TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第386号 石黒寛子さんの「ASと創造性」(1)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:石黒寛子さんの『オーラソーマと
           クリエイティビティ』「ガネーシャの旅」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日も新しい一日が始まりました。

毎日、朝目が覚めると、それは新しく生まれるような感じがありま
す。

人生に誕生と死があるように、毎日眠るときには命の源に還り、朝
目覚めるときには、また新しい人生が始まるのです。

今日はどのような人生を生きるのでしょうか。

人生はすべて自分が作り出したものであり、その人生には自分に責
任があります。

「引き寄せの法則」はそのことを明らかにしてくれます。

オーラソーマで、「オーラソーマは魂の鏡です」ということばがあ
りますが、自分が選んだオーラソーマのボトルに自分の魂が映し出
されるように、自分の人生にもそのひとの魂は映し出されています。

自分の人生をどのように生きたいのだろうか?

そういうことを問いかける機会をオーラソーマは与えてくれます。

とはいえ、オーラソーマはあくまでひとつのツールです。

そのツールをどのように扱うか、どのように使っていくか、そして
オーラソーマをどのように見ていくかは、その人の人生が映し出さ
れます。

さて、今回「オーラソーマ通信」に新しい執筆者が加わりました。

オーラソーマを愛するプラクティショナーの石黒寛子さんです。

『オーラソーマとクリエイティビティ』というテーマで何か書いて
いただけないかということを提案し、引き受けていただきました。

その執筆を依頼するきっかけは、オーラソーマのカラーダイアリー
の日記に掲載されていた、石黒さんが開催されているアトリエの子
供たちの絵のことが掲載されていたのを見たときです。

幼稚園&小学生のこどもたちが描くオーラソーマの世界
http://d.aura-soma.co.jp/thread/1706

「先日アトリエのこどもたちにオーラソーマのボトルの中から、好
 きなものを選んでもらいその時感じたイメージで絵を描いてもら
 いました。
 
 あまりにも素晴らしかったので、こちらにもぜひシェアしたいと
 思い投稿しています。
 
 こちらからご覧いただけます♪
 http://tinyurl.com/boye8cq
 
 作品制作風景はこちらです。
 http://tinyurl.com/6pf6ct3 」

そしてまた、カラーダイアリーに次のような記事が掲載されました。

「たからもののおくりもの。」こどもたちがそれぞれのギフトを
 表現しました。
 http://d.aura-soma.co.jp/thread/1912

 「一枚一枚に、コトバをつけて、絵本にしたくなるような、そん
 なキラキラした作品ばかりができました。

 『 たからもの の おくりもの 』 という絵本です。
 http://tinyurl.com/6wvwzub

(アルバムの左上の一番最初のページをクリックし、別画面が大き
 く開いたら順に右をクリックしながらご覧下さい。途中で左に戻
 ると、絵本のページ表示がずれる場合があるようなので、その場
 合最初のアルバム一覧画面に戻り、再度続きを開いてください。)

 オーラソーマと出逢って、自分の中にあるギフトに「ただ気づく」
 ということがどれほど大きなことであり、それに意識を注いであ
 げることが、個々のギフトを、想像もつかないほどの早さでそれ
 を育て、世界に放つ光となっていくかを知った当時の私。」


オーラソーマが子供たちの目に移るとこんなにも純粋な世界とクリ
エイティビティが発揮されるんだという驚き。

オーラソーマが気づかせてくれるギフトの世界。

石黒寛子さんの『オーラソーマとクリエイティビティ』の旅をお楽
しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


みなさまこんにちは。

「クリスタルラインおとはな」の石黒寛子です。

いつもお世話になっております和尚アートユニティーさんからこの
たび、このオーラソーマ通信への執筆のご依頼を頂きまして、これ
から隔月で、

      『オーラソーマとクリエイティビティ』

に関連した記事を書かせて頂くことになりました。

これまでに、グラフィックデザインのお仕事に15年近く携わり、
地元逗子では、子供の絵画造形教室を開催している中で、私がオー
ラソーマと出逢ってから、丁度丸五年が経ちました。

途切れることなく、その愛と感謝と学びの日々は、今も続いていま
す。

私自身が実際に体験してきたことを通して、この美しいオーラソー
マカラーケアシステムを、より親しみやすい、より身近な目線で、
みなさまにお届けすることができたら嬉しく思います。

今回、このような機会を頂きましたことに、心から感謝いたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


      ………○…………○…………○………


オーラソーマのボトルを見つめる度に、これは野に咲く小さなお花
のようだと私はよく思うのです。

何かものすごく特別な存在としてあるというよりも、ふっと歩道に
眼をやった時、アスファルトの隙間から一生懸命に咲いた可愛いタ
ンポポのような、実はずっと前からすぐそばに咲いていた小さな神
秘のような、そんな存在に感じます。

いつも通る道を無意識にスタスタ、ではなく、そこにあるものに意
識的になりながら、慈しみ、愛でながら歩いた時にふいに見つけて
しまった、タンポポ。

その存在に気づいた途端に、わたしたちの物語ははじまります。

一番目の物語です。 「ガネーシャの旅」

10月にDev-Auraで開催されたネーミング・オブ・ザ・ボトルのコ
ースに参加した時の出来事です。

コースの最中に、私はピンク色のローズクォーツで出来た小さなガ
ネーシャを買いました。そこで知り合ったルームメイトは、同じロ
ーズクォーツの、同じくらいのサイズのエンジェルを買っていまし
た。

私達は、まるで自分自身のある側面を慈しむかのように、それぞれ
のガネーシャとエンジェルを持って、ヴィッキーさんのメモリアル
ガーデンをお散歩しました。

「多分いつもだったら、私はエンジェルにしたと思う。」と私は彼
女に言いました。

「多分いつもだったら、私はガネーシャにしたと思う。」と彼女は
笑いました。

同じスペースで学びを深めながら、そこにいる人達と交流して行く
時、今までにはなかった新しい可能性に、ハートが開いていくこと
を象徴しているかのようでした。

ガーデンの中で、突然彼女はそこにあった木のくぼみに、手にした
エンジェルを置きました。すっぽりと偶然はまったそのかわいらし
い姿を気に入って、写真に納めています。
私は微笑ましく感じ、同じことを続けてしてみようと試みました。
すると、どうにもこうにも、ガネーシャの体型からは、そこにはは
まりそうにもありません。
かなり、これは無理強いすることになりそうでしたので、一旦あき
らめました。

しばらく辺りを楽しくお散歩し、エンジェルとガネーシャの旅が終
わりに近づく頃、再び私はそれにトライしました。
なんとかバランスをとって写真を撮った直後、予想を裏切ること無
く、それは芝生の上にぽとりと落っこちてしまいました。
慌てて拾い上げると、なんと…。
4本あるガネーシャの手のうち、右下の手の先っぽが、少しだけ欠
けてしまっていました。

それを見た瞬間に、私の中に沢山のことが巡りはじめようとしまし
た。
ショック、後悔、自然ではない状態に無理強いしてしまったこと、
修復を試みることができるかという期待…。
そして、欠けてしまった右手の先のローズクォーツのかけらを拾お
うと、その場にしゃがんだ時、それよりも一瞬だけ早く、すばやく
それを見てかけよった彼女が、私に言いました。

「拾わなくて、いいんじゃない?」

この言葉が、教えてくれたことは、とても大きなことでした。
起きた出来事を信頼すること、そこに在るありのままを愛するとい
うこと、受け入れるということ…

そして、それはつまり、失ったものは何も無かったということ。

もう一つあります。
私達は、瞬間瞬間に、何か困難に思えることと出逢った時、どのよ
うに応答するかを自由に選択できるということ。

私は、悲しい事が起きてしまったということよりも、彼女が伝えよ
うとしたことの中に感じた愛に、すぐに意識を向けました。
とたんに、ハートは軽やかさを取り戻し、リラックスしました。
なんだか急に、世界に一つだけのユニークな姿に変身したガネーシ
ャが、おかしくなりました。

すると、どんどん明るいおもしろい発想が浮かんできます。

「ガネーシャを自宅に持ち帰ってからも、きっとこの手の先ッチョ
と、このDev-Auraの地に残してきたカケラとが、ピピピ〜っって交
信するんだよね?」

「この姿を見る度に、Dev-Auraでの体験を思い出すキッカケになっ
て、なんだかいいよね〜。」

私達はごきげんで、ゲラゲラ笑いました。

実は私は、今年の夏に生まれて初めてアトピーを発症して苦しい時
期を過ごし、やっと治りかかっていた時でもありました。

それが身体の右側の方が特に炎症を起こしていたので、ガネーシャ
の欠けた右手に感じたことは、とても大きなメッセージでもあった
のです。

この一連の出来事の中に、色々と現実に当てはまるシンクロニシテ
ィーを感じながら、私達がよりクリエイティブに日々を送るための、
ヒントを見つけた気がしたのでした。


愛とともに 記。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


「クリスタルラインおとはな」石黒寛子 プロフィール

ASIACT 英国オーラソーマ認定カラーケアコンサルタント
インナージャーニーファシリテーター、
臼井霊気療法(現代霊気)マスター、西洋レイキヒーラー、
グラフィックデザイナー、イラストレーター、
子供絵画造形教室「アトリエ・ポルー」代表&講師

ホームページ* http://www.otohana.com/
ブログ* http://ameblo.jp/crystalline-otohana/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024