TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第556w号 柏村さん(49)「命(21)花粉で春を…」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:柏村かおりさんの
   「オーラソーマ いのち から いのちへ」その21
                  「花粉で春を感じる方へ」 (2015,2/25)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暖かくなってくるとともに、てきめんに目がかゆくなってきました。

「いよいよかな」と思って、そのことを言うと、「そうなんです、
私もです」という賛同の声。

花粉症の季節です。

オーラソーマでの花粉症対策。

セドナでのOAU専属で、元オーラソーマティーチャーだったアン
タール・コマラ(現サウンドレゾナンスティーチャー)が、私に施
してくれた療法をご紹介します。

洗面器、または大きめのサラダボールに、沸騰したお湯(あるいは
じゅうぶんに熱いお湯)を入れ、そこにセラピスベイ(またはホワ
イトポマンダー)とエメラルドグリーンのポマンダーを入れて(そ
れぞれ10滴ぐらい)、その洗面器にかぶさるように顔を湯気に当
て、頭の上からバスタオルをかぶせる。

つまり、洗面器の湯気を逃がさないようにしながら、セラピスベイ
とエメラルドのポマンダーを含んだ湯気を吸引する、というもので
す。

5分ぐらいそうしていると、顔からたっぷり汗をかきますが、終っ
た後は、鼻もすっきりとして、爽快な気分になります。

オーラソーマでポピュラーな花粉症対策は、セラピスベイかホワイ
トポマンダーをガーゼにたらして吸引するか、マスクのガーゼにし
みこませるというものです。

今回は、メディカルハーブプラクティショナーの柏村かおりさんか
ら、メディカルハーブを使った花粉症対策をご紹介します。

それでは、「オーラソーマ いのち から いのちへ」その21
「花粉で春を感じる方へ」を、どうぞお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


≪花粉で春を感じる方へ≫

梅の花もほころび、陽ざしにも春の気配が感じられるようになって
まいりましたね。

今回は、オーラソーマのボトルには含まれていませんが、この時期
にとってもお伝えしておきたい大切なハーブのことをご紹介します
ね。

それは日本では、あまりポピュラーではない「ネトル」というメデ
ィカルハーブです。

ご存知ない方も多いかもしれませんが、ネトルはイラクサ科の多年
生植物で、シソのような大きなハート形の葉をしています。

食害から自らを守るために、その裏側にはたくさんの細かいトゲが
あり、触れると針のようにチクリとするのも特徴です。

ネトルには、このトゲに関するいくつかのお話がありますが、なか
でもアンデルセンの童話「白鳥の王子」のお話は、みなさんもご存
知かもしれないですね。

11人の王子が、継母に魔法をかけられて白鳥にされていまい、そ
の兄たちを救うために、妹がひとりでイラクサの葉(ネトル)から
糸を作り、11人分のシャツを作って兄たちの魔法を解くというお
話があります。

ネトルの葉からシャツを作る間は、いっさい声を出してはならず、
ネトルを踏む足や、糸を紡ぐ白い指先が、ネトルのトゲで血に染ま
っても、声をあげずにシャツを織りあげていくという、なんとも痛
々しいお話でした。

童話のなかでは、ネトルの葉から作った糸からできたシャツが、兄
たちにかけられた魔法をみごとに解きます。

ネトルには、フラボノイドや葉緑素、ビタミンやミネラルも豊富に
含まれていて、春先のデトックスにも使われる大切なハーブです。

主要成分の、ルチンやクロロフィルによる、浄血と造血の作用があ
り、冬の間、活動が低下して滞りがちの汚れた血液を、きれいにし
てくれます。

この時期に、ぜひともお伝えしておきたい理由はここにあるのです
が、冬の間は代謝が下がり、汚れてしまった血液が身体のなかで滞
りがちになりますが、春先になり、代謝が活発になることで、一気
に血液が身体中を巡り、それが原因で春先にアレルギーを発症しや
すくなります。

実際に、花粉症で毎年悩んでいた方々も、花粉が舞う少し前(個人
差はありますが、一ヶ月前でもじゅうぶんです)から、ネトルのテ
ィーをしっかり飲むことで、その症状が驚くほど改善しています。

ドイツでも、春先のアレルギー予防に、ネトルを積極的に摂取する
療法を「春季療法」と呼び、現在も続けられています。

鼻が詰まって苦しい人は、メントールが豊富なペパーミントをブレ
ンドすると、鼻が通り、目や頭もすっきりとします。

また肝機能にも気をつけたい時期ですので、軽くローストしたダン
ディライオンとブレンドすれば、強肝作用はもちろん、味わいもほ
うじ茶のように飲みやすくなります。

花粉症や春先にかぎらず、アトピーやその他のアレルギー症状に悩
んでいる方も、ぜひ一度お試しくださいね。

いつものお茶をメディカルハーブのものに置きかえて、清々しい春
をお迎えくださいね。

                 Satya(かしむらかおり) 記

(※こちらで画像付きで掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11994364462.html


       ………○…………○…………○………


Satya(柏村かおり) プロフィール

(株)カラフルK代表取締役
英国オーラソーマ社公認カラーケアコンサルタントティーチャ−
日本メディカルハーブ協定認定ハーバルプラクティショナー
イメージコンサルタント/カラープランナー
AFT認定1級カラーコーディネーター
ブログ http://ameblo.jp/colorfulk
フェイスブック http://www.facebook.com/kaori.kashimura.5
カラフルKホームページ http://www.colorlfulk-school.com/

〇メディカルハーブ検定受験対策講座の詳細はこちら
http://www.colorlfulk-school.com/medicalherb/

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024