TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

パビットラさんの「フラワーエッセンス」


第5回 フラワーエッセンスによる変化の現れ方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 8.パビットラさんの「フラワーエッセンス」セミナー(5回目)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎月一度、ハートサポートシステムのパビットラさんに「フラワーエッセンス」
を連載していただいています。

第123週号(2006/11/8)で、フラワーエッセンス 第4回をご紹介しまし
たので、今回は、5回目の掲載となります。

では、パビットラさん、よろしくお願いします。m(_ _)m

         …………○…………○…………○…………

こんにちは、パビットラです。

日々、寒くなってきています。
自然界も、植物も、動物も、私達も、内に光を保つために縮こまり、眠りの季
節に備えての準備をしています。それは、とても自然な変化の流れの中にいる
事。光のエネルギーが弱まるこの時期には、こころが揺れたり、落ち込んだり、
一時的に過食になったりする人もいるかもしれませんね。

冬の時期、内に力を充分に蓄え、暖めてきたものは、やがては開花します。寒
い冬に眠りながら準備をする花芽が、新しい年に花咲いていくように。

木々から落ちた枯葉が、「望み葉」と呼ばれるのを知っていますか。
色にしても自然界の有り様にしても、日本人は、本当に繊細で美しく、多彩な
呼び名を付けていますね。大地に還り、大地を肥やして、新しい命を再生して
くれる望みの葉・・・。色が消えた大地の中では、春に多彩な色を世界に与え
ようと、さまざまな生物達によって、もう再生の準備がされているのですね。

今、目的のある人は、それに向けて、静かに準備を整えておきましょう。
今、人生の冬の時代の人、つらい時期の人は、必ず来る春、トンネルの先にあ
る光を覚えていましょう。休養が必要な人は、未来に花咲く為に、今はあえて
なにもしない事を最優先に、充分にこころと身体を休ませてあげましょう。

充電のこの時期、自分自身を見つめ、気づいていくツールとして、あるいはメ
ンタルな調和の援助として、こころに穏やかに作用するフラワーエッセンスは、
とても役立つものだと思います。


さて、前回は、市販のフラワーエッセンスのストックボトルから、自分自身の
為にミックスボトルを調合する方法、そしてその使い方について、書かせてい
ただきました。

今回からは、フラワーエッセンスの作用、花のエネルギーがもたらした変化を、
私達がどんなふうに認識するか、感じ取るかについて、ご紹介していきたいと
思います。その前に、まずは、気づきのツールでもあるフラワーエッセンスに
よる変化を受け取る上で、どういった在り方が大切かについて、今回は主に記
していきましょう。

“花の意識の水滴”フラワーエッセンスの働きかけ

フラワーエッセンスは、私達の魂の特質に共鳴を起こしてくれる花の微細なエ
ネルギー。
花の微細なエネルギーは、私達の微細なエネルギーに直接働きかけてくれます。
私達の閉じられた扉をノックし、埋もれた宝を刺激し、もともと私達の魂が携
えているさまざまな個性ある光の特性を、広げてくれます。そしてその広がり
を、私達は、内側や外側の変化として、認識するのです。

では、フラワーエッセンスを使用する事によって、現実面や、この三次元世界
で、どのような変化が現れ、私達は、それをどのように認識するのでしょうか。

例えば、頭痛がしたので頭痛薬を飲んだら痛みが軽減した、眠れないので睡眠
薬を使ったら、よく眠れたといったふうに、一般的なお薬は、その症状と作用
にある程度、直接的な関連性があり、大抵は予想の範囲での変化が起こります。
もちろんフラワーエッセンスは、お薬ではありませんが、こういったお薬とは
全く違った枠組みで働きかけてくれるものです。

まず、

◎フラワーエッセンスによる変化の現れ方は、個々の使用者によってさまざま
です。

例えば、マウントフジ・フラワーエッセンスの「メイゲツソウ」は女性性や官
能性を開く、「キブシ」は血縁や家族の構造を癒すといったふうに、フラワー
エッセンスのそれぞれの種類にも、対応する特質があります。

でも、同じ問題を持つAさんとBさんが、その問題の為に、いくつかのフラワ
ーエッセンスを選んだとしたら、選択されたフラワーエッセンスの種類が全く
違う可能性があります。

例えば、眠れないといった問題の背後にあるものが、Aさんの場合は多忙な仕
事からくる緊張やストレスであったり、Bさんの場合はペットとの死別による
悲嘆や自責であったりするかもしれません。フラワーエッセンスは、不眠とい
う症状よりは、こういった心理面や環境面をはじめとした個々の人の背後にあ
る状態を見て、それに合った種類を選択する事が大切なのです。病ではなく、
その人個人そのものを癒すツールとして。

そして、仮に全く同じ問題に対して、全く同じ種類を選び、同じミックスボト
ルを使用したとしても、その変化のスピード、たどるプロセス、起こる変化は
千差万別、それぞれがとてもユニークなものとなるでしょう。時には、想定外
の変化が訪れる事も・・・。

◎だからこそ、比較しない事が大切です。

よくあるのですが、フラワーエッセンスを使用して大きな変化が起こった人や、
スムーズに変化していく人を見るにつけ、自分自身のプロセスがはかばかしく
なければ、どうしても焦ってしまうもの。でも、自分にとって必要な変化を受
け取る事を、「まずは信頼してみる」事が大切です。焦ったり、他人と比較す
ると、自分に起こっている事からエネルギーがそれてしまうかもしれません。
自分自身に主軸を持ち、使用過程での変化や気づきに、意識を向けてあげまし
ょう。あなただけのオリジナルな体験を、それがどのようなものであれ、やっ
てくるものを受け取る事にYESを言ってあげる事。

それは、疑う事、焦る事、過剰な期待を持つ事、限られた変化を想定する事、
妄信する事とは違います。フラワーエッセンスを使用し、何が起こるかわから
ないけれど、起こる事にただ開き、くつろいでいるという姿勢です。だからな
のでしょうか、コントロールや疑いといったマインドにいない子供や動物達に
は、比較的早く反応が起こる場合が少なくありません。(だからといって、
「自分は子供のように無邪気になれないから、やっぱり無理」と、比較モード
に入らないで下さいね)

瞑想やセラピーなどで自己観察の習慣のある人は、フラワーエッセンスの作用
についても、さまざまな領域や広い層に渡って、意識を向けるコツを既に体得
しているかもしれません。

また、エネルギーに敏感な人、受容的な人、新しい体験にオープンな人、柔軟
性のある人も、感じ取りやすい下地を持っているかもしれません。

そして、強いストレス下にあったり、バランスを崩している時もまた、フラワ
ーエッセンスのエネルギー調整による変化を、強く感じる場合があるでしょう。
これは、瞑想を始めた頃、久しぶりに瞑想をした時などに、エネルギーの調整
を強く体感するのと似ているとも言えるでしょう。徐々にフラワーエッセンス
のエネルギーとなじんでいくにつれて、あるいは、エネルギー調整が進むにつ
れて、体感は穏やで、自然なものとなっていくでしょう。

また、自分自身では分からなくても、その変化について他者に指摘されて気づ
かされる事も、フラワーエッセンスの使用プロセスではよく起こります。エネ
ルギー調整を強烈に体感する事なく、まるで穏やかな波のように、あまりにも
自然に変化が起こり、自分自身では気づかない事もあります。
 
フラワーエッセンスは、時には激しい変化を起こしますが、基本的には、花の
ように穏やかに優しく作用します。「具体的にはうまく言えないけれど、何か
が変わったという実感がある」、「フラワーエッセンスと関係あるかどうかわ
からないけれど、こういう事があった」、「何となく、以前の自分と違うよう
な気がする」といった、曖昧で、でもどこかそのまま素通りできない、今まで
とは少し違うひっかかりとして、変化を認識する事も多いものです。

フラワーエッセンスの変化を、あえていくつかの領域に振り分けると、
例えば・・・、

(1) 感情や気分
(2) 物事の捉え方や思考
(3) 行動
(4) 五感を通したエネルギーレベルの感受性
(5) アイデアや直感
(6) 夢
(7) 気づき
(8) 出来事
(9) 周囲の変化

などが、例として挙げられるでしょう。

次回は、いくつかの領域における変化について、具体的な例を簡単に挙げて、
ご紹介したいと思います。

ただ、私事ですが、仕事上のスケジュールの都合により、2月〜4月の間は、
基本的に連載を一時お休みさせていただく予定となっています。ごめんなさい。
来春、また誌面にてお会いできるのを、楽しみにしています。

(つづく)


フラワーエッセンスの詳細については、弊社ホームページ
http://www.floweressence.co.jp/をご覧いただくのもいいでしょう。

無料の小冊子を配布しておりますので、宜しければご請求下さい。
http://www.floweressence.co.jp/HSS/Shosasshi.html

ホームページと小冊子には、フラワーエッセンスの使用体験談が掲載されてい
ます。
http://www.floweressence.co.jp/Essence/MF_Monitor9.html
http://www.floweressence.co.jp/Lecture/Taiken.html

フラワーエッセンスが起こしてくれる変化が、多角的な領域の、さまざまな層
に及んでいく様子が、使用者の体験談として記されています。意識的に変化に
気づいている事は、フラワーエッセンスのより微細な作用を高めると共に、自
分自身を観照する質を育んでくれるでしょう。これらの体験例が、日常でフラ
ワーエッセンスを使用しながら、その作用に気づいていくコツを掴むサポート
になれば幸いです。


日本フラワーエッセンス協会
ハートサポートシステム有限会社
パヴィットラ 記


トップへ

  • パビットラさんの「フラワーエッセンス」 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024