TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第71号 色の言語 超入門:ゴールド

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1. 色の言語:ゴールド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回も前回に引き続き「色の言語」を続けます。

前回はオリーブグリーンでした。イエローとグリーンを混ぜた色でしたね。

オリーブグリーンとゴールドはぜんぜん違う色に見えますが、カラーローズで
はイエローを挟んで両隣なんですね。つまりイエローという共通点があること
は一緒なんです。色の言語をカラーローズで見ていくと、何気なく見ている色
とは違った発見があります。

オリーブグリーンではイエローがハートへと旅をしていく途上なんです。

イエローはエゴの原理、資本主義の原理とも言えます。競争と比較、パワー
の原理が働きます。資本主義ではイエローの力の強いものが勝ちです。

日本はどちらかというとグリーンの国。和ともって尊しとなすというお国柄な
のですが、その長所が生かされず、現在のところイエローの国アメリカのいい
なりになって います。

しかし人類はエメラルドグリーンへと進化の途上だともいわれてます。

日本のグリーンの長所が生かされるような世界になって欲しいものです。

余談はさておき、今回はゴールド。イエローとオレンジの中間の色です。

http://www.aura-soma.co.jp/aura/colour_rose.htm
(カラーローズ↑で位置などお確かめください。)

ゴールドと言えば、黄金。金の延べ棒のような色を想像したりするかも知れま
せんね。実際、オーラ・ソーマのコースで、ゴールドはこの色なんですって説
明しても、「いや、金の延べ棒はこんな色ではない」といい張った人がいまし
た。

そう言い張られても困るんですが、オーラ・ソーマでのゴールドの色は、秋の
稲の収穫期にたわわに実った稲穂が夕日に輝くような、そんな黄金色なんです
ね。

オーラ・ソーマの色の言語でみると、ゴールドには知恵とか不合理な恐怖、不
合理な混乱、というような意味があります。

どうして不合理なんでしょう?

それはゴールドがイエローとオレンジの中間の色だからなんですね。
オレンジの感情の要素がイエローの要素に不合理な側面をもたらすのです。

イエローは自我(エゴ)、知性、恐怖、混乱などを意味します。

イエローはチャクラでは胃のあたりの太陽神経叢、ヴィッキーさんがいうとこ
ろのスパゲティジャンクション、つまり神経がスパゲティのように寄せ集まっ
たところなわけで、神経的なものと関連します。恐怖があるときに胃がきゅっ
とひきしまったりしますが、そのイエローの神経が影響を受けるわけです。自
我、自己の存在が脅かされるときに恐怖を感じますね。

ゴールドでは、それにオレンジの感情の要素が入るわけです。

恐怖でも、イエローの恐怖は知的な恐怖、頭で考えてわかるような理由のある
恐怖です。例えば、宿題を忘れたら先生にしかられるとか、車のスピードを出
しすぎて恐いとか、キャーって黄色い声で叫ぶような、そういう恐怖です。

ゴールドの恐怖は、より感情的な要素を含んだ恐怖です。わけのわからない恐
怖、より実存的な恐怖。なにやら背筋がぞくっとするような恐怖。例えば、夜
道を歩いていて、何かの気配を感じて恐くなるとか、閉所恐怖症とか、なんと
なく死の不安におびえる恐怖とか・・・

混乱でも、イエローの混乱は、数学の問題を解いていたり、頭で何か考えて混
乱するようなのは、イエローの混乱。男性に多いです。知的な混乱。

ゴールドの混乱は、感情的になって頭で考えられなくなる混乱。
女性が混乱するのはこういう場合が多いのではないかと想像されます。女性に
論理的に話しているつもりが、そのうちその感情に巻き込まれて、男性の方も
話しの筋道が立たなくなり、わけが分からなくなる。こういう混乱もゴールド
の混乱といえますね。

ゴールドの知恵。

これはイエローの知性というのが知的なものであるのに対して、ゴールドの知
恵はより感じる側面、直感的な要素を含んだものです。

男性は知的にいろいろ考えて、論理的に間違いがない、なんて思うわけなんで
すが、結構表面的な理解でしかなかったり、これでうまくいくはずなのにどう
してうまくいかないのか、って悩んだりしますが、女性はそんなのはじめから
うまくいくはずがない!って、どこかですでにわかってしまう・・・女性には
そういう知恵が働くことが多いですね。それは女性は頭だけでなく、感じ取る
能力が高いのでそういう直感的な知恵が働くんでしょう。

ですから知恵というのは、頭で考える知的な思考とか理解によるものではなく、
より実存的な感じる感受性に根ざした、内側からのものといえます。日本では
自分の頭で考えるるのではなく、ハラで考えろっていいますね。だから頭で考
えている現代人よりも昔の日本人はもっと知恵のある人が多かったように思い
ます。

ゴールドの領域はオーラ・ソーマではツルーオーラの領域。サトルアナトミー
ではインカーネショナルスターの領域ともされています。おへその少し上の、
少し内側に入ったところとされています。

日本でいうハラ、丹田はおへそより少し下がったところとされているので、ち
ょっと違います。

それはともかく、そこにクルミ大のツルーオーラ、真のオーラがあるといわれ
ています。それは真の自己とも言うべきもので、イエローの自我(エゴ)とは
異なり、実存に根ざした自己といえます。

インカーネショナルスターというのは、マゼンタの領域にあるソウルスターの
人生の青写真を、自分の人格や個性によって自己実現していくところです。


ここ↑の下にサトルアナトミーのイメージがあります。

そしてそこから大地にあるアーススターとつながることによって、自分の生き
ている場所で実現していくわけですね。

                                尚.記


  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024