TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第290号 マリアさん(8)「Blue Sapphire聖なる石」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭コラム:マリアさんの「Peace Blue Sapphire聖なる石」Vol.8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のマリアさんの巻頭コラムは「ブルーサファイア」。

「ブルーサファイア」という言葉には、なんとなく神秘を感じます。

ブルーそのものに、人間には計り知れない何かがある、という感じがします。

色の言語を学んでいるとき、ブルーから上のロイヤルブルーやヴァイオレット
やマゼンタには、なにかつかみ所のないものを感じますが、それはある意味で
神の領域でもあるからなのでしょう。

カラーローズを見るとわかるように、色の言語でいうとブルーから上の色には
イエローが含まれていません。

http://aura-soma.co.jp/intro/color_language/
http://aura-soma.co.jp/intro/subtleanatomy.html

それはつまり、イエローの人間の理解が及ばない領域でもある、ということを
示唆しているからだ、と聞いて、そういうものかと思っていたところ、マリア
さんの記事を読んでいると、なんと「モーゼが受け取った神の言葉が書かれた
十戒はサファイアに刻まれていた」という伝説があるというではありませんか。

それを知ってなんとなく、さもありなん、と納得してしまいました。

単なる石版ではなかったのですね。

でも、人間のすばらしいところは、それらの色も自分の内側の本質に持ってい
るということです。

レッドからマゼンタまでのすべての色を生きることが、人間の使命でもあると
私は思っています。

イエローの自我を持って、このレッドの肉体、物質世界を生きると同時に、ブ
ルーの真実に誠実に生きること、それは神の領域、この大いなる存在を信頼し
て生きるということにもつながるのでしょう。

ブルーの真実は、イエローの自我にとらわれている限りは見えてこないものな
のです。

信頼というのは、イエローの自我をすべてを明け渡すところから起こってきま
す。

自我の持つ思い、欲望、思惑、意図、それらをすべて大いなる存在に明け渡し、
今ここで起こっていることは、すべて大いなる存在からの計らいだと思うこと
ができてはじめて、ブルーの真実を生きることができるのだと思います。

では、マリアさんの「Peace Blue Sapphire 聖なる石」をお楽しみください。

                                尚 記


        …………○…………○…………○…………


「Peace Blue Sapphire 聖なる石」

新しい年を迎えて、皆様、いかがお過ごしですか?

1月は「今年こそ○○しよう!」と心に抱いている計画や決意も新たに、フレ
ッシュな気分に満ちたスタートの月ですね。

ところで、世界中の人々に一番好かれる色は何色か、皆さんご存知ですか? 

答えはブルーです。

空色のブルーが、世界中の人々に一番好かれる色だそうです。
広大で、自由で、安らぎを感じるからでしょうか?
人々は、このブルーに何を感じて惹かれるのでしょう?

オーラソーマでは、ブルーは真の内なる平和と繋がる色。
世界中の人々の望みが、一番好きな色として映し出されているのですね。

1年の始まりの月に平和を願い、ブルーの「聖なる石」を心からご紹介したい
気持ちです。

☆ ☆ ☆ 

ブルーは始まりの色。

「初めに言(ことば)があった」とは、ヨハネの福音書の冒頭の部分です。

言(ロゴス)から宇宙の創造が始まったと伝えられていて、ロゴスに共鳴する
色はブルーとされています。

だから、ブルーは始まりの色と言われています。

ブルーはまた、神聖なものと私たちを繋ぐコミュニケーションの色です。

モーゼが神から受け取った十戒のお話、ご存知ですか?

神の言葉が書かれた十戒は、サファイヤに刻まれたという伝説があります。

その為、聖職者にとってブルーサファイヤは、神の言葉を受け取る「聖なる石」
として尊重されてきました。

ちなみに、生命の木の十個の球体“Sepherセフィラ - 神の光が流れ込む器”
は、ヘブライ語で “Sapphire サファイヤ“ を意味するそうです。

ブルーサファイヤは、神と人を繋ぐコミュニケーションツール、または神の言
葉の翻訳機だったのですね。

そして、オーラソーマのブルーを代表する主要なクリスタルも、神々しいまで
に美しい「聖なる石」、ブルーサファイヤなのです。

☆ ☆ ☆

サファイヤの石言葉は、「真実」「信頼」「誠実」。

“自分にとっての真実を自分が信頼してあげる事。それが誠実な在り方”

サファイヤの声を翻訳すると、こんな感じでしょうか?

真実を打ち明ける時、たった一人でも信頼できる人に話せたら、本当に安心感
がありますね。

それと同じように、自分の真実の声を自分自身に打ち明けられますか?

「いやいや、ダメだ」とか、「出来るはずがない」、「○○しなければ」とか
言って、真実の声を聞き入れずにいた経験はありませんか?

本当は私たち、自分を信頼する事が難しいのではないでしょうか?

人と調和を取ろうとして、不本意ながら同意してしまうことありませんか?
自分に対して誠実である事も、なかなか難しい事なのかもしれませんね。
そんな時、心に平和があるでしょうか?

サファイヤの真実は、自分の中の神、ささやかな声との対話を促します。

サファイヤの信頼は、神聖な計画と個人の意思を調和させて、大きなものに身
を委ねるような信頼で満たします。

サファイヤの誠実は、時に刃金のように強靭に不誠実な物を断ち切ります。

自分の真実が神聖な計画に沿うものなら、信頼して道を歩けるでしょう。

自分に対して誠実でいられる時、そこは、冒しがたい聖域となるでしょう。

その聖域は静まっていて、平和で満たされるような感じではないでしょうか。

世界中の人々が望み、惹かれる平和のブルーは、私たちの内なる聖域から満た
されて、体の外に、家の外に、社会に、世界に、宇宙に流れていきます。

皆さんは、どう感じられますか?

ぜひブルーのボトルに含まれるサファイヤに意識を合わせてみてください。
きっと、一人一人に響くサファイヤの声があるはずです。

☆ ☆ ☆

オーラソーマ カラーケア システムでも、ブルーは始まりの色。

オーラソーマでは、ロゴスのブルーが最初に現れ、黄、赤(同時に緑)が生ま
れ、そして光となり、そこから全ての色が生み出されていきます。

青、黄(緑)、赤は、光の三原色ですね。
色彩を学ぶことは、光学に触れることと同じなのですね。

そして、光学に触れることは、アインシュタインが「未だ神が介在する領域」
と語ったように、いつしか宇宙の秩序や神聖さ、大いなるものと自分自身を知
る学びに繋がっていくようです。


        …………○…………○…………○…………


青山 マリア いく子 プロフィール
オーラソーマ カラーケア コンサルタント&ティーチャー
クリスタルヒーリング ファシリテーター
有限会社 レゾナンス

info@resonance-light.co.jp
http://resonance-light.co.jp
http://resonance-light.co.jp/keitai


        …………○…………○…………○…………


☆オーラソーマを学び始めませんか?
 3/27(土)イントロダクトリー入門セミナー開催します。
 http://resonance-light.co.jp


☆英国オーラソーマアカデミー資格講座 オーラソーマ・シェアリングディ
 〜オーラソーマのクリスタル・レゾナンス パート1〜
 日程 2010年2月6日(土) 全1日間
 時間 10:30〜17:30
 会場 鎌倉 和尚アートユニティ
 費用 16,000円(参加費、税込)
 定員 14名
 講師 青山マリアいく子
 ※このワークショップは、オーラソーマ・プラクティショナー更新プロセス
 のシェアリングディ(6時間)に該当します。
 ※満員になりました。キャンセル待ちは以下で申し込みいただけます。
 https://oshoartunity.com/cgi-bin/booking.cgi?code=100206Iku_SD_f


        …………○…………○…………○…………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024