TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第336号 ルミエーラさんの「美と癒しの楽園」(1)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ルミエーラ朋乎さんの
               「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回、奄美大島でのオーラソーマコースのレポートをしていただいたルミエー
ラ朋乎さんから、今回は「オーラソーマの美と癒しの体験」のレポートを掲載
していただくことになりました。

レポートのお話に入る前に、前回、ルミエーラさんの奄美大島の災害の記事を
見て、多くの皆様からの支援や応援のメッセージを送っていただいたとのお便
りを田島さんからいただいています。

みなさまの温かいご協力ありがとうございました。
ここに感謝いたします。

さて、ルミエーラさんからの「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」の企画は、
新しいオーラソーマの可能性をみなさまに紹介する機会にもなると考えていま
す。

オーラソーマというのは、非常に応用範囲の広いツールでありメソッドです。

それはカウンセリングのツールにもなるし、ヒーリングのツールにもなります。
そして何よりも「意識の鍵」としての魂の鏡となるツールでもあります。

ヴィッキーさんが「オーラソーマは古いワインを新しい革袋に入れたようなも
のだ」といわれているように、オーラソーマにはカバラあり、生命の木あり、
タロットあり、占星術あり数秘術あり、風水あり、アーユルベーダやヨガ、チ
ャクラやオーラ、その他の様々なヒーリングメソッドも取りれられています。

そして、そのプロダクトにはクリスタルのエネルギー、精油などの香りやエネ
ルギー、自然からの植物の色なども含まれています。

しかも、それらは現在にあった形で提供されるシステムになっていますし、か
つまた現在にあった形で応用し、適応していくことができるシステムでもあり
ます。

また、オーラソーマは、その美しさに惹かれて興味を持ったという方が圧倒的
に多く、女性にとても人気です。

ビューティワールドなどに出店していても、コンサルテーションも何も知らな
い方から、「インテリアに欲しい」という声を少なからず耳にもします。

ルミエーラさんは美容に関わるお仕事をされていて、オーラソーマの美しさと
癒しの側面に感動され、今ではオーラソーマのティーチャーとして活躍してお
られます。

この「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」は、今後のオーラソーマの可能性を
開いていくものとしても楽しみな企画です。

ルミエーラさんは、これからもオーラソーマを使って、あるいはオーラソーマ
とともにヒーリングなどのワークされているところを訪れて、レポートしてく
ださいます。

もし、お声がかかったときには、よろしくご協力くださいますよう、お願いい
たします。

では、ルミエーラ朋乎さんの「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.1 
お楽しみください。

                                尚 記


        …………○…………○…………○…………


みなさんこんにちは!

今月から『美と癒しの楽園 by オーラソーマ』と題したレポートを連載させて
頂きますルミエーラ朋乎です。

私は以前、化粧品やサロン、お店など美容に関わる仕事をしていました。
その間にオーラソーマと出会い学び始め、“これぞ、新しい時代のビューティ
だ!”と、オーラソーマの持つ美と癒しの側面に感動し今日に至っています。

真に魅力的で美しい人とは、心身の調和がとれていて、その人本来の輝きが外
に醸し出されている人だ、とよく言われますが、そのようなスピリチュアルビ
ューティな概念を実際に体験していけるプロダクトとケアシステムを提供して
いる唯一の存在、それがオーラソーマです。

オーラソーマの5つのプロダクトは“素晴らしい色と香り”と、目に見えない
けれど素晴らしく魅力的なエネルギー(植物やクリスタルの波動、そして神秘)
の融合により、ボディ・マインド・スピリット全てに働きかけて至福感を与え、
内側から美を目覚めさせてくれるのです。

オーラソーマは、細胞レベルとは別次元の美への扉を開き、新時代の美と癒し
を提供している先駆け的存在ともいえるでしょう。

この連載では、オーラソーマの、美と癒しの側面が生かされているヒーリング
やトリートメント、ワークショップなどを私が体験し“うっとり癒されるオー
ラソーマ体験”を、レポートさせて頂きます。

オーラソーマの美と癒しの世界をワクワクしながら発見していく旅を、ご一緒
にお楽しみ頂けましたら幸いです。

前置きが長くなりましたが、今月の『美と癒しの楽園 by オーラソーマ』は、
和尚アートユニティさんでオーラソーマのクリスタル講座を開催中の青山 マ
リア いく子さんの『クリスタルヒーリング&オーラソーマ』の体験レポート
です。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


〜癒されるべきことがあるからこそ体験できる深いヒーリングジャーニー〜
『クリスタルヒーリング&オーラソーマ』

青山 マリア いく子さんのサロン&スクール『レゾナンス』は、“美と癒しの
神殿”と呼ぶに相応しい素敵な空間です。

全面ガラス張りの窓からは一日中太陽の光が燦々と降り注ぎ、マリアさんが丹
精こめて育てた薔薇が咲き乱れるバルコニーから富士山を一望する絶好のロケ
ーション。

都会の喧騒から少しだけ離れ、心ゆくまでリトリート気分を味わえるこの心地
よい空間で、マリアさんのスペシャルセッション『クリスタルヒーリング&オ
ーラソーマ(150分)』を体験いたしました。

この日の私は、2週間くらい前から続いている胃痛があって、まさにヒーリン
グには最適なコンディション。

実は、この胃痛は10年来の慢性症状なので、今日こそは奥深くに存在してい
るに違いない原因を突き止めて解放できたらなぁと、密かな期待を胸に体験取
材に臨んだのでした。

『クリスタルヒーリング&オーラソーマ』という名の通り、この施術はオーラ
ソーマとクリスタルヒーリングのダブル・セッションです。

まずは4本のボトルを選ぶところからスタートです。

私が選んだボトルは、98番 94番 53番 76番。やっぱり、2本目の
下層には、胃と関係する太陽神経叢の色(イエロー)があって、ボトルには嘘
はつけないな〜と実感です。
で、この時点ではまだ、オーラソーマのコンサルテーションはやりません。

続けて、セッション前のヒヤリングで体調や心理状態などをチェックしてフォ
ーカスポイントを明確にしたら、いよいよクリスタルヒーリングのスタートで
す。

フカフカのヒーリングマットに仰向けになって待っていると、マリアさんが煙
の出ている器をもって現れました。
その姿は古代神殿の女神官のように厳かです。
やがてセージ独特の浄化エネルギーが部屋に満ちて、この場所が守られた安全
な空間となり、いよいよセッションが開始されました。

私の身体の上に、マリアさんが直感で色とりどりのクリスタルをレイアウトし
ていきます。

マリアさんに誘導されて意識的に深く呼吸し、次第に身体がリラックスしてい
くと、クリスタルの波動が身体に浸透してくるのがわかります。
そして、鮮やかなオレンジの光や、マゼンタの光、白い光が目の裏に見え始め、
やがて子供の頃の自分の姿が映像として現れてきました。

クリスタルは、その大きさの何倍ものオーラを持っているそう。
だから、身体の上にレイアウトが組まれ、石のエネルギーが肉体とオーラに深
く浸透していくと、何らかの不思議な力が及び、受け手は、今生で過去に体験
したことや過去世の映像、または未知のヴィジョンを見たり、身体に何かしら
感覚を感じたりするのだそうです。

“今、何か見えますか?”

マリアさんの優しい声が聞こえたので映像にフォーカスしてみると、子供部屋
の窓から空を眺めている小学二年生の自分が見えました。
そういえば、空を眺めては空想にふけったり、庭に妖精がいると信じていた不
思議な子供だったなぁ・・・と思っていたら・・・

“朋乎さんは不思議な子供だったんですね。”

・・・と、マリアさんの声。マリアさんも同じものを見ているのかしら?
不思議に思いながらも映像を追っていくと、子供時代の情景次々と浮かびます。
まだ若い父と母、幼い妹。

ふと、日曜日に父と一緒に自転車で行った緑豊かな森の情景が浮かびました。
木々の上に広がる空の青さ、木漏れ日のキラキラ、さわやかな風、学校に行か
なくていい日曜日限定の、本当に自由な気持ち・・・。

さらに、マリアさんの優しい声に誘導されて旅を深めていくと、ある出来ごと
に到達しました。
毎朝おなかが痛くなって半年くらい小学校を休んだ辛い思い出です。
この体験は、今も頻繁に起こる胃の痛みと関係しているに違いないと自分でも
わかっているのですが、どうしても癒しきれないインナーチャイルドテーマで
す。

当時、家はいつも両親のどちらかが怒っていて、長女の私は叱られてばかりい
たけど父と母が大好きでした。
そんな中で起こった私の不登校事件。マリアさんの声に導かれて、そのときの
気持ちに深くフォーカスし言葉に表現していくと、今まで気づかれていなかっ
たあることが明らかになっていきました。

それは、一日も早く学校に行けるようになって欲しい、と願う親の気持ちに反
して、毎朝腹痛が起きて学校に行けなくなってしまう自分を深く責めていた、
という事実です。

思えば、私は感受性が強くて繊細な子供でした。
でも両親は強い人たちだったので、本来の自分では愛してもらえないと子供心
にも感じていて、父の前で男の子のように振舞ったり、母に認められたくて活
発になろうと努力をしていたのですね。
(今は十分すぎるほど活発ですが(笑))

マリアさんに導かれて、お腹の痛みをよく観察してみました。
すると、なんとその正体は否定されていたありのままの自分だったのです。
繊細そうな女の子が泣いているのが見えて、不覚にも私の目からも涙が・・・。

マリアさんがただ横にいてくれるだけでなんだか安心して解放に導かれてしま
うのですね・・・。

・・・続きの記事は、写真とともにブログにて掲載。
こちらからごらんください↓
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-10729593288.html


        …………○…………○…………○…………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024