッションでは、通常、リングに働きかけ
る事はしませんが、エネルギーペネトレーションペンダントを活用する事で、
特定のチャクラと、それに対応するリングに働きかけるといった、エネルギー
ワークの新しい道筋の可能性もあります。信じ込みへのワークを際立たせる事
がより役立つクライエントには、それがうまく機能します。

エネルギーワークをされている人は、リングの概念を創始したプラサード達か
ら、学ばれるとよいのではないかと感じます。リングという概念を活用する事
によって、エネルギーワークの幅がとても広がり、働きかけが深くなるでしょ
う。
と同時に、彼等が意識を置いているのは、それを超えたところにあると感じま
す。ワークする事を通して、更なる深みへと、意識が広がってもいくでしょう。
実際にそういったところに意識を置いてワークしている彼等のような人達は、
稀有だとも思っています。
(つづく)



        …………○…………○…………○…………

来週もまたお楽しみに。

この連載に関連した内容を、「リヴィングエナジー」最新号にも執筆していま
すので、よろしければ、そちらも併せてお読み下さい。


*筆者パビットラのプロフィール*
フラワーエッセンス(以下FE)開発者、指導家。富士山周辺に咲く花から日
本で最初にマウントフジFEを開発。日本で初めてFEをワークに導入し、日
本人初の関連書籍「バッチ博士のフラワーエッセンスガイドブック」を執筆。
日本におけるFEの先駆的役割を果たし、ハートサポートシステム(有)、日本
フラワーエッセンス協会にて、フラワーエッセンスを用いた各種セラピー、セ
ラピストの育成、執筆、開発等に努める。心理療法家、カウンセラー、エネル
ギーワーカー、ボディワーカーでもある。「セラピー現場ですぐ機能する」を
モットーにした講座の参加者は、セッションがきっかけとなった方から、セラ
ピストや医療関係者迄幅広い。卒業生はプロとして活躍中。

トップへ

  • パビットラさんの「フラワーエッセンス」 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024