TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第787号 ラトナさん「ASとハート瞑想(2)均衡、統合」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ラトナさんの≪オーラソーマとハート瞑想≫
           〜ハートのバランス、統合のエネルギー〜 (2017,10/13 金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは。

愛知県のLily angels、樋口ラトナ(Prem Ratna)です。

今、あらゆるものの二元性の統合に目を向ける流れがあるような
気がします。

OAUのニュースレターにサガプリヤの新刊の紹介がありましたね。

「あなたの内の男と女〜愛と自由を手に入れる方法〜」
http://oejbooks.com/products/dtl_27.html

タイトルを見て、すぐに読んでみようと思いました。

前回のエッセイに書きましたが、動と静のどちらの自分にもOKが
出せたのちに訪れたのは、静のなかにいながら動の自分を生きると
いうこと。

その反対も然り。

それは、静と動が分離しているという考えではなく、その統合と
いう先があったのだと気づいたということでした。

これは内側の男性性(動)、女性性(静)のバランスでもあるのだと、
本のタイトルを見たときに感じました。

前回のエッセイのなかでこのように書きました。

≪私は、これまで「人と付き合うことが苦手」だと思っていたし、
人と必要以上につきあうことを避けてきた部分でもあるのですが、
そう決めてそう行動していたのは誰でもない自分自身。

最近、そんな自分を手放してみよう、決めつけないでみよう、違う
見方をしてみよう、行動を変えてみようと思い、実際に苦手意識を
脇に置いて人とつきあうことをしています≫

その後どうなったかというと、6年間勤めている職場で一度も参加
したことのなかった懇親会に出席しました。
(今の職場での私からは考えられない行動)

それから、今まで話したことのなかった人とも話すことができ、
話した人たちからは、こんなことも言われました。

「樋口さんってずっと、とっつきにくい人だと思ってた。
 でも、話しだしてみると、おもしろいね。
 引き出しいっぱいもってるよねー」と。

その後も、職場での人との関わりが、ぐんと垣根を超えたように
しやすくなって、居心地の悪さを作っていたのは、まわりの人たち
ではなく自分自身だったのだと気づいたのです。

もちろん、自分が楽しくもないような関係性を作りたい、ただの
おしゃべりの時間を作るということではありません。

でも確実に、好きなことをしているとき(オーラソーマやハート
瞑想)、そのなかで出会う人たちはOKで、そうではない職場では
NGであり、ほんとうの自分を出せないような思い込みや制限と
いう名の仮面をつけた自分でいるという、自分で自分を分離させて
しまっていたことを認め、赦し、手放す一歩を踏みだしたのです。

私に起こったのは一例にすぎませんが、自分には向いてないとか、
できないとか、苦手とか、難しいとかって、ほんとうに思い込みに
しか過ぎないのだということ。

そこから距離をもてたとき、どんなことにも行動していける自分を
発見し、それを信頼する自分でいられるということでした。

今までは考えもしなかった、新しいことへのチャレンジもしてみよう
という気にもなりました。

これまでの単なる動ではなく、自分の内側に静を伴ったうえでの
動へと変化したのです。

これはハートの持つ、たくさんの恩恵がもたらしてくれたこと。

ジャッジがなく、くつろぎがあり、すべてが受容的で、愛に満ちた
ハートのなかで起こること。

それが、あらゆるもののバランスを取ることのサポートになって
いるのです。

では、ハートにつながることの助けになることはなんでしょう?

ハート瞑想をしていると、ときに呼吸とともに大地とつながり、
そして次に天ともつながるようガイドされます。

これは、オーラソーマのサトルアナトミーの理解がとても助けに
なります。

小冊子があるので、読んだことのない方にはぜひお勧めしますが、
私はほんとうに何度も読み返しました。
http://artbeing.com/cd_book/aurasoma1/BLJ01.html

私たち一人ひとりには、とても大切な3つのスターがありますね。

ものすごく、かなりはしょって、めちゃくちゃに簡単に表すと、
私たちは、まずアーススター(大地)につながることが重要です。

グラウンディング、それがインカネーショナルスター(第一細胞、
中心、肉体)を活性化し、それがソウルスター(天)とつながる
ための基盤となって、天からのマゼンタのエネルギーがアナンダ
カンダセンターを通り、そうしてはじめて最後にハートが開くと
いうもの。(ほんとうのところはもっと深く、細かな詳細がありま
すから、ぜひ冊子を見てね)

思えば、私がハートの道へと深く入っていくことになった昨年まで
は、グラウンディングするためのさまざまなワークを経てきました。

そしてどんなときも、大地とつながるイメージを広げると、身体の
中心にエネルギーの流れを感じるのです。

そして、昨年生まれたマゼンタのポマンダー。
http://artbeing.com/aura-soma/pom/P16.html

ハートのワークをはじめたころ、毎朝昇る朝日とともにマゼンタの
ポマンダーワークをしていると、視覚にハッキリとマゼンタのエネ
ルギーが感じられ、いつも暖かさとともに愛に満たされる感覚を
受けていました。

これらのことは、サトルアナトミーの理解とつながっているのだと、
冊子を読み返したときにあらためて思い、この流れが、私がハート
を開いてさまざまなことを観ていくベースになっていたのだと感じ
ています。

ハート瞑想をしていると、それは瞬間瞬間にやってきて「今、ここ」
を体験します。

大地と天とをつなげる、そして内側では男性性と女性性とのバランス
への気づきがあり、それだけではありませんが、あらゆるもの、
ことがハートのなかで調和へとつながっていくのだとわかります。

ハートを開いていくことは、ほんとうにバランスを、あらゆる二元性
の統合への架け橋です。

恐れではなく、愛を選択していけるといいですね。

最後に、昨日、和太鼓で、今年全国最優秀賞となった愛知県の高校
生和太鼓部による演奏を聴く機会に恵まれました。

演奏がはじまるとすぐに、大地から湧き起こってくるかのような
ヴァイブレーションに、エネルギーに圧倒されました。

18台ほどの和太鼓から、身体を突き抜ける振動を感じ、高校生
たちの脈動に触れ、その瞬間にハートが震え、涙が溢れだしました。

すばらしい演奏を聴かせていただきました。

大地とつながるということが、私たちのハートを開く鍵なのですね。

すべてはつながっています。

ほんとうに、ハートで生きる時代です。

今から、サガプリヤの本を読みます♪

では、また☆

Love Ratna


(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 https://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12319024557.html


       ………○…………○…………○………


Prem Ratna プロフィール

英国オーラソーマ社公認
   カラーケアコンサルタント&ティーチャー(L1)
   AEOSホリスティック・ビューティーアテンダント
   クリスタルマスター・トレーナー
   エッセンシャルズ・インストラクター
日本メンタルヘルス協会認定心理カウンセラー
看護師

オーラソーマサロン&スクール「Lily angels」
ホームページ:https://lily-angel.amebaownd.com/
Facebook : https://www.facebook.com/riho.higuchi1
ブログ:http://ameblo.jp/lily-angels5261018/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024