TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第421f号 落合優子さん「ATS―浜松から泉へ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:落合優子さんの
    「ASTプロジェクト、1回目の浜松から2回目の泉へ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は金曜版の「オーラソーマ通信」の特別企画としまして、前回
予告しましたAST(オーラソーマティーチャー)プロジェクトの
10人の皆さんによるIZUMIプロジェクトのご報告(シェアリ
ング)のシリーズです。

まず一番目の登場はASTプロジェクトの第一回目の浜松でのイベ
ントの立役者、落合優子さんです。

このASTプロジェクトがどのように始まり、そこから浜松のイベ
ントが開催され、どのように第二回目のIZUMIプロジェクトに
つながっていったのかが語られています。

ASTプロジェクトの発足も、ただ同じティーチャーコースでの仲
間たちがみんなでオーラソーマを勉強するために集まって、感動を
分かち合おう、という気持ちのなかから自然発生的に発足してしま
ったというのはいいですね。

私も招きに応じて、浜松のイベントにサプライズでひょこっと顔を
出したのですが、新しくオープンしたデパートの一角にブースがあ
りました。
そのときの様子がこれです。
http://d.aura-soma.co.jp/thread/4240

みんなが競いあうのがイエローの学びだとすると、みんなが協力し
あって、共創(共に創造)するのがオリーブの学びだとも言えるで
しょう。

オーラソーマでは、オリーブのキーワードとして「女性のリーダー
シップ」という言葉がありますが、これはこれまでの男性社会では
みんなが「俺が俺が・・・」という個人の競争優位の社会だったの
が、これからは女性の質を持って協調し、協力しあいながら、みん
なで新しい社会を創造していきましょう、というメッセージでもあ
りますね。

ASTプロジェクトの試みは、そのオリーブの試みなのかもしれま
せん。

それでは落合優子さんの「ASTプロジェクト、1回目の浜松から
2回目の泉へ」をお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


ASTプロジェクトメンバーとの最初の出会いはT1T2T3のコ
ース受講です。

そして次に、苦楽を共にした皆さんと再会したのは「金沢風の会」
と名付けた生命の木の勉強会でした。船越先生のもと、2台の車に
分乗できる位の人数(遊ぶのにはちょうど良い)が集まり勉強会が
始まりました。

勉強ばかりでなく金沢の街並みや、海産物のおいしいお店に行った
り、お買い物や、温泉らしい銭湯に行ったりと裸の付き合い? の
如く、かけがえのない絆ができた感じでした。

こんなに楽しい体験が私たち自身の癒し、かつ勉強となって、みん
なでオーラソーマを分かち合える感動をもう一度・・・という思い
から、ASTは発足した気がします。

そして「このメンバーで全国をキャラバンしない?」という提案か
ら始まったのが、2011年の浜松のデパートのリニューアルオー
プンでした。
http://www.aura-soma.co.jp/newsletter/backnumber/dtl_1168.html

トントン拍子にことが運び、ASTプロジェクトが始動しました。
もちろん全員の参加は難しく、そして無理強いしないというコンセ
プトのもとに集まったティーチャーたち・・・。

浜松のイベントに参加してくださったティーチャーの方々の宿泊等
の日にちこそさまざまでしたが、忙しいなか皆さんが都合をつけて
駆けつけてくださり、本当に頭の下がる思いでした。

「オーラソーマって?」という初心者の方をお迎えする形から始ま
り、すでに体験済みの方や、デパート側の店員さん、男性の責任者
の方までがコンサルテーションを受けてくださいました。

夜はみんなでウナギを食べたり、部屋での語らい・・・など再度の
楽しいひとときでした。

もうひとつの感激は、江谷先生のご来店でした。
私たちの活動に賛同して下さった故、浜松までお越しくださったこ
とは、私たち全員のサプライズとともに、とても嬉しかったことを
覚えています。

そして、それらの感動を今回の仙台につなぐことができました。

仙台では宿泊付のコンサルテーションや、このあとに登場するオー
ラソーマに関連するさまざまなセッションやミニセミナーなど・・・
バリエーションに富んだ催しの開催となりました。

さらには、めったにない江谷先生の講演会などのサプライズもあり、
ふだんでは経験できないラグジュアリーな催しとなりましたこと、
大変嬉しく思っています。

1回目の浜松では、ふだんの何気ない生活にオーラソーマを!
仙台では、ふだんを忘れての隠れ家的な生活にオーラソーマを!
そして仙台の活性化を! という私たちの生活全体、言いかえれば
どちらにも必要不可欠な部分の提案ができたと思っています。

次回の開催は未定ですが、生活していくうえに、ゆとり、かつ必要
な部分を探し続け、これからも提案をさせていただきたいと願って
おります。

ひとりではなかなかできないことも、たくさんの仲間が出会うこと
により力強く前進できるのではと・・・そんな思いを確信した浜松
と仙台でした。

皆さまへのご提案はもとより、私たちティーチャー同士の情報交換
や、疑問質問の場にもなり、ありがたく思っています。

これからも全国キャラバン隊をどうぞよろしくお願いいたします。



       ………○…………○…………○………


落合優子 プロフィール

(株)パーソナルカラー研究所スタジオHOW静岡代表
オーラソーマL3ティチャー&
 オーラソーマカラーケアプラクティショナー
テイストスケール法インストラクター
ボイジャータロットプラクティショナー
ホームページ:http://how-shizuoka.com

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024