TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第518w号 鮎沢さん(30)「季節の色7」:紫陽花青

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:鮎沢玲子さんの
        季節で楽しむ日本の色 Vol.6
               ≪【紫陽花青】あじさいあお≫ (2014,6/4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紫陽花といえば鎌倉が有名です。

梅雨といえば雨が連想されるので、観光客が少なくなりそうなもの
なのですが、ここ鎌倉では一年でもっとも観光客が多いのではない
でしょうか。

和尚アートユニティの近くにある美味しいお蕎麦屋さんも、ゴール
デンウィークに次いで最も人が並ぶのはこの季節です。

鎌倉の紫陽花といえば明月院が有名ですが、最近では長谷寺の方が
人が多いようで、タクシーの運転手さんから2時間待つのだと聞い
て驚きました。

鎌倉に住んでいると、ほとんど観光しないので知らなかったのです
が、本当かどうか混まない時間に見に行くと、行列用のロープが張
ってあり「2時間待ち」という表示までありました。

ネットで調べてみると、外人向けの観光ガイドのサイトに6月の鎌
倉の紫陽花について、写真入りで紹介してありました。
写真入りで、なかなかよく書けているのでご紹介します。
http://www.japan-guide.com/blog/sean/120618_ajisai.html

今回の鮎沢玲子さんの文中にあるように、紫陽花は別名「七色花」
「七変化」と呼ばれているだけあって、咲いているうちに色が変化
するだけではなく、さまざまな色の花がありますね。

明月院は青ないし紫の紫陽花が多いのですが、長谷寺はさまざまな
色の紫陽花が楽しめます。

また、ネットで見つけた紫陽花の写真を見ているだけでも楽しめま
すね。
http://goo.gl/ExttD2

この写真集のなかに寿司やラーメンの写真まであるのは、紫陽花と
いうメニューなのでしょうか。

梅雨の季節でも観光名所に変えてしまう紫陽花の魅力。

それでは、鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.6≪【紫陽
花青】あじさいあお≫を、どうぞお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


日本列島、南から梅雨入りのニュースが聞こえてくる季節です。
貴重な晴れの休日は、有意義に過ごしたいですね。

梅雨の季節の代表的な花といえば「紫陽花」です。

この漢字は当然あて字ですが、梅雨時期にそこだけ紫色のスポット
ライトが当たったように明るく感じる、なんともすてきな文字です。

前回の「虹色」がどの色と言えないように、紫陽花の色も変化する
ので特定の色を指すことができません。

でも「紫陽花青」という色名を見つけました。
(出典「定本 和の色事典」株式会社視覚デザイン研究所・発行)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4881082035/oshoartunity-22/ref=nosim

紫陽花は土質が酸性なら青みが強く、中性なら紫色に、アルカリ性
に近づくほど赤の色味が強くなります。

また、咲いているあいだにも花の色がさまざまに変化することから、
「七色花」「七変化」、さらには一部の地域で「七面鳥」(!)な
んて呼び方もされていたそうです。

でも、紫陽花は古くから日本にある日本原産の花。
『万葉集』のなかで、すでに紫陽花の文字が使われています。

この色に相当する名前がフランス語にもありました。
「ブルー・オルタンシヤ」(Bleu hortensia)

紫陽花が原産地の日本からヨーロッパに伝わったのは、ドイツ人医
学者シーボルトによるものだと言われています。

彼は日本の薬草を多数ヨーロッパに持ち帰って紹介しています。
日本人の植物学者たちとも篤い親交がありました。

彼は帰国後、膨大な植物標本や日本人絵師による細密な植物画を用
いて、本も出版しています。

海を渡った紫陽花はヨーロッパの植物園で気候に慣れさせ、やがて
園芸品種として広く定着していきました。

シーボルトの存在なしには、フランス語のこの色名は生まれなかっ
たかもしれません。

そう思うと、紫陽花が海外に進出して活躍している日本人女性のよ
うに見えてきます。

今年の梅雨入りはもう間近でしょうか。

有名な鎌倉の「明月院」をはじめ、日本には紫陽花の名所がたくさ
んあります。

美しい紫陽花青を求めて訪れてみたいものです。

ブルー・オルタンシヤの名前も、そっとつぶやいてみたりして。


(※こちらで画像付きで掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11870346267.html


       ………○…………○…………○………


鮎沢玲子(あゆさわ れいこ) プロフィール

有限会社「カラーズガーデン」代表。
英国オーラソーマ社公認ティーチャー。
栃木県宇都宮市生まれ 生家は染物屋を営む。
中学校美術教師を経て、インテリアコーディネータとして14年間
住宅メーカーに勤務。
2002年よりオーラソーマ・プラクティショナーとして独立開業。
2006年より公認ティーチャーとして活動中。
http://ameblo.jp/aurasoma-c-garden/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024