TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第567w号 石黒寛子さん「ASと創造性」(21)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:石黒寛子さんの
       「オーラソーマとクリエイティビティー」vol.21 (2015,5/13)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。

始発の新幹線で、大阪から鎌倉に向かう車中です。

台風一過、いい天気になりましたね。

今日のテーマはクリエイティビティー。

クリエイティブであるときというのは、そこに喜びがあります。

生命そのものがクリエイティブであり、この宇宙もクリエイティブ
です。

つねに変化し、なにかを創造しています。

クリエイティブであるときというのは、そういう生命を生きている
喜びがあります。

和尚アートユニティは、Oshoのアートからはじまりました。
(Oshoのアート http://www.oshoart.com/EngGallery/)

石黒寛子さんが紹介してくれていますが、オーラオーマのコースが
開催されるユニティのスペースには、Oshoのアートのギャラリーに
もなっているので、知らず知らずのうちにOshoのクリエイティビテ
ィーの雰囲気があります。

Oshoのアートは、瞑想から創造されたアート「客観芸術」(その絵
を見ることで瞑想に誘われるアート)として紹介されていますが、
実は私がヴィッキーさんのオーラソーマを日本に紹介しようと思っ
た理由は、美しいオーラソーマのボトルもヴィッキーさんが瞑想の
なかから創造した客観芸術のひとつだと感じたからです。

瞑想は内なる探求ですが、オーラソーマもボトルを通して内なる探
求がはじまる、そんなアートだと考えています。

ユニティのスペースを訪れた多くの方から「とても気持ちのいいス
ペース」だと、よく言っていただいていますが、その理由のひとつ
は、そこにはOshoのアートがあり、ヴィッキーさんのオーラソーマ
のアートがあり、そして、いつも瞑想のコースやオーラソーマのコ
ースが開催されて、そのような場を形成していることもあるでしょ
う。

クリエイティビティーは自分の内側の、どのスペースから創造して
いるかによって「主観芸術」と「客観芸術」に分かれます。

ピカソやゴッホ、ルノワールをはじめとする多くのアートは、アー
ティストとしてすばらしいですが、内なる主観やエゴ、感情や自分
の心境や世界観を表現しています。

ですから「主観芸術」と言われています。

客観芸術は、禅のアートやタージマハルや仏像など、それを見る人
を瞑想の境地に誘うアートであり、それは、それを創造する人が瞑
想の境地から創造することで、はじめて可能になります。

Oshoの弟子でもあるミラも、そのような瞑想のアートを探求し、教
えている人のひとりです。
http://oshoartunity.com/meera/about.html

先日、彼女の本の出版についての打ち合わせがあり、ミラのことを
えつこさんのブログでも『オーダーのときに、「紅茶〜」と、ただ
言っただけでしたが、それすら何か私のハートに触れるものがあっ
て、涙が出そうになりました』と紹介されていましたが、そういう
イノセント(純粋無垢)なスペースから客観芸術は生まれます。
http://ameblo.jp/nobara-rose/entry-12024146424.html

オーラソーマでも、クリエイティビティーは第5チャクラのブルー
の領域の言葉のひとつですが、イエローの小さな「我の意思」を超
えた大いなる「汝の意思」を受け取り、そこから創造性が生まれて
くることを表しているのでしょう。

「中空の竹」となって、創造的なエネルギーに手放してみることか
ら、それは生まれてきます。

それでは、石黒寛子さんの「オーラソーマとクリエイティビティー」
vol.21を、どうぞお楽しみください。

今日もすてきな一日を。
Have a nice day.

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


こんにちは。

クリスタルラインおとはなの寛子です。

「メルマガ読んでます」と、お声をかけていただくことが時々あっ
て、とても励みになっています。

いつも、ありがとうございます。

そのように「言葉にする」ことも、ある種のクリエイティビティー
であり、それを交わしあうコミュニケーションは嬉しいものです。

しなくても特によいことだけれど、ほんの少し、ハッピーな気持ち
をのせて、表現してみる。

すると、とたんに流れはじめる新しいエネルギーがあります。

クリエイティビティーというのは、自然にとめどなく溢れ出るもの
ですが、時々こうして小さな「キッカケ」を、意識的に自分にプレ
ゼントしてあげることで、新しい色彩が、人生のなかに流れこんで
くるような経験に入っていけることがあります。

私たち一人ひとりには、毎瞬とてつもない可能性があって、まるで
縦糸・横糸のように、自由に選択した美しい糸を紡いで、「人生」
という「織物」をすすめています。

どのタイミングで、どのような色の糸を、今という織物のなかに呼
び込んでいるのか、そのことにもっと意識的であることができれば
ほんとうに私たちは、なりたい(織りたい)と思う自分(美しい織
物)を歩みはじめます。

まず、最初は「自分自身がその織物を織っている」ということに気
づいてあげることです。

ユニティさんのスペースに飾ってある、Oshoのアートを見ていると、
それを深く感じられる作品がたくさんあって、コース中などに、ふ
っとアートの前に立つと、自然と自分が深まりゆく感じがして、私
は好きなのですが、オーラソーマでいう「自分自身に責任を取る」
というのも、まさにこのことです。

それは、決して難しさではなく、自分が自分の主人である、自分の
マスターとともにあるという、むしろ喜びのことであり、自分にパ
ワーを取り戻すことです。

同時に、それは自分のインナーチャイルドが大喜びすることでもあ
ったりします。

すべてはつながっています。

つながっているということは、たくさんのアプローチの方法がある
という朗報でもありますね。

そして更にラッキーなことは、とても小さなことからそれを始めら
れるということです。

「ありがとう」「おはようございます」「また会いましょうね」
「あなたに会えてうれしい」「私はあなたが大好きです」

ふっと溢れた美しいエネルギーを、たとえばちょっと表現してみる。

今、これを書いているだけで、なんだか私はもうハッピーになりま
した。

あるいは、だまってハグをする。微笑みを交わす。

そんな、小さくて大きなこともできます。

なにか新しい世界に歩みはじめようとされている方は、少しだけ、
これまでと違った一歩、これまで登ったことのない階段を一歩、あ
えて踏みだしてみる。

これは、とってもすてきです。

よく私たちは登ってみたい階段を目の前にして、そのテッペンを見
上げ、「とても自分はあそこには行けない」とか「それにふさわし
くない」と思ってしまいがちです。

だけど、目の前にある1段目だけを、まず見てみれば、その小さな
一歩は登れそうです。

すると2段目が見えます。

マイクさんがよくおっしゃっている「小さなプラクティスを大切に」
というのも、きっとこのようなことですね。

せっかく「登りたい階段」を見つけたのだったら。
せっかく「出発してみたい旅」を見つけたのだったら。

それだけでも、じゅうぶんすばらしいのですから!!

どうぞ小さな一歩を、最初のひと織りを、今ココで、あなたができ
ることから、はじめてみてください。

テッペンを見上げるのは、がっかりするためではなく、ワクワクす
るために見ることをお勧めします。

がっかりするのは、する前ではなくて、あとです。

やってみて上手くいかなかったときに、するものじゃなかったです
か? 笑

する前に、ひとりで可能性を狭める「がっかり」は、なにもクリエ
イトしてくれませんが、全力でやりきったあとの「がっかり」は、
「次の光」を見せてくれます。

とても創造的なエネルギーです。

「まず、やってみること。それから考えなさい」という、ヴィッキ
ーさんの言葉を、今日もまたみなさんに贈ります。

Love.





それでは今回も、イクイリブリアムボトルたちの声に、アートを通
して耳を澄ませてみましょう。

前回の続きのボトルからです。


B55(クリアー/レッド)『キリスト』
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B055.html

「楽園」から「楽園」へ。


B56(ペールヴァイオレット(ライラック)/
 ペールヴァイオレット(ライラック))『セイントジャーメイン』
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B056.html

すべては「花開く」ための。


B57(ペールピンク/ペールブルー)
             『パラスアテナ&アイオロス』
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B057.html

「嬉しさ」が創る世界を。


(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12026054566.html

(B111までのその他の作品はこちらですべてご覧いただけます。
 http://clo.strikingly.com/#inspiration

※ボトルのインスピレーションアートについての各コメントは、あ
くまでも個人の体験による洞察です。色彩の言語やボトルの意味な
どに、特に関連づけることなく、やってくるものをそのまま表現し
ています。


       ………○…………○…………○………


「クリスタルラインおとはな」
   〜 Art & Crystal & Aura-Soma ☆ School & Salon
石黒寛子(いしぐろひろこ)プロフィール
http://clo.strikingly.com/#profile

最新情報Check♪
http://ameblo.jp/hirokoishiguro/entry-11972190714.html
HP:http://www.hirokoishiguro.co/
サロン:http://www.libert.co/
Blog:http://ameblo.jp/hirokoishiguro/
Facebook:https://www.facebook.com/crystallineotohana
Twitter:https://twitter.com/HirokoIshiguro
WEB SHOP:http://clo.buyshop.jp


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024