TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第495w号 柏村さん(38)「命(10)ロイヤルブルーに…」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:柏村かおりさんの
   「オーラソーマ いのち から いのちへ」その10
      「大天使ラファエルのロイヤルブルーに存在する権威」 (2013,12/25)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どのようにオーラソーマがサポートになるのかということは、人そ
れぞれです。

人それぞれにオーラソーマとの出会いがあり、その人に必要なとき
のサポートになっていくようです。

色の効果というのはプラシーボ効果でしかない、という人がいます。
(注:プラシーボ効果とは、偽薬を処方しても薬だと信じこむこと
によって、なんらかの改善がみられること)

しかし、どんな薬もプラシーボ効果が30%はあるということは証
明されているようです。

このメルマガでも何度か紹介した、『喜びから人生を生きる』とい
う本を読まれた方ならおわかりかと思いますが、人間の意識は、ど
んな現代の医療でも治せなかった末期癌さえも癒してしまうほどの
力を持っています。
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4864510822/oshoartunity-22/ref=nosim

プラシーボ効果というのは、人間の意識の持ち方による効果です。

薬には必ず副作用がありますが、人間の意識の力には副作用はなく、
しかも無料です。お金はかかりません。

しかし、使い方を誤ると、自分の人生を棒に振ってしまうこともあ
る反面、正しく使えば、今すぐにでも幸せを手に入れることができ
るものです。

オーラソーマの中核でもあるボトルには「イクイリブリアムは意識
の鍵です」という言葉が書かれてあるように、オーラソーマは人間
の意識に働きかけます。

人がオーラソーマの美しさに惹かれ、オーラソーマとの出会いがあ
ったとき、自分自身の意識と出会っていきます。

あるイベントで、3本目に96番の大天使ラファエルを選んだ男性
は、そこにどのような出会いがあったのでしょうか。

柏村かおりさんの「オーラソーマ いのち から いのちへ」その
10「大天使ラファエルのロイヤルブルーに存在する権威」を、ど
うぞお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


12月14日の大天使ダニエル誕生のニュースで、多くの人が新た
なはじまりにワクワクしていることと思います。

ロイヤルブルーに、新たなミッドトーンロイヤルブルーという色が
誕生し、私自身もそこにある神秘の意味を体験したくて、ダニエル
の到着を待ち遠しく感じているひとりです。

そんなことから、ロイヤルブルーの色を思ったときに、大天使ラフ
ァエルについて思いだしたことがありました。

それは、10年ほど前の暑い夏の日に、スクール情報誌の会社が主
催するイベントに参加したときのことでした。

人通りの多い新宿駅近くのガラス張りのスペースからは、光り輝く
オーラソーマのボトルたちが、通る方々を誘っていました。

その日は、コンサルテーションを無料で受けることができるという
こともあって、多くの方が訪れました。

そして、夕方になり、そろそろイベントも終わろうとしていたとき
に、ひとりの男性が入ってきました。

あまりかまっている様子のない髪とヒゲ、年齢は50歳くらいとい
う印象でした。

白いランニングシャツに黒い短パン、ビーチサンダルに、首には赤
いタオルがかけられていました。

自動ドアが開くと同時に、彼は誰にともなく、「これ! やってく
れるの?」と大きな声でたずねました。

その瞬間に、その場の空気が変わるのを感じました。

そして次の瞬間、私の耳元で「あ〜、これは柏村先生でないとちょ
っとね〜」という声がしました。

要するに、なにか怖そうというか、ややこしそうだと感じたのだろ
うなということは私にも分かっていました。

そこにいた人たちの、あまりにあからさまな態度の違いを背中で感
じながら、私は「はい、もちろんです。どうぞ」と、彼に笑顔で椅
子をさしだしました。

「あ、いいの?」と椅子に腰掛けた彼は「これ、なにがわかるの?」
とたずねました。

ぶっきらぼうに話す彼に、私は不思議と緊張も違和感も感じること
がなく、親しみさえ感じていました。

ボトルを選びはじめた瞳は輝いていて、ときおり身を乗りだす姿は
子どものようでした。

1本目のセラピスベイという、上下ともクリアのボトルを選ぶのに
少し時間を要したものの、その後はあまり迷うことなくすんなりと
ボトルが選ばれていきました。

2本目に、89番のエナジーレスキューという、レッドとディープ
マゼンタのボトル。

1〜2本目のボトルの色は、その日の彼が身につけていた色のすべ
てでした。

そして、3本目には96番大天使ラファエルという、上下ともロイ
ヤルブルーの大天使がいました。

私には、このときのラファエルのロイヤルブルーが、とても深く美
しく感じられて、コンサルテーションでも、自然とロイヤルブルー
がフォーカスされていきました。

「最近、周囲の方々とはいかがですか?」とたずねると、「人は所
詮、孤独で、ひとりぼっちなんだと思っている」と話しはじめ、こ
れまでのことをたくさん話してくださいました。

コンサルテーションで私から質問したのはその一度だけで、あとは
ほとんどその方が話すことを聞いていただけでした。

どうやら、彼が仕事で失敗をしたことで、家族もみんな離れていっ
てしまい、現在はひとりで救済施設のようなところで生活をされて
いるということでした。

彼は私に「水道だけはね、いくら使っても無料なんだよ」と、それ
はありがたそうに何度も説明をしてくれました。

私はその度に「あ〜それは助かりますね」と、うなづきながら彼自
身のラファエルの質を感じていました。

彼はそのとき確かに、生活に対する不安や、孤独のなかにいました
が、彼のなかの真の権威や知恵は、そこにそのまま存在しているこ
とを、大天使ラファエルは私に見せてくれていました。

そのイベントでは、主催者に声をかけられて、無料なら受けてみよ
うかなと思う人が多かったなかで、彼は、自らボトルの美しさに心
惹かれてやってきた、数少ない人のなかのひとりでした。

短いコンサルテーションの終わりに、私はずっと気になっていたこ
とについて、2つ目の質問をしました。

「これから、どこかに行くのですか?」

すると彼からは確信していた通りの答えが返ってきました。

「うん、すごく嫌なんだけどね。これから会わないとならない人間
がいるんだ」

彼が首から下げていた真っ赤なタオルは、彼よりも先に、私にずっ
とそのことを訴えていました。

「そう。いいものがあるからつけていって」と言って、私は彼の左
手をとって、ディープレッドのポマンダーを垂らし、簡単に施し方
を伝えました。

彼は、初めてつけたはずなのに、なにも疑う様子がなく、私のする
ように真似をして一生懸命自分にポマンダーを施していました。

コンサルテーションの間中、背中に感じていたその場の空気。

興味と視線が、そのころには「そろそろ切り上げたら?」と私を急
かしていることも感じていました。

私は「きっと、あなたの助けになると思う」とだけ伝えました。

今思うと、このとき、考える前に言葉が先に出てしまっていたとい
うのが正直なところでした。

これもラファエルのロイヤルブルーがもたらしてくれた、コミュニ
ケーションだったのかもしれません。

すると彼は、「これは、なんていうもの?」と聞き返しました。

「ポマンダーといって、私たちの保護のために使えるのよ。これは
ディープレッド。あなたをポジティブなかたちで保護してくれるは
ず。私は何度も助けられたの」と伝えると、彼はそこにあったパン
フレットを手に取り「ここに連絡をすれば、買うことができるの?
 お金が入ったら買いに行くよ」と言いながら、何度もこの番号で
いいの? と電話番号を指さしました。

そんな彼を送りだすと、待っていたかのように関係者が私のそばに
走り寄り、「先生〜すみませ〜ん、変なのが来ちゃって〜」と苦笑
いしながら私の肩を叩きました。

その瞬間に私のなかで、それまでの感じつづけた空気のなかで、抑
えていたなにかが、化学反応のように小さな音を立てて流れだしま
した。

私は、実際には言葉には出さないまでも、心のなかで「オーラソー
マは、このボトルの前に立った人たちにとって、平等に必要なもの
です」と言っていました。

そうはいっても、本来イベントは、主催者の目的に添ったものでな
いとならないので、引き受ける以上は、そこに応えていくのも当た
り前の責任です。

でも、本当に必要だと感じることを脇に置いてまで、私は今ここで、
オーラソーマのなにを伝えることができたというのだろう、という
気持ちも正直ありました。

そうして彼の選んだロイヤルブルーは、このときに、すでに私自身
への気づきのために存在してくれていました。

ロイヤルブルーには、ほんの少しレッドが存在しています。

そこには、私たちの聖なる魂が宿る肉体というものが、教えてくれ
る数々の学びがあります。

レッドは物質の色でもあり、分離の色でもあります。

自分の使命を生きることと現実の問題。

私たちがこの肉体を持ってサバイバルに直面しながら、高い精神性
や愛を失わずに生きることの困難さ。

また、この生命を守るための恐れが、ときには真実の愛を遠ざけて
しまうということにも気づかせてくれます。

私は、彼の小さくなっていく後ろ姿を見ながら、彼はきっと大天使
ラファエルが姿を変えて、そこにいた私たちに本当に大切なことを
教えに来てくださったのだと感じていました。

ロイヤルブルーは、私たちが気がつきさえすれば、分離のない宇宙
そのものの色であり、夜空の色であり、明るいときにはどうしても
見ることができないでいた星に気づかせてくれる、とても深い色。

人はなぜか、ずっとそこにあったはずの星に、暗闇にならないと気
づけないでいます。

少し明るくなった今回のミッドトーンロイヤルブルー。

その色が、私たちの信念体系や条件付けに光をさしてくれることに、
大いに期待できそうですね。

                       柏村かおり 記


       ………○…………○…………○………


柏村かおり プロフィール
(株)カラフルK代表取締役
オーラソーマティーチャー
イメージコンサルタント
カラープランナー
AFT1級色彩コーディネーター
ブログ:http://ameblo.jp/colorfulk
フェイスブック:http://www.facebook.com/kaori.kashimura.5
カラフルKホームページ:http://www.colorfulk.com/

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024