TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第541w号 石黒寛子さん「ASと創造性」(18)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:巻頭エッセイ:石黒寛子さんの
       「オーラソーマとクリエイティビティー」vol.18 (2014,11/12)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリエイティブティーは、オーラソーマでは喉のチャクラであるブ
ルーと関連づけられます。

クリエイティビティーというのは、それまでなかったものを、はじ
めて創りだすことで、独自性のあるものを生みだす力でもあります。

究極は、いわゆる神とでも呼ばれるべきもの、サムシンググレート
でもいいですが、なにかそういう創造主が、この宇宙、ないしこの
世を創造したことですが、例えば、ヴィッキーさんが瞑想のなかで
受けた啓示をもとに、オーラソーマシステムを誕生させたのもクリ
エイティブのひとつですね。

それがブルーと関連づけられるのは面白いですね。

ブルーはオーラソーマでは「汝の意思」と関連づけられていて、イ
エローの「個人の意志」との対比されますが、自分を超えたなにか
から得られるものでもあるようです。

英語にも「Out of the blue」という表現があって、ブルーから突然
なにかが現れる、というような言い方がされるのも興味深いです。

しかし、そんな自分を超えたものから、どのようにして創造性を受
け取るのでしょうか?

それはヴィッキーさんが瞑想のなかでオーラソーマを生みだしたよ
うに、自分の内側深くに入っていくことで、大いなるものとの出会
いがあり、また啓示があるようです。

ヴィッキーさんが、「大いなるガイドは内側にあります」というメ
ッセージを残しているのも、オーラソーマはその内なるガイドとつ
ながるツールでもあるからです。

そのような内なる世界と出会って、そこから創造していくアート。

それは絵であってもいいでしょうし、音楽であったり、日常の料理
や皿洗いや掃除などの、何気ない活動のなかにも見いだすこともで
きます。

石黒寛子さんが書かれているように、「私たちのなかにあるものと、
外側でも出会っていき・・・まさに同じ現象が、自分のなかで起こ
っている・・・」という言い方はおもしろいですね。

クリエイティブななにかに出会ったとき、感動を感じたときには、
自分の内側のクリエイティビティーにも出会っている瞬間かもしれ
ません。

それでは、巻頭エッセイ:石黒寛子さんの「オーラソーマとクリエ
イティビティー」vol.18を、お楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………

こんにちは。

クリスタルラインおとはなの寛子です。

こちらでまたお目にかかれることを、嬉しく感じています。

私事ですが、11月8日〜11日の間、逗子で小さな個展を開催さ
せていただいておりました。

カラーダイアリーお茶会でお目にかかった方もお越しいただき、ま
た、今回はじめてオーラソーマと出会った方などもいらして、新し
いご縁、長いおつきあいとなるご縁、さまざまな方と楽しく過ごさ
せていただきました。

いつもエキシビションをするときは、アートによりそうかたちで、
大好きなオーラソーマのボトルを一緒に会場に並べています。

色彩が放つ光に、会場を訪れた方たちが吸い寄せられ、しばらく見
ている姿そのものが、まるでアートのように、大変美しく感じます。

それぞれが、深みで呼ばれるもの、惹かれるもの、本当に美しいと
感じるものと引き寄せあう姿は、なぜ、こんなにきれいなのでしょ
うか。

まるでその瞬間、ふわっとそこに香りがたちのぼるかのような、そ
の場の空気が一瞬ふわっと揺らぐような、神聖さを感じる一瞬です。

先日、お風呂でラジオを聞いていたら、あるパーソナリティーの
「美しさとはなんだと思いますか?」という問いかけに、そのとき
のゲストさんが「美しいと感じる心、そのものだと思います」と答
えられていて、まさにそうだな・・・と、聞いておりました。

いろいろなシーンを思いだしていたら、若干のぼせましたけども。
(笑)

私たちは、私たちのなかにあるものと、外側でも出会っていきます
ね^^

ですから、逆を言えば、この世界のなかに見つけた「わぁ〜・・・
きれい・・・」と、思わず口にしてしまうような瞬間と出会うとき、
まさに同じ現象が自分のなかで起こっているんですね。

かわいいものがお好きな方は、ご自身のなかの可愛らしさと、お友
達になるのが上手なのでしょう。

もしかしたら、まだそれが照れてしまってできないので、とりあえ
ず、そこにあるぬいぐるみに言ってみたりしてるのかもしれません
ね。

私たちが、私たち自身を知る鍵は、いろーんな所に落っこちていま
す。

音楽を通して、絵画を通して、またときには大自然を通して・・・。

心震えるその瞬間こそ、最も私たち自身が創造的である瞬間なのか
もしれません。

そういう瞬間に、一生のなかで、みなさまが、たくさん、たくさん、
たくさん、出会えますように。

いつもそう、祈っています。



それでは今回も、イクイリブリアムボトルたちの声に、アートを通
して耳を澄ませてみましょう。

前回の続きのボトルからです。

B46(グリーン/マゼンタ)『放浪者』
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B046.html

どこへ行くの?
どこにでも。
どこからでも。
うれしいから。


B47(ロイヤルブルー/レモン)『古い魂』
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B047.html

きみにありがとうが、
ぼくにありがとうって、
言ってくれた。


B48(ヴァイオレット/クリアー)『癒しの翼』
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B048.html

映しだされた、
あらゆるものが、
統合への旅のカケラたち。


(※こちらで画像付きで掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11951332556.html

(B111までのその他の作品はこちらですべてご覧いただけます。
 http://clo.strikingly.com/#inspiration

※ボトルのインスピレーションアートについての各コメントは、あ
くまでも個人の体験による洞察です。色彩の言語やボトルの意味な
どに、特に関連づけることなく、やってくるものをそのまま表現し
ています。


       ………○…………○…………○………


「クリスタルラインおとはな」
   〜 Art & Crystal & Aura-Soma ☆ School & Salon
石黒寛子(いしぐろひろこ)プロフィール
http://clo.strikingly.com/#profile
HP:http://www.otohana.com/
Blog:http://ameblo.jp/crystalline-otohana
Facebook:http://www.facebook.com/otohana
Twitter:https://twitter.com/HirokoIshiguro


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024