TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第557w号 鮎沢さん(38)「季節の色15」:柳色

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:
     鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.15
                  ≪【柳色】やなぎいろ≫ (2015,3/4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月3日のひな祭りもすぎて、いよいよ春もまぢか。

玄関前では、黄色いクロッカスのつぼみも開いてきました。

本来の桃の節句は旧暦なので、今の暦だと4月上旬の桃の季節に当
たるようです。

花粉症もいよいよ本格的になってきましたが、芽吹の新緑は若々し
い命の新鮮さが感じられて、好きな季節です。

柳といえば、どういうわけか柳に飛びつく蛙が連想されるので、調
べていたら、青柳総本家のウェブサイトでは、柳に飛びつく蛙のシ
ンボルを使っているのを見つけました。
http://www.aoyagiuirou.co.jp/index2.html

柳に蛙が飛びつく図というのは、小野東風の逸話に基づくようです。

道風は、自分の才能のなさに自己嫌悪に陥り、スランプで書道をや
めようかと真剣に悩んでいたとき、ある雨の日に散歩に出かけると、
蛙が柳に飛びつこうと、何度も挑戦している姿を見かけました。

そんなことできるわけないのに、バカな蛙だ、と思って見ていたら、
偶然にも強い風が吹いて柳がしなり、蛙はみごとに柳に飛び移るこ
とができました。

これを見た道風は「蛙は一生懸命努力をして、偶然を自分のものと
したのに、それほどの努力をしていない自分の方がバカだった」と
気づき、それが血がにじむほどの努力をするきっかけになったとい
うことです。

蛙のようなチャレンジ精神を見習いたいものです。

それでは、鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.15≪【柳色】
やなぎいろ≫を、どうぞお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


≪【柳色】やなぎいろ≫

3月から4月にかけて、柳の葉は、こんな淡い黄色みのある緑色に
なります。

柳の枝は軽く、春のやさしい風にそよぎます。

垂れた枝が黄緑色の若い芽をつけて揺れるのを見ると、まさに春が
来ていると感じます。


松任谷由実(ユーミン)さんの代表曲(ハイファイセットもカバー
しました)に、「卒業写真」があります。

この季節になると毎年聴きたくなる曲です。

その歌詞のなかに「話しかけるように揺れる柳の下を・・・」とい
う部分があります。

おそらく高校を卒業した主人公が、片思いをしていた同級生に、も
う会うこともなくなり、柳の木の下を歩いて通った通学路も、もう
電車から見るだけになってしまった・・・そんな情景が目に浮かび
ます。


春の柳を歌に歌ったのは、ユーミンだけではありません。

古くは中国では、若い芽をつけた柳の細い枝が揺れるさまを「麹塵
(きくじん)の糸」と表現しました。

麹塵とは麹黴(こうじかび)の色で、高貴な色とされています。

生命の息吹を感じる気持ちが、麹菌との連想を生んだのかもしれま
せん。

その考えが日本にも伝わり、麹塵は天皇が特別な儀式のときにだけ
着用する衣服の色となりました。

緑青に抹茶を混ぜたような神秘的な魅力のある色です。


話を柳に戻します。

唐の都長安では、通りの並木に柳を使っていました。

当時、唐の文化を取り入れていた日本も、それにならって奈良の平
城京も京都の平安京も大通りには柳が植えられていたそうです。

万葉集をはじめ、以降の和歌にも、たくさん柳のことが詠まれてい
たのもうなずけます。


柳色のバリエーションとして、柳茶、青柳茶、草柳茶、裏葉色、裏
柳、裏葉柳、などたくさんあります。

このことからも柳が人々の生活に深く根ざしていて、季節を感じさ
せる木であったこともわかります。


春の息吹にあふれた季節、あなたのまわりにもあるかもしれない柳
の枝に、ちょっと目を向けてみませんか。


(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11997203036.html


       ………○…………○…………○………


鮎沢玲子(あゆさわ れいこ) プロフィール

有限会社「カラーズガーデン」代表。
英国オーラソーマ社公認ティーチャー。
栃木県宇都宮市生まれ 生家は染物屋を営む。
中学校美術教師を経て、インテリアコーディネータとして14年間
住宅メーカーに勤務。
2002年よりオーラソーマ・プラクティショナーとして独立開業。
2006年より公認ティーチャーとして活動中。
http://ameblo.jp/aurasoma-c-garden/


トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024