TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第576w号 【パリさん】:「カラーローズ」の特異点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.【ぱりさんのオーラソーマ】:「カラーローズ」の特異点 (2015,7/15)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ときどき、幕あいに顔を出す、「オーラソーマ」をちょっと部外者
的な立場から眺めてみる【ぱりさん】シリーズです。^^;

オーラソーマのカラーローズを“全人間心理のカラーインデックス”
に見立てて、その内部的なダイナミクスを連想して楽しんでいます。

ちょっと理屈っぽいですが、常識だけでお付き合いいただければ、
案外、面白がっていただけるかもしれません。

「カラーローズ」は人間心理の万華鏡であり曼荼羅でもあります。
http://www.aura-soma.co.jp/intro/color_language/

ところで万華鏡と曼荼羅というのは、似ているようで、違うところ
もありますよね。

万華鏡にも曼荼羅にも、両方とも人間心理の全位相を覆っていると
いう感じはあります。

万華鏡というと、そのなかにすべての位相が映しだされているとい
うニュアンスが感じられますよね。

でも曼荼羅というと、何かそれ以外のニュアンスも含まれているよ
うな気がしませんか?

じゃ、語感として、曼荼羅にあって、万華鏡にないものは何なんで
しょう?

万華鏡には、そのなかにすべてが映しだされ、しかもそのすべてが
同等であるような語感があると思いませんか?
https://goo.gl/sXqx43

万華鏡に映し出される各要素はすべてバラバラで、位置とか構造と
かそういうものはあまり重要ではないようです。

それに対して、曼荼羅という言葉には、すべてを包含する宇宙、そ
の中に何らかの秩序が在るというニュアンスが感じられます。
https://goo.gl/50erLY

曼荼羅のなかの要素には、位置とか重みとか、ある種のメリハリが
付いている感じです。

そしてそれらのすべての要素を統合する、何らかの秩序が暗示され
ているのが感じられます。

含まれているすべての要素はただ平等なのではなく、そこには何ら
かの位階とか、何かの秩序が内臓されている感じです。

曼荼羅には、すべてを統合する内臓秩序が表現されているようです。

たとえば、仏教的世界観の曼荼羅なら、すべての中心にお釈迦様が
描かれていたり、大日如来が描かれていたりしますよね。

これまで繰り返し、現象世界は「二元性の原理」の支配下にあるこ
とに触れてきました。

オーラソーマの「カラーローズ」は、「二元性の原理」を表現した
図式とも言えます。

万華鏡は、現象世界のすべての断片を映し出しながら、そうするこ
とですべてを平等に眺める視点を暗示しているようです。

この“すべてを平等に眺める”という言葉には、何か二元性を超え
る視点が感じられます。

いっぽう曼荼羅は、「二元性の原理」の支配下にある全現象世界の
内部構造を表現しているようです。

言うまでもないことですが、現象世界の左右が二元性であるように、
現象世界の上下もやはり二元性ですよね。

勝敗だけでなく、正邪も、善悪も、上位下位も、現象世界を判断し、
識別する要因はすべて二元性です。

「カラーローズ」は色彩心理学の図式ですが、各色彩の内部的位置
関係はとても重要です。

その意味では、「カラーローズ」はどうも万華鏡よりは、曼荼羅の
ニュアンスのほうが濃厚のようですね。

万華鏡になくて曼荼羅にあるもの、それは内部構造でしょうね。

具体的に言うと、それは位置関係、階層構造、そして特異点です。

「カラーローズ」では、それぞれの色彩はどこに配置されてもかま
わない、というわけにはいきません。

全体が相互の色素の配置を拘束しあって、それぞれの色素の位置は
「カラーローズ」のなかで一意的に決定します。

「カラーローズ」では、
位置関係は「色相環」に、
階層構造は「明度」に、
特異点は「中心点」に反映されています。

このうち階層構造を表す明度は、平面図式である「カラーローズ」
では、中心からの距離とも言えます。

じゃ、「中心点」というのは明度の一部なんでしょうか?

そうとも言えるし、そうでないとも言える……。(-_-;)

「カラーローズ」の「中心点」は、円という図形に存在できる唯一
の特異点です。

この「カラーローズ」の特異点である中心点は、何を象徴している
んでしょう?

ひとつの考え方では、この中心点を「二元性の原理」の支配下にあ
る現象世界内部の点と考えることもできます。

そう考えるなら、この点は現象世界(とその心理世界)の位階構造
の頂点ということになるでしょうね。

オーラソーマの「クリアー」には、“透明性、明晰性”といった、
視野や自己認識能力の明晰性を意味するニュアンスがあります。

このニュアンスでは、カラーローズの「中心点」は、理解力の明晰
性の頂点と考えることができます。

他方、「クリアー」には、“映し出す能力”といった意味合いもあ
ります。

この場合「クリアー」は、知るという能力の根拠、知るという能力
の源泉と見なされているわけです。

この意味合いでは、「クリアー」は「カラーローズ」内部の明晰性
の頂点ではなく、この図式そのものを支えている一点なのです。

何を言っているのか、ピンと来ないかもしれませんね。(^^;)

じゃ、ちょっと想像してみてください。

オーラソーマの「カラーローズ」を二つの見方で見てみましょう。

ひとつの見方では、「カラーローズ」は“人間心理の全位相”を表
す客観的な図式です。

「カラーローズ」の周辺には、人間の様々な“願い・欲望”が360度
のパノラマ状に展開しているのです。

そしてその中心に、それらの“願い・欲望”をすべて洗い流した、
最高の明晰性、いわば“神の視界”が位置しています。

一つの見方では「カラーローズ」とは、そのような人間心理の諸相
を表現している客観的図式です。

では、もうひとつの見方です。

同じこの「カラーローズ」の中心点に小さな穴が開いています。

その“穴”は、たしかに「カラーローズ」の中に位置しているので
すが、じつは「カラーローズ」には属していません。

「カラーローズ」は全現象世界とそれに応じた人間心理の諸相を表
現しているのですが、でも中心の“穴”はそれに属さないのです。

その“穴”は超越的なパワーにつながっています。

そして、その超越的なパワーがあるがゆえに、すべての現象世界が
在りえるのです。

でも、その“穴”自体は、現象世界には属さない。(?_?)

って、つまり、どういうこと?

そこから、あなたがこの世界を覗いているのです。(*^_^*)

え!(@_@) ⌒★?

つまり、あなたが、この世界を支えているのです。(^_-)

ごめんなさい。ちょっと、びっくりしました?

でも、意味はわかったでしょ。

あなたの身体は、間違いなく、この現象世界に属しています。

だから、それは時間に属し、この変化の相、現象世界の有為転変の
なかで誕生し、滅びていきます。

でも、この現象世界を見て、聞いて、感じているその能力は、この
現象世界に属してはいません。

そのパワーは、この現象世界の構造物ではないんです。

つまり二番目の見方では、「カラーローズ」の中心点はその超越的
パワーのシンボルと見なされるというわけです。

仏教的世界観の曼荼羅の中心に描かれているお釈迦様の図は、その
ことを暗示しているかもしれませんね。

以前「クリアーの心理」というのを書いたことがあります。
http://www.aura-soma.co.jp/newsletter/backnumber/dtl_835.html

そこで、白色光に満たされた「クリアー」には何も見えない、みた
いなことを書きました。

でも、「クリアー」をもし“見る能力の根拠”の象徴と考えるなら、
「クリアー」に何も見えないのは、ちょっとおかしいですよね。

ここは、ちょっと表現を修正しておくべきかもしれません。

たしかに、ある意味では、白色光に満たされた「クリアー」には、
現象世界を分離する境界線は何も見えない、というのは本当です。

でも、「ブルー」も「イエロー」も「レッド」も、「クリアー」の
光線から分光してきたのも事実でしょう。

ならば、「クリアー」の光が「ブルー」「イエロー」「レッド」を
識別できないというのは、ちょっと考えられない。

そうではなく、識別はできるけど、すべてが「クリアー」の光だと
知っている、ということではないでしょうか。

つまり、現象世界を見て、森羅万象は識別はできるのです。

ただ、【識別しない】ということではないでしょうか。(^_-)

すべての境界や区別が、単なる【見かけ】であることを知っていて、
識別できるけど、識別しないのではないでしょうか。

すべての【見かけ】をつらぬき、【めくらまし】が透きとおったら、
何ひとつ“他のもの”がないことが、わかるのかもしれませんね。

「クリアー」とは、そのような意識の源泉を表すシンボルがなので
はないでしょうか。

『われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこ
へ行くのか』( http://p.tl/0WWA )。(-_-)

実際、この旅はどこへ向かっているのでしょうね。^^;;

次に機会があったら、また「カラーローズ」を別の視点から眺めて、
勝手な連想を楽しませていただくかもしれません。

いつもお断りしているとおり、これは「オーラソーマ」で認定され
た見解ではありません。

「オーラソーマ」がゲーテの色彩論から引き継いだ「カラーローズ」
という素晴らしいツールに触発された、まったく自由な立場からの
連想です。

お付き合いいただき、ありがとうございました。<(_ _)>

                          pari 記


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024