TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第162号 この世の悩みがゼロになる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.この世の悩みがゼロになる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オーラソーマのセッションなどを受けたいと思うときって、どういうときでし
ょう?

セッションに来られる方というのは、やはり、そのときどきに切羽詰った悩み
や苦しみがあったり、問題があったりで来られるケースが多いですね。

そうしたときに、オーラソーマはどのように解決してくれるのでしょう?

ヴィッキーさんは、オーラソーマは魂の宝石箱、というような言い方もされて
います。

「魂」を映し出す鏡、ともいいますね。

宝石のように美しいボトルたち。

その美しさを自分の内側に見出していくことで、本来の自分というものを取り
戻していくことが助けになります。

悩みと苦しみのレベルではなく、まず魂のレベルでの自分に気づいていくわけ
です。

魂のレベルでは、あなたが美しく輝く宝石のようであり、その虹色の可能性を
生きていく使命を持って生まれてきているのだということを認識させてくれま
す。

それが、一番目に選ぶボトルですね。

でも、それを生きていく過程で、さまざまな困難に出会ったり、問題にぶつか
ったりすることもありますね。

でも何も問題がない人生なんて、つまらないかもしれません。
そういう問題や悩みがあるから成長できるのです。

自然界の植物だって、農作物だって、毎日が快晴なら干からびてしまいます。
雨が降り、風が吹き、嵐のときもあって、だから地中に深く根ざし、たくまし
く育ち、実をつけるわけなのです。

人間の成長も同じです。

さまざまな困難や悩みや苦しみも、それをチャレンジとして受け止めて挑戦し
ていくことで成長し、そうすることで、実はそこに隠されていた才能やギフト、
内側の宝石が磨かれていきます。

それが、二番目に選ぶボトルです。

そして三番目は今現在の状況やプロセスを表し、4番目のボトルでは将来の方
向性や可能性を見出していくことを助けてくれます。

そして、それらを解決する知恵は、すべてあなたの内側にあるのですよ、とい
うことに気づかせてくれるのがオーラソーマです。

だって、そのボトルを選んだのはあなたなのですから。


でも、そもそも悩みってなんでしょう?

実は、そのほとんどが自分で勝手に作り出している場合が多いのです。

それは、少しものの見方や考え方を変えることで、たちどころに解消されてし
まうことがあります。

それは、その悩みや苦しみを作り出している自分のマインド(思考や信念、考
え方)に気づくこと。

そして、その悩みや苦しみ、問題を作り出しているマインドがなくなってしま
えば、たちどころにそれらの悩みや問題はなくなってしまいます。

とは言っても、いったんその悩みや苦しみにはまってしまうと、それを自分が
作り出しているなんて、とても思えないですよね。

だから、それらの悩みや苦しみから抜け出せないのですが・・・

お釈迦さんは、この世はすべてマーヤ(幻想)だ、とおっしゃってますが、そ
れは、私たちは自分のマインドが作り出している幻想の世界に住んでいるとい
うことなのでしょう。

インドの神秘家OSHOは、朝晩多くの人々の悩みや質問に答え、600冊以
上の講和を世に出しましたが、彼はこのように言っています。

多くの人々が、私にさまざまな質問をするけれども、私はひとつのメディスン
(薬)しかもってない、それはメディテーション(瞑想)だ、と。

OSHOは、その瞑想ひとつで、すべての悩みや苦しみの質問に応えていわけ
です。

オーラソーマもヴィッキーさんの瞑想の中から生まれ、その瞑想に気づかせて
くれるひとつの方法でもあります。

美しいボトルたちと戯れながら瞑想できるところが、オーラソーマの楽しめる
ところでもありますね。

それはともかく、悩みというのは、自分の周りの環境や人間関係が自分の思い
通りにならないことから生じているのだから、「悩み」や「苦しみ」をゼロに
するには、「思いをもたない」ことですよ、ということを実にわかりやすい言
葉で、身近な例をひきながら書かれている本を読みました。

「この世の悩みがゼロになる」小林 正観 著  大和書房

「人生が思い通りにならない、仕事が嫌い、イヤな人がいっぱいいる、そんな
あなたの悩みが、たちまち解消する考え方があります」ということですので、
そういう悩みがある人は、読んでみられるとよいかと思います。

まず、この本の最初の目次の小見出しが、「光」になる。

まずは自分自身が光となって、自分の人生を生き、自分が幸せに生きていくこ
とを考えればいいわけですね。

自分以外の人や、ものを思い通りにしようとして、それを悩みにする必要はな
いわけです。

人間関係についても、自分の夫や妻、彼や彼女を、自分の思い通りに、気に入
るように変えたいと思うから喧嘩になるわけです。

お互い話をしたらわかりあえる、ということが、そもそもの間違いなのです。

女性は金星から、男性は火星から、という説があるくらいですからね。
それぞれの人が、別々の星から来ていると思えるぐらい違っています。

だったら、すべての人間関係は、その人がその人であるということを、丸ごと
受け入れる訓練のためにあるんだと思えばいいわけなんですね。

目の前の人が、自分の考え、生き方、価値観と違うということを認識すればい
いのです。

わかりあおうとか、説得して理解してもらおうとか思わないで、相手をまるご
と認めたほうがラクになれるのではないか、ということです。

ある意味、こういう考え方だけを書いてしまうと、いろいろ反論がでてくるで
しょうね。

いや、喧嘩をしてでも理解し、分かり合うべきだ・・・とか。
まぁ、それはそれで、その人の考え方で、そういう生き方なんでしょう。

でも、この本に書かれている具体的な話と一緒に読んでいくと、なかなか楽し
めて、気が楽になれると思います。いろいろ思い当たるところがあって、気軽
に読めて、結構笑えるので、悩みから発想転換するにはいい本です。


オーラソーマティーチャーの江口美和子さんが、「般若心経とAURA-SOMA」と
いう小冊子を出されました。

http://www.arlpaxring.com

美和子さんはごく初期のころからのオーラソーマティーチャーで、年齢不詳、
小柄でパワフル、とても純真で若々しく、斬新なファッション、クリエイティ
ブに富んだ方です。

服飾デザイナーとしても文部大臣賞、文化服装学院長賞も受けたことがある人
なので、オーラソーマのボトルをモチーフにした服のデザインをされたり、オ
ーラソーマの生命の木とボトルとの関連をポスターにされたり、彼女自身が描
かれた絵やイラストと一緒にオーラソーマのさまざまなストーリーを展開され
た物語を作ったり、ワークショップをされたり、そのカードを製作されたりと、
アイデアが次々に湧き出てくるようなんですね。

そしてこのたびは、「般若心経とAURA-SOMA」という小冊子なのですが、悩み
を解消するという意味においては、この般若心経は、お釈迦様の教えのエッセ
ンスとでも言うべきものなので、それとオーラソーマが結びつくなんてすばら
しいですね。

小冊子には、般若心経とその英訳、そして美和子さんのシンプルでわかりやす
い般若心経のメッセージ(イメージング)が書かれてあります。

オーラソーマはこれまで英国やヨーロッパの文化を背景に発達し、タロットや
生命の木や数秘や占星術などと教えられたりもしています。

しかし色のメッセージは万国に共通するものでもあり、オーラソーマを日本の
文化の中で考えていくための試みとしても、今回の小冊子には意味があります
ね。

そうしたところ、般若心経では、色は即(すなわち)是(これ)空なり、とい
うのは面白いですねぇ。

でもそこにこそ、すべての悩みを解消するエッセンスがあるのです。


 尚 記

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024