TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

パビットラさんの「フラワーエッセンス」


SB篇第55回:第5ch第4ring(1)

【日常とセッションに役立つチャクラ・サトルボディ・エネルギー解剖学】

この連載は、現在「喉の第5チャクラにある5つのエネルギーリング」のお話
に入っています。マウントフジフラワーエッセンスによるエネルギーリーディ
ングやヒーリングの体験もからめて、今回は「第4リング」についてです。

「第4リング」は、5つの中で下から4番目にあたり、喉仏と顎の骨の間にあ
って、第4チャクラと第4身体をコントロールしています。
第3リングには、個としての自己イメージがインプットされ、現実の外側との
関係において、個である事を保つ為にどのように振る舞い、表現するかに影響
を与えていました。
「第4リング」は、個である事を超えた領域と関連しています。見返りを求め
ない無条件の愛、普遍的な愛、あらゆるものに対する慈悲、全てがひとつであ
るという一体感といった領域に関連した信じ込みが、インプットされているの
です。

第1リングの、生き延びる為に戦うか、それとも逃げるか。
第2リングの、感情的な執着、依存、愛を得る為に与えるといった条件付きの
愛。
第3リングの、個人のパワーや勝ち負け、世間に見せている仮面。
こういった領域に対して、第4リングでは“無条件の愛”が関わっていると聞
いて、ネガティブな印象を受ける人は、あまりいないのではないでしょうか。

エネルギーワークの現場において、多くの人々にとって、主に働きかける事と
なるのは、第1〜第3の次元です。そして、そこには、私達が見たくないもの、
隠したいもの、嫌な感じがするものが、沢山蓄積されているものです。身体や
呼吸を通して、これらの次元のエネルギーを動かすような動的なワーク、ボデ
ィワーク的アプローチでは、たくさんのカタルシスが起こったりもします。

それに対して、第4の次元に働きかける際には、しばしば、世界へと愛を開い
ていくようなワークになったり、時には、天上的な領域とつながるようなワー
クになったりします。
ワークの仕方や質によっては、その肯定的で幸せ感一杯な雰囲気に、現実逃避
や善い人ぶっているかのような“嘘くささ”を感じて、抵抗を覚える人もいる
かもしれません。皆が天上的な世界に浸っている中で、自分だけがそのような
反応をすると、「ハートが閉じている」と思われそうですね。でも、その反応
の深いところには、この次元を超えた真実、真理を知りたいというスピリチュ
アルな渇望があるのかもしれません。実際、第4の次元の高いところでは、内
外の現象と同一化しない気づき、観照が生じてくるのです。
第4の次元のワークで大切なのは、天使的な世界にハート全開にしたり、常に
ハッピーに振る舞う事が目的ではなく、自分に起こっている事、自分以外の人
に起こっている事、その全てをそのままに許し、抱きしめる事です。
そして、そこから、ただそれを観ている事へと気づきが拡大していったなら、
第5の次元へと向かう第4の次元に、開いていく事となるでしょう。

第1リングから第3リング迄が、個人的であったり現実的であったりするのに
対して、第4リングは普遍的で精神的です。エゴイスティックな人間から離れ
て、人類愛に目覚めているような、何となく精神的で高尚な印象がありますが、
実際、精神的な事柄、知性、想念に対する信じ込みも、このリングにインプッ
トされています。

第4身体のお話の際、この次元で陥りやすい危険性について触れた事を、覚え
ていますか?第4身体のおさらいは、下記をご覧下さいね。
http://www.aura-soma.co.jp/newsletter/backnumber/dtl_534.html から
             ……
http://www.aura-soma.co.jp/newsletter/backnumber/dtl_545.html 迄。

第4リングにも、知らず知らずのうちに課している制限というものがあります。
そこでは、他のリングも微妙に関わっていたりします。

・・・あなたは、無条件の愛に対して、どのような信じ込みを持っていますか?
精神的である事、高次元の事とは、どんなイメージですか?
そして、その信じ込みによって、限定されている現実での振る舞いはあります
か?
また、その信じ込みによって、時には偶然の想定外の出来事も含め、よく引き
寄せている現実はあるでしょうか・・・

自他のそのままを許していくマウントフジフラワーエッセンスに、「自己肯定
と許し」があります。
http://www.floweressence.co.jp/shop/cgi/item.cgi?item_id=MD06&ctg_id=MD&page=1
素のままの自分を認め、愛する為のこのボトルは、今迄生きてきた体験によっ
て蓄積された、不完全さ、欠乏感、罪の意識への信じ込みを解いてくれます。
時には、それが、歴史や文化の中で、家族、部族、国といった、個を超えた集
合的なものとなっている場合もあるでしょう。
信じ込みは、私達を、喜び、シンプルさとは逆の方向へと駆り立て、人生を、
複雑で、難しいものにしてしまう事があります。それは、自分以外の存在にも、
同じ信じ込みを強いる事へと連鎖していきます。
「自己肯定と許し」は、こういった信じ込みに反逆したり、抑圧したり、別の
何かに置き換える事とは違った在り方へと開いてくれます。私達を、神聖な役
立たず、偉大なる不完全さへとくつろがせてくれるのです。
(つづく)

        …………○…………○…………○…………

来週もまたお楽しみに。

この連載に関連した内容を、「リヴィングエナジー」最新号にも執筆していま
すので、よろしければ、そちらも併せてお読み下さい。


筆者パビットラのプロフィール
フラワーエッセンス(以下FE)開発者、指導家。富士山周辺に咲く花から日
本で最初にマウントフジFEを開発。日本で初めてFEをワークに導入し、日
本人初の関連書籍「バッチ博士のフラワーエッセンスガイドブック」を執筆。
日本におけるFEの先駆的役割を果たし、ハートサポートシステム(有)、日本
フラワーエッセンス協会にて、フラワーエッセンスを用いた各種セラピー、セ
ラピストの育成、執筆、開発等に努める。心理療法家、カウンセラー、エネル
ギーワーカー、ボディワーカーでもある。「セラピー現場ですぐ機能する」を
モットーにした講座の参加者は、セッションがきっかけとなった方から、セラ
ピストや医療関係者迄幅広い。卒業生はプロとして活躍中。

トップへ

  • パビットラさんの「フラワーエッセンス」 INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024