TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第519f号 ルミエーラさん「美と癒しの楽園」(20)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ルミエーラ朋乎さんの
         「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.20 (2014,6/11)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鎌倉は紫陽花の季節。

お昼はどのレストランも満席で、人気のところは行列に並ばなけれ
ばなりません。

由比ヶ浜では来月7月の海開きを前に、海の家の準備がはじまりま
した。

今週のルミエーラ朋乎さんの巻頭エッセイは、オーラソーマアカデ
ミーの学長であるマイク・ブース氏の「オーラソーマシステムと内
なる女神の目覚め」のセミナーの体験記です。

それでは、巻頭エッセイ:ルミエーラ朋乎さんの「美と癒しの楽園
by オーラソーマ」Vol.20『オーラソーマを通して、内なる女神
が目覚めるとき』を、どうぞお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


『オーラソーマを通して、内なる女神が目覚めるとき』

毎年恒例、オーラソーマのマイク・ブース学長のジャパンツアーで、
今年は世界初のコースのひとつとして「オーラソーマシステムと内
なる女神の目覚め」というコースが仙台で開催されました。

オーラソーマのボトルには多くの女神が存在しています。

例えば、32番(智恵の女神ソフィア)34番(ヴィーナスの誕生)
80番(アルテミス)57番(パラスアテナ)60番(観音)など、
女神の名前そのもののボトルもありますが、すべてのボトルには女
神性が隠されています。

オーラソーマのボトルは、一人ひとりの本質の輝き、スターの光の
反映として選ばれるのですから、私たちは自分が選んだボトルを通
して、内なる女神の質を明らかにしていくこともできるのです。

コース初日の朝、私たちは内なる女神を感じながら、内なる女神を
最も呼んでいるボトルを選ぶ、というやり方で一本のボトルを選び
ました。

その、インナーゴッデスの表れとして選ばれたボトルは、いつも一
本目に選ぶボトルとは少し違う方も多かったようです。

こうして選ばれた内なる女神のボトルは、この3日間を通して一人
ひとりに深く働きかけ、内なる女神の光を目覚めさせていきました。

知識情報を与えられてノートを取ることより、体験&体感の時間が
たっぷりあり、それが私たちの内側深くにある聖なる女性性、女神
の質の目覚めを助けてくれたと思います。

女神のコースだけあり、どこまでも直感コースで、なんと2日目に
は予定になかった太白山へのハイキングへ。
太白山は世界でも珍しいお椀型の山で、縄文時代から人々の信仰の
対象となっていました。

しかし、なんといっても特別なのは、山頂に京都の鞍馬と同じく
「貴船神社」があり、金星と深いつながりがあることです。
仙台で「女神のコース」が行われたのは、この太白山の金星(ヴィ
ーナス=女神の星)エネルギーも関係していたのかもしれません。

マイク学長の今年のジャパンツアーは「インナーチャイルドを育む
〜京都鞍馬山とサナトクマラに繋がる旅〜」でスタートし、金星の
マスター(サナトクマラとレディヴィーナスクマラ)とのつながり
が最初からありました。

そして、次のコース「クリスタルマスターコースパート3」では、
母なる地球(女神ガイア)のボディの一部であるクリスタルと、深
くつながり共鳴しました。

その次のコースは「オーラソーマシステムと潜在性の成長」という
コースで、ニューイーオンチャイルドボトルをテーマとしたコース
だったと思います。
その次に、このコース「オーラソーマシステムと内なる女神の目覚
め」がやってきました。

オーラソーマでは、内なる女神の目覚めはインナーチャイルドのケ
アと深く関連すると、このコースで明らかにされましたが、まさに
2014年のマイク学長のジャパンツアーは、女神の目覚めとイン
ナーチャイルドの育みが、縦糸と横糸のように織りなされ、ひとつ
のストーリーになっていたのです。なんて美しいのでしょう。

太白山には、東北の春の息吹がここかしこに溢れていました。
どこを見ても木々のチャイルドであるオリーブグリーンの新芽たち
がフレッシュな生命力を発散し、山桜の花びらがヒラヒラと風に舞
い、かたくりの紫色の花がまるで妖精のような可憐な姿で咲きほこ
り、小鳥のさえずりが私たちをウエルカムしてくれます。

この山歩きの時間は、私たち一人ひとりを自然界とつなげ、地球を
生きている存在として、女神ガイアとして感じさせてくれました。

「今の時代、人間が地球とつながりを絶たないことが大切だ」と、
「DVDオーラソーマ 癒しの源流を訪ねて」のなかでマイクさん
はお話していますが、このコースでも「地球という女神とつながら
なければ、今の時代、本当のスピリチュアリティはない」と言われ
ていたのが心に残りました。
http://artbeing.com/cd_book/aurasoma3/ADVD04.html

マザーアース、マザーガイア、私たちは地球のことを「母」と呼び
ます。母は命あるものを、この地球上の森羅万象すべての命を創造
する源であり、最も偉大な「女神」です。
そして、この女神は惜しみなく地球のチャイルドである私たちに、
慈愛と栄養を与え育んでくれているのです。

私たちの内なる女神が、もっと目覚めていくのに大切なのは、「慈
愛と育みの質」を目覚めさせることです。それこそが、女神の質そ
のものだからです。
そして、チャイルドを育むのが女神の質であるなら「慈愛と育みの
質」を向けるべき最初の対象は、ほかでもなく私たちの内なるチャ
イルドです。
私たちは内なるチャイルドに惜しみなく、「慈愛と育み」を注ぐこ
とを通して、内なる女神性も開花させていけるのです。

この理解は、オーラソーマシステムの美しさ、優雅さの顕れだと感
じました。
金星のマスター「サナトクマラとレディヴィーナスクマラ」は、愛
と美という金星の質が、私たちの内側から目覚め、内なるチャイル
ドに慈愛を注げるようにサポートしてくれる存在なのです。

コースのなかでは何度も「私は自分を愛します」という詩が朗読さ
れました。何度も何度も、この詩をハートで聴いていくと、今まで
も親しんでいたはずの一語一句が細胞一つひとつにまで染みわたる
ように感じられます。

そして、このコース中に私のオーラソーマ人生のなかで、きっと忘
れることのできないことが起きました。

・・・続きの記事は、写真とともにブログにて掲載。
こちらからごらんください↓
http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11876020387.html


       ………○…………○…………○………


◆受講したセミナー:
   『オーラソーマシステムと内なる女神の目覚め』

◆今後東北でのマイク・ブースさんのコースについてのお問合せ先
◇赤間智郁 HP:http://www.plume-vsv.com/
      メール:la-plume-vsv@kha.biglobe.ne.jp

◇山道ゆう子 HP:http://www.asahi-net.or.jp/~wf4y-ymmc/
       メール:info@kizuki11.com


       ………○…………○…………○………


◆取材:ルミエーラ朋乎
AS I ACT認定オーラソーマティーチャー/
                 カラーケアコンサルタント
ブログ:http://ameblo.jp/lumiellatomoco/
携帯サイト:http://m.mysite-is.jp/rainbowgoddess/top.aspx
メール:lumiella@biglobe.jp

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024