TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第30号 サトルアナトミー(3)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1. サトルアナトミー その3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オーラソーマの見地から見た サトルアナトミー

ソウルスター、インカーネショナルスター、アーススターの三つのスターがあ
り、ソウルスターはその人の人生の青写真があり、インカーネショナルスター
にはその人の潜在能力が秘められている、というところまで前回述べました。

そしてそのインカーネショナルスターの潜在能力が開花するのは、ソウルスタ
ーからのエネルギーが降りてくることが必要です。

しかし、そのソウルスターエネルギーが降りてくるのは、まずアーススターと
結びついたときなのです。

ところがソウルスターのエネルギーを無理矢理降ろすことはできないんです。
私たちができるのは、まずグランディングすることなのです。

ですから、まず個人の成長のワークに必要となってくることは、まず自分のア
ーススタート結びつくこと、つまりグラウンディングすることなのです。

木がどれだけ大きく、高く生長していくかは、どれだけ根を深く張っているか
に比例するのだという話しを聞いたことがあります。

私たちがなぜこの肉体を持ち、この地球に生まれてきているのか、その秘密が
アーススターにあるのです。

アーススターはレッドで表され、自分の立つ大地にあります。

アーススターにはこの地球での生における私たちの運命がプログラムされてい
ると言われます。

自分が地球上のどの地に生まれてくるかということも、アーススターに記録さ
れているのだそうです。

グラウンディングするプロセスは、このアーススターと繋がるという下降して
いくプロセスであり、この肉体を持って、この現実に生きている地上での自分
の運命を生きていくということでもあるんです。

グラウンディングしていくにつれて、エネルギーはインカーネショナルスター
へと流れはじめ、私たちの運命がひもとかれていくんです。

不思議なことに、エネルギーがグラウンディングすると、エネルギーは自然と
何の努力もなく上昇していくんですね。

と同時にソウルスターから情報とエネルギーが降りてくるんです。

これらのエネルギーの流れを、ヴィッキーさんはポマンダーの動作やクイント
エッセンスの動作でみごとに表現しています。

ポマンダーの動作の時には、まず両手を上に広げて立ちますね。

それはソウルスターと繋がっているんです。

そして徐々に上のチャクラから下のチャクラへと下降していき、大地にグラン
ディングしていき、アーススターと繋がります。

そしてエネルギーが上昇していくとともに、自然と立ち上がっていき、感謝と
ともにエネルギーを受け取ります。

そしてその香りを身体の奥深く、お腹のところまで、インカーネショナルスタ
ーのところまで吸い込んでいく訳なんですね。

そのように見ていくと、ヴィッキーさんはポマンダーの動作の中にもオーラソ
ーマの哲学を表現しているんですね。

そして次に、第二のステップとして、ソウルスターのマゼンタと繋がっていく
んです。

そのときのエネルギーの流れとしては、マゼンタからエネルギーが胸の右側、
アナンダカンダ、ターコイズの領域を通って、ハートのエメラルドへと降り
てくるんです。

ユングはこれを「個性化のプロセス」と呼んでいるようです。

ターコイズはブルーに少しのイエローが含まれていますね。

つまり大いなるブルーの意識に、イエローの個の意識が生まれてきたのがター
コイズです。

逆にイエローからのエネルギーの流れを見ると、個としてのイエローのエネル
ギーが希薄となって、個人を超えた大いなるブルーの意識へと移行していくプ
ロセスにターコイズがある、ともいえますね。

つまり、ここでは個人的なパーソナルなものから、個を超えたトランスパーソ
ナルなものへの移行の領域がターコイズともいえます。
だから、シンクロニシティの領域がターコイズということも理解できますね。

そしてこのターコイズのアナンダカンダセンターとゴールドのインカーネショ
ナルセンターとの間に、エメラルドグリーンのハートがあるわけなんですね。

私たち人類の大半は、第一チャクラ(レッド。サバイバルの問題)、第二チャ
クラ(オレンジ、依存と共依存の問題)、第三チャクラ(イエロー、恐れとパ
ワーの問題)に直面し、その段階で生きているともいえそうです。

ハートのスペースの中では、自己も他人もなく、すべてのものとの一体感が体
験されます。

そうしたときには戦争を起こすことは不可能なはずですね。

そこは大いなる意志のブルーと個人の意志のイエローが出会う場でもあるんです。

そしてこの観点から見たときは、グリーン/レッドの関係は、アーススター
(レッド)と繋がることによってインカーネショナルスターが活性化され、
グリーンのハートが開いていくプロセスがそこに表現されているともいえます
ね。

つまり、アーススターのレッドのエネルギーが目覚めて行くにつれ、そこに向
けられた意識(つまり光)は大地のレッドのエネルギーをピンクへと変容し、
ピンクのエネルギーの暖かさがインカーネショナルスターを暖め、中心のホロ
グラムが拡大していき、ピンクのエネルギーはエメラルドの窓、グリーンのハ
ートの窓を開いていくのです。

「なぜ私はここにいるのか」「私は何のためにここにいるのか」「私のすべき
ことは何か」「地上での私の運命は何か」という問いへの答えは、集合的なレ
ベルで、ハートのエメラルドの窓を開くことの中にあります。

以上、8つのエネルギーセンターと3つのスター(星)との関連から見た、
オーラソーマのサトルアナトミーでした。

マイク・ブースの1998年春の講演の記録
「サトルアナトミー」の小冊子からでした。

もう少しオーラソーマについて知りたい方は、
次にお進みください。



トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024