TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第774号 柏村さん(74)「AS活用塾:守護天使」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:柏村かおりさんのオーラソーマ活用塾 (2017,8/30 水)
             ≪守護天使≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ8月も残すところあと1日。
夏も終わりに近づきました。

あっという間の夏でしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか?

そういえば、近くの海の家にもまだ行っていないことに、今更ながら、
気がつきました。

いつも行っていたお気に入りの海の家がなくなってしまったので、
行きそびれいていたのですが、今日が最後のチャンス!

柏村さんのオーラソーマ活用塾「守護天使」

オーラソーマと「感じること」のテーマについてです。

自分の感情に腹書き換えたいときにも「活用」できるようですね。

「守護天使」については、こちらで見ることができます。
http://aura-soma.co.jp/newsletter/backnumber/dtl_141.html


それでは、柏村かおりさんのオーラソーマ活用塾≪守護天使≫を、
どうぞお読みください。

今日もすてきな一日を!

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


≪守護天使≫

紫陽花のようにやさしい色彩を持つ、守護天使という名前のボトル
があります。
http://artbeing.com/aura-soma/equi/B044.html

一日を終えていこうとするときの空のような、やすらかな色合いは、
とても人気があり、私たちに静けさを与えてくれそうです。

私にとっては、まだオーラソーマをよく知らなかったころにコンサル
テーションを受けて選んだボトルでもあります。

そのやさしい色彩は、チャクラと色の対応から、喉や頭部との関連
を表しています。

それだけに、このボトルを2本目に選ぶ方は、考え過ぎてしまう方
が多く、当時の私もハートよりも頭で理解しようとする傾向が強か
ったと思います。

むしろ・・・

「感じてみましょう」

・・・などという言葉は、オーラソーマと出会ってからあらためて
意識した言葉であって、学校生活ではそのように促された経験が
ありませんでした。

「よく考えて答えてね」と言われることが当たり前でした。

これまでも、オーラソーマのコースで、多くの生徒さんと出会って
きましたが、最初のクラスで、好きなボトルを手にしてもらい
「感じたことを言ってみてね」と投げかけると、ほとんどの生徒さん
たちが「え? 感じたこと? 難しい〜」と、止まってしまう。

そして「えっと、なんていう意味だったっけ?」とテキストに手が
伸びます。

ときに私たちは、間違えないように、教わったことにしたがい、
それを感じたこととして表現しようとしますが、本来色彩の持つ
エネルギーは、教わらなくても私たちの遺伝子に刻まれた記憶として、
どの人もその知性を携えています。

そんな、つい頭で理解しようとするということと関係する守護天使
のボトルですが、一方で、その配色からは少し意外ですが、実は
100本以上あるオーラソーマのすべてのボトルのなかで、最も
私たちの感情と深く関連したボトルなのです。

生命の木とボトルとのつながりを見たときにも、感情と関係した
水の世界の、さらに感情を学ぶスフィア「ネツァック」という場所
に在ります。

先ほどの話の繰り返しになりますが、私たちは頭で理解することは
多く学んできましたが、湧き上がってくる感情の扱い方を学んで
きてはいません。

そして感情は、私たちがよほど意識的にいないかぎり、無意識に
気づかぬまま、まるで水のように、どのようにも形をなし、即座に
姿を変えながら、思考の奥で毎瞬、たくさんのものを吸収しています。

感情には喜怒哀楽があり、どの種類の感情もハートがスポンジの
ように吸収しては、呼吸のように外に向けて表現することが自然な
ことですが、私たちは感情に善悪をつけては、表現するものを選択
しがちです。

喜びは表現されることが多く、怒りや悲しみなどの感覚は、すぐに
は表現されずに、いったんハートへとしまわれるケースが多いですね。

このボトルは、そういった私たちのハートで日々育まれる感情と、
どのようにつきあっていけばいいのかを教えてくれます。

人それぞれ、どのような感情を培ってきたのか、抱えているのかは
異なりますが、このボトルのメッセージ通り、「手放して信じる」
という体験がそこにはあります。

子ども時代のつらい経験とも関連するという守護天使のボトル。

そこで生まれた感情のパターン。

両親との関係性や、取り巻いてた環境からハートが吸収して、未だ
手放せずに抱え続けていたものに気づかせてくれます。

外に向けて表現されることなく抑えられた感情は、いつしか内側で
ふくらみ続け、ふった炭酸水の瓶を開けたときのように、思わぬ形
で、吹きだしてしまうことがあります。

開ける瞬間を待ち望んでいた蓋は、そのきっかけを与える相手を
見つけては吐きだされ、その被害者は、「あなたが悪い」と、この
惨事の加害者にされることすらあります。

たいてい、それは抵抗しないか、できない相手に向けられることが
ほとんどなので、この悲劇は避けたいですね。

いつも、この「守護天使」というネーミングがまた、とてもすばら
しいと思うのですが、守護天使はどの瞬間にも、私たちに寄り添って
見守ってくれています。

古い感情のパターンが湧き起こって、炭酸が吹きだしたときにすら
守護天使は私たちが気づき、目覚めていくことを信頼して、静かに
見守ってくれています。

このボトルを使って、湧き起こる感情に気がつけたら、もうその
感情を手放していけるときです。

ハートが本来の呼吸を思いだせるように、くつろぐための気づきが
あります。

泣きじゃくった子どもが、次の瞬間、嘘のように笑っている。

そんなハートの深呼吸のために使ってみてくださいね。

その先に、経験したことがなかった安らぎが訪れます。

                          Satya 記


       ………○…………○…………○………


Satya(柏村かおり) プロフィール

(株)カラフルK代表取締役
英国オーラソーマ社公認カラーケアコンサルタントティーチャ−
イメージコンサルタント/カラープランナー
Satyaブログ http://ameblo.jp/colorfulk
カラフルKフェイスブック http://www.facebook.com/kaori.kashimura.5
カラフルKホームページ http://www.colorlfulk.com/

エリックスエッセンス協会代表
エリックスエッセンス協会ブログ
http://ameblo.jp/eriksessence-japan/

日本メディカルハーブ協定認定ハーバルプラクティショナー


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024