TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第561w号 鮎沢さん(39)「季節の色16」:藤色

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:
     鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.16
                    ≪【藤色】ふじいろ≫ (2015,4/1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鎌倉では、あっというまに桜が見ごろになりました。

昨日は強風が吹いていましたが、まだ咲きはじめなので、花吹雪に
は至らずににすんだようです。

桜、と思ったら、藤の季節ももうすぐです。

鎌倉は山で囲まれているので、山に野生する藤もなかなか見応えが
あります。

それにしても、右巻きか左巻きかで種類が違うとは驚きです。

花の形も違うのでしょうか?

早いもので、長年日本でオーラソーマを教えていたヌラが他界して、
もうすぐ1年になります。

伊豆の虹の郷には、長い藤棚があり、ヌラとラハシャと歩いたのが
思い出されます。

昨年、ヌラが来日したのもちょうどこの桜の季節でした。

京都でのマイクのコースに参加するというので、ついでに京都を案
内しましたが、まさに桜が満開で、知恩院の満開のしだれ桜の前で
撮った写真がヌラに似合っていました。

桜はいさぎよく散り、繊細な美しさがありますが、藤には華やかさ
と気品があり、野生の藤の太い幹のようなツルが巻きついているさ
まは、野武士のようなたくましさを感じます。

藤は不死に通じるということですが、一休道歌にある桜の句に、人
生の無常を感じます。

「年毎に 咲くや吉野の 山桜 木を割りて見よ 花の在りかを

 桜木を 砕いて見れば 花もなし 花をば春の 空ぞ持ち来る」


桜の花も、人間の人生も、同じようなものですね。

それでは、鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.16≪【藤色】
ふじいろ≫を、どうぞお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


≪【藤色】ふじいろ≫

季節はもうすっかり春ですね。

桜の便りが、あちこちから聞こえてきます。

桜の季節が終わるとバトンタッチするように、その優美な姿で私た
ちの目を楽しませてくれるのが藤の花です。

4月の中旬から5月にかけて、大きな花の房を垂らして咲きます。

藤色は、淡い青味のある紫色の花の色からついた名前です。


庭園の藤棚(パーゴラ)につるを這わせて作られた藤も見ものです
が、野山に自生する野生の藤もまたいいものです。

花の色の繊細なイメージとは逆に、藤は他の樹木に絡みついて、ど
んどん枝を伸ばしていく強靭な植物です。

優雅な美しさと野性的な力強さをあわせ持つ藤は魅力的です。


日本に分布する藤には、右巻き(上から見て時計まわり)に伸びる
「野田藤」と、逆の左に巻く「山藤」の2種類があるそうです。

同じ植物の種類なのに、2通りあるのは不思議ですね。

今度、藤を見ることがあったら、どちらに巻いているか、よく見て
みましょう。


藤は古くから日本列島に自生していた植物で、日本人にはなじみ深
い花です。

万葉集にも数々の歌が詠まれていますし、枕草子にも藤に関する記
述がいくつもあります。


ところで、中臣鎌足を祖先とする「藤原氏」の家紋として、代表的
なのが「下がり藤」です。

生まれた家が染物屋だった私は、家紋帳を見て遊んでいるような子
どもでした。

家紋についてはいろいろと書きたいこともありますが、ここでは掘
り下げず、またの機会に。


話を藤原氏に戻しますが、大化の改新での功績から、鎌足は「藤原
姓」を天智天皇からたまわりました。

この名前に「藤」が使われていたことには、大きな意味があるよう
に感じます。

その後長きにわたって繁栄し、政権の中枢を摂ってきた藤原氏に
「藤色」も関係していると思うのです。

下がり藤の家紋を見れば、誰でも藤の花の色を思い浮かべるでしょ
う。

したがって、高貴な紫色のイメージと、藤原氏が自然に重なります。

これは結果的には、色彩を使ったイメージ戦略になったのかもしれ
ません。

そして、「藤」は「不死」に通じます。

日本の中心にある最高峰「富士山」もまた「不死」に通じる同じ言
霊を持っているといえます。

植物の藤が持つ優美さや高貴さ、それに強靭な生命力。

藤原氏は、色と言葉によって、この両方を手に入れたのかもしれな
い・・・なんて思います。

日本の色の観点で歴史を見ると、おもしい発見がたくさんありそう
です。

(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12008802279.html


       ………○…………○…………○………


鮎沢玲子(あゆさわ れいこ) プロフィール

有限会社「カラーズガーデン」代表。
英国オーラソーマ社公認ティーチャー。
栃木県宇都宮市生まれ 生家は染物屋を営む。
中学校美術教師を経て、インテリアコーディネータとして14年間
住宅メーカーに勤務。
2002年よりオーラソーマ・プラクティショナーとして独立開業。
2006年より公認ティーチャーとして活動中。
http://ameblo.jp/aurasoma-c-garden/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024