TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第564f号 ラリーティアさん(1)ASフード手搾りジュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:藤沢紀子さんのオーラソーマローフード
        ≪春のデトックスに手搾りフレッシュジュース≫ (2015,4/24)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさま、こんにちは。

先週までダウンコートを着ていたかと思っていたのに、今朝の電車
では半袖に半パンの女性の姿を見かけました。

ようやく本格的な春になりそうですね。

少し暖かいのは、心もウキウキします。

でも、季節の変わり目は体調も変わりやすいので、注意も必要です
ね。

そこで、今日のオーラソーマ通信では、藤沢紀子さんのオーラソー
マローフードのお話をお伝えしたいと思います。

前回は、グリーンスムージーのお話でしたが、今回は春のデトック
スジュースのお話です。

カップを持つ手が温かくなるように、寒いときは温かい飲み物が中
心でしたが、これからの季節は、常温や冷ためのドリンクも摂りや
すくなりますね。

食べ物から体調を整えることができるように・・・との目線から、
これからは季節ごとに藤沢紀子さんにエッセイを連載していただく
ことになりました。

内側からもきれいになりたい方は、ぜひお読みくださいね。

簡単で、誰にでも実践しやすいレシピが魅力です。

それでは、藤沢紀子さんのオーラソーマローフード ≪春のデトッ
クスに手搾りフレッシュジュース≫をお楽しみください。

                         えつこ 記


       ………○…………○…………○………


≪春のデトックスに手搾りフレッシュジュース≫

暖かい日が続いて、適度な水分も豊富にある4月は、いろいろなも
のの芽吹きの季節ですね。

固くギュッとしていた植物の種も、暖かな温度が続くようになり、
ほどよい水分があると安心して小さな芽を出してくれます。

ちょうどわが家のベランダのバジルたちも、小さな双葉を出しはじ
めました。

バジルは、平均温度が20度以上で、太陽光線が当たる条件がそろ
わないと芽吹かないのです。

小さな芽がすくすく育って、今年も自家製のバジル料理をたくさん
作るのが今から楽しみです。

動物や植物も、敏感に季節の移り変わりを感じて、身体や組織が変
化していきます。

私たち人間の身体も、溜まったものをデトックスしたいという時期
かもしれません。

特にこの時期、花粉症の方は辛いかもしれませんね。

くしゃみ、鼻水、咳、目がかゆくなるなどの反応が起きていて、薬
で止めている方もいらっしゃるかもしれません。

私も20年以上前に、ひどいアレルギーになったことがありました。

原因不明で皮膚がかゆくなり、なかから浸出液が出てくるくらいの
ひどい状態に悩まされた日々。

かゆくて我慢できなくて、掻きむしって血が出たりと、さんざんな
時期でした。

そのころは、よくわかっていませんでしたが、ストレスと当時の食
生活の積み重ねが原因だったと思います。

わたしが、ローフードと出逢って、食生活を少しずつシフトしてい
ったときに、身体のなかに溜まっていたものが少しずつ出ていくの
を感じました。

時々、海外へ一週間くらいのリトリートに行って、ローフードだけ
や、スムージーだけで過ごす合宿のようなものに参加すると、とて
も微妙な身体のなかの変化に、さらに気づくようになりました。

そして、日本に戻ってしばらくすると、またかゆくなってアレルギ
ーが出たりして、初期のころは本当に不思議でしたが、今、振り返
るとデトックス力が高まるので、動物たちが自然の力で冬毛を押し
出して夏毛に変わるように、私の身体も自然の働きでいらなくなっ
た毒素を、さまざまな形で排出しようとしていたのだなと、ずいぶ
ん経ってから理解できました。

なかなか普通の生活で、すべての不必要なものを身体から排出する
のは、難しいかもしれませんが、身体に余分ないらないものを入れ
ない努力と、時々のデトックスで、ずいぶん変わるように思います。

細胞のなかに入った、いらないものたちを排出するのに、生の野菜
やフルーツは、力を発揮してくれます。

100%果汁のジュースはお店でも売っているので、とても手ごろ
ですが、この時期におススメしたいのは、手搾りジュースです。

レモン絞り機やグレープフルーツ絞りがあれば、簡単に美味しいフ
レッシュジュースを作ることができます。

特にグレープフルーツは、果汁たっぷり。それほど力を入れずに、
美味しいジュースが絞れます。

グレープフルーツには大きく分けると2種類あって、ホワイトとピ
ンクの果実に分かれます。

値段もあまり変わらないので、おススメはピンクグレープフルーツ
です。

ピンクは、紅肉種でフィトケミカルのリコピンが豊富です。リコピ
ンは、紫外線などから生じる生活習慣病を引き起こす原因や、老化
を促進させる活性酸素に対しての効果が期待されています。

また、独特の苦み成分は、フラボノイドのナリンジンによるもので、
疲労回復や高血圧予防などの効果が期待できます。
(注:高血圧の薬服用中の方は避けてください)

どんな食べ方でも美味しいこの時期のグレープフルーツですが、私
のおススメは手搾りフレッシュジュースです。

特にピンクグレープフルーツは、カットしたときの色が、まるでコ
ーラルカラーのようで「愛の知恵」に気づきを深めさせてくれるよ
うな気がします。

自分を大切にする小さな一歩に、愛情を込めて作る手搾りジュース
をぜひどうぞ。

≪材料(一人分)≫

ピンクグレープフルーツ 1個

≪作り方≫

半分にカットして、グレープフルーツ絞り機で、ギュッと手搾りし
てグラスに注ぎます。



そのまま朝食の前や、朝食の代わりに、ゆっくりと味わいながら飲
んでみましょう。

身体の細胞からリフレッシュするような、爽快な気分が味わえると
思います。

むくみ予防の効果もあるので、身体がむくんで余分な水分がたまっ
ているなと感じるときも、どうぞお試しくださいね。

添加物も過熱もいっさいない手搾りジュースは、酵素が生きていま
す。

生きたエネルギーを身体に取り入れて、新しい春から初夏への季節
を元気に過ごしていきたいですね。

フレッシュなエネルギーは、身体のなかだけでなく、心のなかの余
分なものもデトックスして、洗い流してくれるかもしれません。

                  Lalitya(藤沢紀子) 記


(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12018169021.html


       ………○…………○…………○………


Lalitya(藤沢紀子) プロフィール
プライベートローフードセラピーサロン DolphinBlueWater代表
日本リビングビューティー協会プレミアム認定池袋校
AS I ACT認定オーラソーマプラクティショナー
サトルボディヒーリングプラクティショナー
エッセンシャルライフコンサルティングプラクティショナー
エッセンシャルライフハートメディテーションイベント
HP:http://www.dolphinbluewater.com/
ブログ:http://ameblo.jp/dolphinbluewater/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024