TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第631号 橋本恵実さん「ASを仕事にする新方法」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.橋本恵実さんより
     ≪オーラソーマをお仕事にする
               新しいスペースと方法のご提案≫ (2016,4/15 金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のオーラソーマ通信は、オーラソーマティーチャーの橋本恵実
さんにご登場いただきました。

橋本恵実さんは、12月に南青山に「etom ami AOYAMA」(えとむ
あみ あおやま)というショップをオープンされました。

こちらのショップは、メンバーと共同経営という、これまでにない
新しいスタイルの経営をされています。

「etom ami AOYAMA」から流れてくる情報を見ると、いつも複数のメ
ンバーが笑顔で写っています。

その画像からは、みなさんがそれぞれにやりがいを持って、協力し
あいながら運営をされている様子が伝わってきて、思わずその輪に
入りたくなるような印象を持つほどです。

オーラソーマ通信をお読みいただいている読者の方にも、「どのよ
うにして開業していくといいのか?」について、悩んでいらっしゃ
る方も多いのではないかと思います。

なかなかこういう話って、聞けるチャンスが少ないです。

そのような方たちにとって、今日のオーラソーマ通信が、なにかヒ
ントになるかもしれませんね。

また、和尚アートユニティでも、5月10日(火)に、「レベル4
の論文の取り組み方 そして、プラクティショナーとして活動して
いくために」のOGEDを3年ぶりに開催します。
http://tinyurl.com/jfl4zzu

実際、3年前に、この1Dayに参加された方が、今ではサロンを
持たれてティーチャーになり、最近コースを開催されたという話を
何名かから伺いました。

それもうれしいご報告でした。

黒田コマラさんのほかにも、最近サロンを開いたばかりの先輩ティ
ーチャーを交えての会なので、悩みや聞きたいことなどを質問する
いい場になりそうです。

今後のステップアップに、直接役立つ一日となりそうですよ。

それでは、橋本恵実さんより≪オーラソーマ(R)をお仕事にする
新しいスペースと方法のご提案≫を、どうぞお読みください。

                         えつこ 記


       ………○…………○…………○………


こんにちは、橋本恵実です。

オーラソーマティーチャーで、
株式会社etom ami(旧株式会社ロージーグレイス)代表取締役。

オーラソーマを中心に、感性を満たした生活を提案するお店
「etom ami AOYAMA」(えとむあみ あおやま)オーナーです。

昨年の12月に、オーラソーマのコンサルやトリートメント、お買
い物を気軽にしていただけるお店「etom ami AOYAMA」をオープンし
ました。

お店のオープンにあたっては、よくよく準備したというより、深い
確信的直感がやってきたことと、なにかの流れに乗って実現したよ
うに思います

オーラソーマをお仕事にしたいとき、オーラソーマに限定しなくて
も、自分が興味を持って学んだことがあるとき。

どこかのタイミングで、社会にそれを提供すること。

それは、よりいっそう学びが深まっていくし、より癒されていきま
す。

お仕事にして社会に出すことは、癒しの深いレベル、自己受容の深
いレベルを起こすことのように私は感じています。


お店を作ったのはシンプルな直感と流れでしたが、実際に運営をし
ていくなかで、自分も一緒に運営して、経営していってくれている
みんなを見ていても、かつて以上に自己受容と癒しが起こり、それ
ぞれがイキイキと軽やかになっていくことに嬉しく感じています。

世に出してみることって、すばらしい。

そう実感しているので、オーラソーマを仕事にと、少しでも考えた
ことがある方は、挑戦していただきたいなと思うのです。


そして、そうするときに・・・

「こうでなければならない」
「みんなこうしてるから・・・」

・・・といったことに縛られて起業をむずかしいことに、どうかし
ないでいただきたいと思います。


オーラソーマ起業のむずしさは、まずハードルとして、プロダクト
を揃えることにあると思います。

フルボトル
ポマンダー
クイントエッセンス
アークエンジェロイ
カラーエッセンス

コンサルタントとして、クライアントさんに最低限ご紹介したい、
プロダクトの5本柱を揃え、テスターと在庫を持つ。

その投資を考えると、怖気づいてしまうかもしれません。

そこであきらめてしまうのではなく、それだったら、それを持って
いる方とシェアするか、持ちたい方とシェアしたらいい。

というふうに、むずかしさに出会ったら柔軟性を持って、一つひと
つハードルを下げていったら、楽しみながらクリアできるものだと
思います。


私は、お店のアイデアがやってきたときから、私の店というよりは、
わかちあいの店、私たちの店という感覚がありました。

自分ひとりであっても、プロダクトの5本柱は揃えるから、だった
らみんなで使ってもらったらいい。

HPを作るにしても、だったら、みんなの分も自分のHPのなかに
作ったらいい。

すべてがそんなふうで、自分に必要だったら、必要な誰かもいるか
もしれない。

その方とわかちあったらいい。

いろんなことをわかちあいましょう・・・という形で、今のお店が
あります。


オーラソーマ起業のハードルを、ぐっと下げた形が、私たちのお店
にはあります。

ハードルは下げても、クオリティーは誇りが持てるものだと思いま
す。


仲間とわかちあっていることで、風通しはよくなり、自分の殻にこ
もることなく、自分とも仲間とも、お客様ともつきあえること。

それがクオリティーに磨きをかけていると思います。


既存の型にこだわらず、ユニークなあり方、やり方で、オーラソー
マを世にわかちあっていただきたいと思います。

そのユニークなあり方の例として、私たちのお店「etom ami」のお
話をさせていただきました。


集客やメンバー募集が目的ではありませんが、共同経営者としてで
あれ、プロダクトが揃ったレンタルサロンとして、ときどき利用し
たいということであれ・・・

もし、私たちのお店にご興味があれば、ご連絡をください。

それぞれのユニークさが生かされ、花開いていきますように。

                        橋本恵実 記


       ………○…………○…………○………


「etom ami AOYAMA」(えとむあみ あおやま)
http://etom-ami.com/
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目1-36 青山丸竹ビル3階
表参道駅徒歩6分/外苑前駅徒歩2分
※南青山3丁目の交差点そば
246青山通り沿いfrancfrancと大丸ピーコックの間の細長い黒いビル
以下のリンクは最寄駅からの道案内です。
http://ameblo.jp/etomami/entry-12113619563.html

南青山オーラソーマ製品が買える店
「etom ami」(えとむあみ)ブログ
http://ameblo.jp/etomami/

橋本恵実のブログ「Gracefull Days」
http://ameblo.jp/megurosy/

お問い合わせご連絡は、サイトのお問い合わせフォームか
FaceBookメッセンジャーでください。
http://www.facebook.com/megumi.hashimoto.127

お店の雰囲気を味わいメニューを気軽に楽しんでいただける、
スペシャルDAYのご紹介は以下のとおりです。
http://ameblo.jp/etomami/entry-12139697049.html


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024