TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第84号 見ること。聞くこと。感じること。 その2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.見ること。聞くこと。感じること。 その2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オーラ・ソーマのコンサルテーションができるようになるにはどのようにすれ
ばよいか?

アンタール・コマラによると、コンサルテーションに必要な要素に分解して、
自分に足りない要素を学べばいいので、シンプルなことだといいます。

その要素というのは、
1)自分とボトルの関係
2)ボトルと選んだ人との関係
3)自分とクライアントの関係

それぞれの詳しいことについてはここでは述べませんが、共通して大切なこと
は、この見ること、聞くこと、感じることなんですね。

そこで前回は、見る、聞く感じるということにも、人それぞれの使い方のタイ
プがあるということについてお話しました。

コンサルテーションをするにあたって、自分がボトルに関して、クライアント
に関して、どのように情報を得ているかを知ることは大切です。

またクライアントがどのようにそれらの感覚を使っているかを知ることは、ペ
ーシングをしながら、その人にとって理解されやすい言葉で話していくために
も大切だからです。

それだけではなく、コンサルテーションをするにあたっては、これらの感覚、
見ること、聞くこと、感じることを、ハートと結びつけることがとても大切に
なってきます。

なぜでしょう?

それを知るには、それらの感覚をマインドと結びつけたらどうなるか、という
ことを考えてみるとわかります。

そして、実は、たいていの人たちがそれらの感覚をマインドと結び付けている
のが日常での現実ではないでしょうか?

マインドの機能、左脳は分析すること、判断すること、論理的であることです
ね。

つまり、それらの感覚をマインドに結びつけると、見ること、聞くこと、感じ
ることを分析し、判断しながら見聞きすることになります。

そうすると見たこと、聞いたこと、感じたことを批判し、比較し、ジャッジ、
判断することになってしまいます。

病状を診断したり、精神分析や心理判断にはそうすることは有益でしょう。

しかし、オーラ・ソーマのコンサルテーションは、その人のあるがままを受け
入れ、愛していくことであり、魂の鏡としてあるがままを映し出していくこと
なのです。

そして変容の可能性があるとすれば、そのあるがままを、やさしく愛を持って
受け入れることを通してなのですね。

自分の、あるいは相手の人の内面を見ていくときに、影の側面、自分が嫌だと
思っていたり、自分で批判していること、受け入れがたいと思っていることに
直面することがあるでしょう。

それらに対して批判し、ジャッジする目で見て、聞いたとしたらどうなると思
いますか?

それらはただ隠れてしまうだけです。そうするとそれらは無意識になってしま
い、無意識の中で作用することになってしまいます。

では、どうすればいいのでしょう?

それが五感の感覚、見ること、聞くこと、感じることをハートにと結びつける
ことなのです。

ハートに結びつけることによって、相手の人について見て、聞いて、感じたこ
とをあるまがままに受け入れることができます。

人が愛されていると感じるのは、あるがままに、そのままを受け入れられたと
きですね。

ハートに結びつけることによって、見ること、聞くこと、感じることともにい
ることができます。

ハートともにいるというのは、今、ここにいる、ということなのです。

そうすることで、右脳の直感と結びつくことができるようになります。

左脳の情報をいくら寄せ集めてもリーディングができるようにはなりません。
それでリーディングができるなら、コンピューターのプログラムに任せればい
いことですね。

実践のリーディングには右脳の直感と左脳の情報とが統合されていくことが必
要になってきます。

ですから、コンサルテーションにあたって、見ること、聞くこと、感じること
ともにいることが大切になってくるのです。そしてそれらをハートに結び付け
て見たり、聞いたり、感じたりすることが、不可欠な要素になっていくわけで
すね。


                               尚.記

もう少しオーラソーマについて知りたい方は、
次にお進みください。



トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024