TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第623号 江尻さん(27)「アストロロジーとAS:牡羊座」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:江尻貴美子さんの
       「愛とともに巡るオーラソーマアストロロジー」
                 〜牡羊座編 (2016,3/18 金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明後日20日は春分の日。

いよいよ新しい天のひと巡りが、ふたたびはじまっていきますね!

1巡目は、オーラソーマのアカデミー(デヴオーラ)のウェブサイ
ト、占星術コンテンツを執筆されている Marelna女史の解説をメイ
ンにお伝えし、2巡目は、オーラソーマ創始者のヴィッキー女史が
各星座に対応させたイクイリブリアムボトル、ニューイーオンタロ
ット対応、フルスペクトルをすべてそろえてお伝えしました。

さて、3巡目だし、今年はうーんとはっちゃけた視点から、星座と
ボトルのお話を・・・と思っていたのですが、予定変更。

去年、乳がんを告げられた当日、ものすごくタイムリーに元副校長
のドミニク氏から連絡がきて、その報告をしたことがありました。

その際、ドミニク氏から・・・

「乳がん・・・愛の関係性につながるって話を、どこかで聞いたこ
とがあるよ」・・・と、なんとも紳士的な物腰でサジェスチョンを
いただいたのでした。

愛の関係性・・・
愛の関係性・・・
愛の・・・

・・・というわけで、

この1年は、それぞれの星座がテーマする「愛」とともに、天と内
なる世界を一緒に旅していただけましたら嬉しいな、と思います☆



さて、12星座のスタートは牡羊座。

牡羊座は、とっても原始的☆

野性味あふれる「ありのままのエネルギー」が、とってもすばらし
いのです!

瞬発力、発火のエネルギー、スタート(ダッシュ)のエネルギー・・・
生れでる躍動感そのものなんですね。

飾り気なんてまったくない。
粗削りな「そのまんま」

単純かつ、軽やか、そして、生まれたてなので、赤ん坊の赤さがメ
イン。

血の気も盛んですしね。レッドレッド!

牡羊座のフルスペクトル、レッドそのものです。

深いところからやってきたのを「そのまま」出しているだけなので
要領がいいわけでもないのですね。

本能の赴くまま。

いい意味で、「洗練されていない」 この純粋さが牡羊座の命です☆

そんな牡羊座のテーマは、「I am」

私だ! 私がいるんだ! 私がここにいるんだ!

「存在そのもの」がテーマなのです。


カウンセリング会社で活動をしていると、実にゴールド(自己価値)
が痛んでいる方々が、たくさんご相談にいらっしゃいます。

牡羊座のヴィッキー対応は、「B40アイアム」(レッド/ゴール
ド)
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B040.html

もちろん、普通の心理カウンセリング会社なので、カウンセリング
中に「あなたのその牡羊座が痛んで・・・」とか、そんなことは絶
対に言いません (笑)

言いませんが、

ああ、牡羊座の「ただただ生きてく命の力」レッドとともに痛んで
いるな・・・と感じるのです。

「私はいてもいいのだろうか」
「私は生きてていいのだろうか」
「私はここにいない方がいいんじゃないか」

こんなこと考えちゃうのは・・・本当に辛いですよね。

これらの辛さは、そのままフルスペクトルがゴールドである

蟹座 =「自分の居場所」のテーマへとも直結していきます。

オーラソーマでは、転生してきた光を「スター」と表現していて、
そのスターがある身体の中心部分がゴールドの領域なんですね。

どんな人生を送っていても
どんな自分であっても

そのプロセス自体が、すでに輝いていて、
深いレベルで磨きが今かかっているところで・・・。


そうだった。
このゴールド(存在そのもの/スター)を 愛しているかな?


アイアムの上層(意識)に光が入ると、レッドがピンクになって
「B76信頼」(ピンク/ゴー ルド)になります。
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B076.html


愛のエネルギー、ピンク。

自分の存在ありのまま。
どんな自分であってもいいの。
ただいるだけで すんごい価値があるのだから。

だからこそ、
ありのままの自分自身を受け入れる(ピンク)


深い深い自分を思いだすと

すべてのジャッジが、そもそも意味がなかったね。

・・・ってことも思いだすのかもしれません。

「いったい私は、どんな私に、なりたがっていたんだろう?」

そ〜んな自分自身をも
「お尻の青い、カワイイやっちゃ」と思いっきり笑い飛ばして、ギ
ュ〜っと抱きしめてあげようっと。

「こんな私じゃダメで
 こんな私のままじゃ、ここにいちゃ(生きてちゃ)イケナイんじ
 ゃない?」

そんな想いが私のどこかに・・・あったのかな?

自分で「単純そのまんまの自分」をホントに愛してあげてたかな?

今まで
「ただただいるだけ」を、許してきただろうか・・・な・・・。
「ただただいるだけ」を、楽しんできただろうか・・・な・・・。

どうよ、胸?
(胸に手を当てて聞いてみる)

おっと。
胸から雄弁に、なにかを語りだしそうな気配が・・・。



牡羊座といえば☆

おりしも先日、オーラソーマの知識がまったくない方を迎えて、
「オーラソーマ(R)エッセンシャルズプレゼンターコース」の3日
間を終了しました。

解説されているウェブサイトも見ない。
市販されている本も読んだことがない。

色には興味あるのだけど、オーラソーマに関しては、まったく知ら
ない、全然「知識」が入っていない。

まーーーーーーーーっさらな状態の方でした。

だからこそ!
自分のスター「しか」なかったのです。
色を受け取るアンテナが!

「そのまんま」の
知識がついていない、からっぽな思考が
逆にコア(オーラソーマでは「スター」と表現しています)から受
け取る、コア(スター)から伝えることをさせていた。
(それしかできないですからね)

そこには、なんの躊躇も、わだかまりもないのです。

さらに、「合ってるのか、ちょっと違うのか」「どんなモンか」と、
ジャッジのしようもないのです。

外から用意される知識がまったくついていない、まっさらなアイア
ム(=自分)のまま・・・

イクイリブリアムボトルとクライアント役の前に、ただいる・・・
ことができている。

・・・その純粋さと、

その純粋さがもたらすパワフルさと、

なんの知識を磨かなくても、すでにじゅうぶん輝いていたスターか
らやってくる、その深い洞察に・・・

ただただ、ティーチャーの立場である私自身が逆に感動し、目撃体
験の学びまでいただいた3日間となりました。

本人は、いたってキョトンとしている。
彼女は狙ってそうなっていたわけではなく、

単純に、牡羊座。

「生まれたて、そのまんま」なだけでした。


彼女が
「うん、私自身が自分で感じたことそのものの方が、その色の言葉
といわれているものすべてを聞いたよりも、う〜んとしっくりくる」

マニュアルにないことを遊び心で、ちょっとトライしてみた結果の
・・・この発言。

知識と、ハラからやってくる知恵との識別体験☆

まずは内側からやってくるもの!

彼女がほんとうに

「選ばれたイクイリブリアムボトルと自分自身の間に、なにも違い
はない」ことを・・・

体感し、確信を持って、知識を超えて、自分自身そのものの方を信
頼した瞬間でした。


自分自身を自分に与え、戻す。

エッセンス。

オーラソーマの神髄であり、核たるあり方。

知識を脇におく意義・・・

こういうことか!
マイク学長が再三強調なさっていたことは!

私たちが自分自身のままでいることが、すべての源泉。

単純さへの愛
自分自身への愛

「いること」そのものへの愛

牡羊座の愛が、そのまま力の源でもあったと感じた先日。


そんな牡羊座的な感動の余韻のなかで、また天のひと巡りがはじま
ろうとしています。


自分自身を思いだしたい方、
これからオーラソーマを学ぼうと思われている方、
もう1度オーラソーマの神髄に触れたいと思われている方。

全国に散らばっているオーラソーマ(R)エッセンシャルズインスト
ラクターたちのもとへ、どうぞ愛にいらしてください!

私たちと一緒に、色と光とともに、内なる旅をはじめましょう☆

(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12140424580.html


       ………○…………○…………○………


† Psyche †(プシュケ)
江尻貴美子(えじりきみこ) プロフィール
http://psyche-as.com/profile.htm

英国オーラソーマ社公認ティーチャー(レベル2)
日本心理学会 認定心理士
日本トランスパーソナル心理学会会員
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
タロット歴25年以上、占星術歴10年以上
HP http://psyche-as.com/as_soge.htm
Blog http://ameblo.jp/ayura-psyche/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024