TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第432号 ルミエーラさん「美と癒しの楽園」(13)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ルミエーラ朋乎さんの
         「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.13 (2012,10/10)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の巻頭エッセイ、ルミエーラ朋乎さんの「美と癒しの楽園 by
オーラソーマ」は『エッセンス・オブ・タントリックイルミネーシ
ョン』です。

「タントリックイルミネーション」のセットは、レッド、ピンク、
マゼンタ、コーラルに関連するボトルで、全部で18本あります。
http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/specialset/tantricillumination.html

最近、とは言っても6年前に生まれたセットです。

『エッセンス・オブ・タントリックイルミネーション』のコースは
受けたことがないので、ボトルの色と既存の知識から、勝手なこと
を書きます。

正確な話は、このあとに書かれている、朋乎さんの『エッセンス・
オブ・タントリックイルミネーション』をお読みください。

これらの「タントリックイルミネーション」のボトルを見ると、愛
をテーマにしたボトルのように見えます。

レッドの愛、ピンクの愛、コーラルの愛、マゼンタの愛。

レッドの愛。
これを愛と呼ぶかどうかは別にして、レッドの肉体に根ざした愛、
あるいはレッドの情熱やエネルギーによる愛とでも言えるかもしれ
ません。
情熱的な愛。レッドのバラを送るような愛ですね。
http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/B006.html

ピンクの愛。
ピンクはレッドにクリヤーの意識、気づきが入った愛。ありのまま
を受容する愛、無条件の愛というふうに言えるでしょう。
http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/B052.html

コーラルの愛。
愛の叡智。自分自身を愛する知恵。すなわち、愛を内側に見いだす
知恵という意味になりますね。
自分の内側に愛を見いださずに、外側だけに愛を求めても報われま
せんよ、というのがそのチャレンジ的な意味になります。
http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/B087.html

マゼンタの愛。
神聖なる愛。小さなものごとへの愛。宇宙的な愛、というふうにも
言えるかもしれません。
私たちは愛によって生まれ、愛によって生かされ、愛のなかに帰っ
ていく存在。
「この宇宙は愛によってできている」と最近の最先端の物理学者が
言っています。
http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/B067.html

そもそも「タントリック」というのは、どういう意味なのでしょう?

OSHOの本に「タントラ──セックス、愛、瞑想への道」という本が
あります。
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900612111/oshoartunity-22/ref=nosim

そのなかでは、タントラをヨーガとの対比で説明しています。

OSHOは、両者は根本的に違っていて、たどる道は正反対だけれども、
両者は同じゴールに到達すると言っています。

ヨーガでは、超越するために自分と闘う道です。

ヨーガでは、世間と解脱(モクシャ)、現在のあなたと可能性とし
てのあなたは二つの対立した存在として見て、現在の自分を抑圧し、
闘い、消し去り、それによってあるべき自分の姿を達成する道だと
いいます。

それに対して、タントラは、あるがままの自分を受け入れる、全面
的な受容の道だといいます。自分と実存(リアル)、世間と涅槃
(ニルヴァーナ)との間に断絶(ギャップ)を作らずに、それらを
受けいれながら超越していく道です。
全面的な受容を通して成長していくことができるといいます。

タントラは深く受容し、しかも気づいていなさい、と言います。

例えば怒りがあるときにも、怒ってはならない、とは言いません。
「全身で怒りなさい。ただし、気づいていなさい!」と言います。

気づいていれば、怒りは変容され、それが慈愛になる。
それがタントラの方法の極意だ、とOSHOは言います。

ですから、エネルギーに対しても、それをコントロールしたり、抑
圧したりするのではなく、その同じエネルギーを変容していかなけ
ればならないと言います。

「タントラの錬金術では、闘ってはならない、与えられたすべての
エネルギーの友となり、それらを迎え入れなさいと言う。怒りがあ
ること、セックスがあること、欲望があることに感謝しなさい。そ
れらが隠れた源泉であるから感謝するのだ。それらは変容され、開
かれる。セックスが変容されると、それは愛になる。毒は消され、
醜さは消え去る」

これらの理解を持って、「タントリックイルミネーション」のボト
ルを見ていると、そこからこれらのボトルについてのさまざまな洞
察がやってくるでしょう。
http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/specialset/tantricillumination.html

それは、このレッドの生命エネルギー(6番のボトル 
http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/B006.html)を、どの
ように受容し、変容していきながら、それを愛に、そして神聖なる
愛へと変容していくかのタントラの道が、そこに示されていると見
ることができるでしょう。

「タントラの変容」(タントラヴィジョン)という本のなかで、
OSHOはサラサの王の歌についてこのように言っています。

「これはタントラのメッセージだ。抑圧された生を生きてはならな
い。表現の、創造性の、喜びの生を生きなさい。自分の自然な生と
ともに、自発的に進んでいけば、ある日、あなたは神聖なるものの
扉に到達する」 OSHO
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4881781774/oshoartunity-22/ref=nosim

それでは、ルミエーラ朋乎さんの「美と癒しの楽園 by オーラソー
マ」、『エッセンス・オブ・タントリックイルミネーション』をお
楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


〜女神再生。細胞一つひとつが愛に目覚める〜
『エッセンス・オブ・タントリックイルミネーション』

2006年発行の「The Practitioner」で、初めて「タントリック
イルミネーションセット」と呼ばれる一連のボトルを知った時の感
動は忘れられません。

ピンク、マゼンタ、レッドづくしの、宝石のように美しいボトルた
ち(B06 B11 B23 B52 B55 B67 B69 
B71 B77 B80 B81 B84 B89 B100 
B104)が誌面から輝きを放っていました。(※現在は、新しく
誕生した110番のボトル等も追加されました)

そして、マイク学長による記事には“このボトルたちは内なる男性
性と女性性の統合のダンスの機会を与え、新しい時代のためにやっ
てきたDNAレベルの覚醒のためのセットであり、より深いレベル
の安らぎや自己との和解に関連しており、近いうちにコースを開催
する予定”と書かれてありました。

それから6年後、まさに新しい時代を迎えている2012年夏、つ
いにデヴオーラでマイク学長による「タントリックイルミネーショ
ン」のコースが開講されました。

そして今現在、受講されたティーチャーの皆さまによるシェアリン
グデーが全国各地で開講されており、「タントリックイルミネーシ
ョン」は、この変化の時代に、私たちにとても必要とされているム
ーブメントなのだと強く感じます。

私も、イギリスでのコースをオーガナイズされた橋本恵さんの『エ
ッセンス・オブ・タントリックイルミネーション』のシェアリング
デイに参加。「The Practitioner」での記事掲載から6年、ようや
く開示された「タントリックイルミネーション」を体感する機会を
いただきました。

ピンクやレッド、マゼンタという色は、特に私たち女性にとっては、
奥深い共鳴と必要性を感じやすい色であり、また深い共鳴ゆえに拒
絶が生まれることもある色です。

タントリックのシェアリングデイに集う人たちは、充電期間だった
り、身体にフォーカスしていたり、自分を愛すること、愛されるこ
と、女性らしさとは何か? というテーマを持っていることが多い
そうですが、今回の参加者もそれぞれに、ピンクやレッド、マゼン
タのテーマを携えて、この場に集っていました。

コースの最初に、「タントリックイルミネーションセット」のなか
から1本のボトルを選びます。

“自分が選んでいる”という意識から、自分がボトルに“選ばれて
いる”という意識へのシフト、これが第一歩です、と恵さん。

オーラソーマでいう「タントリック」とは、YESといって未知な
るものに開いていく「受容性」と関連していました。

それが外にフォーカスされればパートナーシップの学びであるし、
内側にフォーカスすれば自身の内にある葛藤を手放し、すべてが愛
で和解していく至福への道となるのです。

和解、融合、受容ということが「タントリック」であるなら、それ
と対局にあるのが「選ばれた」ことや「やってきたもの」を受容す
るよりも、戦ってゲットすることにエネルギーが向くこと。

それは、人類のDNAに深くインプットされている傷だと知ってい
ましたか? がんばらなければ、戦わなければ、生き残れない、愛
されない、豊かになれない、幸せになれない・・・という人類全体
が持ちつづけている長年のプログラミング。

それは、愛という名のもとに行われる闘争なのです、と恵さん。
思い当たる節、私にもあります(苦笑)。

がんばって戦ってゲットする、という意識がある反面、未知なるも
のへあるがままの自分を開くことに対しては「恐れ」故に拒絶する。
それは私たちが無意識の反応として繰り返してしまう「レッド」の
未熟な質なのです。

その無意識の反応に光があてられ、「レッド」の側面が、サバイバ
ル故の恐れ・拒絶・闘い・怒りという未熟なエネルギーから「愛」
に変容されていくならば、私たちは非常に深い安らぎを得ることが
できるでしょう。

私たち一人ひとりの細胞の持つ一つひとつの意識が、レッドの未熟
なエネルギーから「愛」に変容したときに人類全体の進化、アセン
ションというものが起こるのかもしれません。


・・・続きの記事は、写真とともにブログにて掲載。
こちらからごらんください↓
http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11375939478.html


       ………○…………○…………○………


◆サロン名:RosyGrace(港区高輪1-5-18)

◆体験した講座:
『エッセンス・オブ・タントリックイルミネーション 1DAY』
                          12,000円

◆橋本恵
ASIACT認定オーラソーマティーチャー カラーケアコンサルタント
オーラソーマ社公認AEOSティーチャー&
                  セールスコーディネーター
シニアAEOSレディ
お問合せ:http://www.rosygrace.com/
ブログ:http://ameblo.jp/megurosy/

       ………○…………○…………○………


取材:ルミエーラ朋乎
ASIACT認定オーラソーマティーチャー/
                 カラーケアコンサルタント
ブログ:http://ameblo.jp/lumiellatomoco/
HP:http://lovelight.sharepoint.com/pages/default.aspx
携帯サイト:http://m.mysite-is.jp/rainbowgoddess/top.aspx
メール:lumiella@biglobe.jp

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024