TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第536w号 ルミエーラさん「美と癒しの楽園」(21)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ルミエーラ朋乎さんの
         「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.21 (2014,10/8)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オーラソーマと占星術との関係は、オーラソーマコースのレベル2
で学ぶテーマのひとつです。

オーラソーマコースのレベル1では、色のエネルギーとの関係にお
いて基本的なボトルのメッセージについて学びますが、レベル2で
は占星術や数秘術とクリスタル、そして風水から手相まで、さまざ
まな古代の知恵とボトルないし色のエネルギーとの関係を見ていき
ます。

それぞれのテーマは、それを学ぶだけでも一生かかるようなテーマ
ですので、そこで学ぶのはオーラソーマ的観点での見方で、自分に
興味のある領域を発見したり、その人にとって直観を開く扉のひと
つとして学びます。

ところが、それらを自分の直感の扉を開くツールとしてではなく、
それらの知識をすべて得なければならないと考えてしまうと混乱し
てしまうコースでもあります。

さて、占星術についてですが、インドなどでは占星術が重んじられ
る伝統があって、子どもが生まれたときには、占星術師によって将
来を占ってもらうという伝統があることを聞いたことがあります。

「ある運命の星のもとに生まれた」という表現がありますが、その
人の生まれた星の位置が、その人の人生を決めるという考え方です
が、どうして天体の星の位置が地球上の人それぞれの人生まで決め
てしまうのか、天文物理学やハッブル宇宙天文台で宇宙の構造があ
る程度目に見えるようになった現代人の目からは信じられない話に
なりつつあります。

あるとき、アメリカの名門のエール大学を出て、博士号まで持って
いる友人が、占星術に凝っていて占いまでしていましたので、なぜ
そこまで凝っているのか聞いたことがあります。

「当たるから」

・・・という答えでしたので、私のも見てもらったら、まさに「当
たってる」と思ってしまいました。

今回のルミエーラ朋乎さんの「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」
は、その占星術がテーマ。

2014年の日本(および日本に住んでいる私たちすべて)に大き
な影響を与えるであろう非常に重要な星の配置は、春分、夏至、秋
分、冬至、という4つの節目すべてで、第1ハウスに冥王星が出現
することで、次の段階へブレークスルーしていくために、私たちの
極限の力を目覚めさせてくれる影の立役者のような惑星と観ること
もできるとのこと・・・。

なんだか、とても納得してしまいました。

それでは、ルミエーラ朋乎さんの「美と癒しの楽園 by オーラソー
マ」Vol.21『〜内なる惑星をボトルで探究する〜占星術研究会
with オーラソーマボトル』を、どうぞお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………

『〜内なる惑星をボトルで探究する〜
        占星術研究会 with オーラソーマボトル』

私のサロンで、告知後ほぼ24時間以内に満席御礼となる、爆発的
人気のショートセミナーがあります。

それは、占星術のプロとして長くキャリアを持ち、かつオーラソー
マに精通している小泉マーリさんの月一回の定例講座「占星術研究
会」です。

研究会という名の通り、惑星を深く探究していく講座なのですが、
惑星の動きと併せて、私たちの存在の内側にある「惑星意識」を、
誘導瞑想や、内なる惑星と共鳴するオーラソーマボトルを選ぶこと
を通して内観し、自己発見に重点が置かれた内容は、鋭く深い視点
を持つ小泉マーリさんならではの独自性に溢れています。

ここ2年ほど、そのときどきの惑星の動きに合わせ、さまざまでユ
ニークなテーマで開催している研究会ですが、特に2014年は、
非常にマニアックな内容が多いにもかかわらず常に満席。
これは、今現在多くの人が占星術を通して自分を知りたいという意
識が非常に高くなっている証だと感じます。

今年のはじまりは、「2014女神年☆占星術研究会スペシャル眠
れる女神リリスの目覚め」と題し、参加者一人ひとりのホロスコー
プ上の小惑星リリスに着目し、内なるリリスを探究。
闇に隠蔽された女神性をレスキューすることをテーマに、内観ワー
クをしていきました。(※リリスはアダムの最初の妻で、神の嫉妬
により冥界に送られ、冥界の女神となった存在といわれる)

また3月には、春分チャートの上昇宮に、大きな変容を意味する冥
王星が出現したことを受け、「トランスサタニアンの共鳴」と題し、
天王星、海王星、冥王星、という土星より外にある惑星(=トラン
スサタニアン)に着目した内観ワークという、非常にマニアックな
内容であったにも関わらず、占星術の知識がまったくない方も多く
参加されました。

トランスサタニアンの3惑星は、遠いところから非常に強い力で人
生の根底に影響を与えていくような影の存在です。

遠く深くに存在し、見えない存在であるがゆえに、それは人生の
「パターンや傾向」として無意識の反応として現れることが多いの
です。

だからこそ「無意識の反応」に自分自身が翻弄されることなく「意
識的な応答」へとシフトしていくために、トランスサタニアンを探
究することは、とても重要といえます。

このような流れで、「月=インナーチャイルドの癒し」「火星と金
星=男性性と女性性の統合」「太陽星座の目覚め」と続き、つい先
日、魚座の満月で重陽の節句となった9月9日に「2014秋分以
降の星のめぐりと魚座満月の海王星ワーク」を開催。

2014年秋分からの占星術的情報とともに、内なる海王星の力を
引きだし、心と魂と身体を統合することで、変化の時代を乗りきっ
ていきましょう、という内容でした。

それでは、2014年残り4か月の星の流れを、マーリさんからレ
クチャーされた内容をもとに、少しシェアしたいと思います。

2014年の日本(および日本に住んでいる私たちすべて)に大き
な影響を与えるであろう非常に重要な星の配置は、春分、夏至、秋
分、冬至、という4つの節目すべてで、第1ハウスに冥王星が出現
することです。

占星術では、その節から始まる四半期の「(宇宙的視野における)
目的」はなにか? を第1ハウスに観るので、一年間かけて日本と
いう国と個人は、冥王星的なことが目的なのだと観ることができま
す。

冥王星は最も遠くにある太陽系惑星であり、冥王星の及ぼす力は、
すぐに目に見える変化を起こす力というより、深いところでじわじ
わと進み、根底から変化を促していく隠された力なので、この一年
は日本という国も日本人である私たち一人ひとりも、根底(魂レベ
ル)の目的と意図を、しっかり定めていく大切な期間といえそうで
す。

冥王星の力は「大きな変容、破壊と再生」といったところがポピュ
ラーですが、もっと突きつめて観ていくと、「大変容の極限的状況
のなかで、眠っていた潜在力を目覚めさせる力」と観ることができ
ます。

破壊を意味する冥王星は、恐れられることの多い惑星ですが、次の
段階へブレークスルーしていくために、私たちの極限の力を目覚め
させてくれる影の立役者のような惑星と観ることもできます。

自分は何者で、どうありたいのか? 本当はどう生きて、なにをし
ていきたいのか? 奥深くからの声をキャッチして、過去から自動
再生している無意識の反応パターン、過去の捉われを手放し、魂が
この肉体に入った目的(霊的目的)に目覚めて、実際にそれを生き
ていく力を引きだしていく・・・それは、私たちの内なる冥王星の
潜在力です。

特に2011年〜2017年の6年間は、やぎ座にある冥王星と、
牡羊座にある天王星がタッグを組み、徹底的な改革がなされ、20
18年より、いよいよ本格的に新しい時代の到来となるのですが、
“上にあるものは下にもかくあり”ですから、こういった大変革の
配置を描く星々のエネルギーは、地球、国、個人レベル、あらゆる
レベルにおいて、共鳴しているといえるでしょう。

冥王星の話が長くなりましたが、9月9日の満月は、魚座で起きた
ため、海王星(魚座の守護惑星)が大きく関わっていました。

2012年2月に、ホームグラウンドともいえる魚座に回帰した海
王星は、2026年までそこに留まるため、現在はみずがめ座の時
代であると同時に、非常に深いレベルでは、地球という惑星レベル
から私たち一人ひとりの個人レベルに至るまで、さまざまな葛藤を
統合し、最終的にはユニティへと回帰させようとする海王星の深い
癒しの力が大きく働いている時といえます。

深い癒し、バラバラな異質なものを統合しようとする海王星の力を、
海王星の力が高まる9月9日の魚座満月に意識することは、未だか
つてない大きな変革の時代(冥王星と天王星のタッグによる激しい
変革の時)を、内的な平安とともに生きる助けとなることでしょう、
ということで、このワークショップは企画されました。

・・・続きの記事は、写真とともにブログにて掲載。
こちらからごらんください↓
http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11935474530.html


       ………○…………○…………○………


◆受講したセミナー:『占星術研究会スペシャル』

◆小泉マーリさんの講座お問合せ先:
 HP:http://ameblo.jp/light-side/


       ………○…………○…………○………


◆取材:ルミエーラ朋乎
AS I ACT認定オーラソーマティーチャー/
                 カラーケアコンサルタント
ブログ:http://ameblo.jp/lumiellatomoco/
公式サイト:http://www.megamiaura.com/
メール:lumiella@biglobe.jp


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024