TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第380号 ルミエーラさんの「美と癒しの楽園」(7)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ルミエーラ朋乎さんの
          「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ルミエーラ朋乎さんの「美と癒しの楽園 」今回は・・・

〜意識の目覚めをもたらす、インナービューティプログラム〜
『ホメオパシック・カラーバイオケミックソルト コンサルテーシ
ョン』

今回、朋乎さんは“非常に興味深いけどほとんど情報がない”「カ
ラーバイオケミックソルト」について、よくまとめてくださってい
ます。

私自身、「ホメオパシー」と「カラーバイオケミックソルト」の違
い、「食品」として「少量のミネラルを栄養的に補充する」のか、
などよく理解できず、いろいろな人に問い合わせたりしました。

そこで分かった情報を、少し補足しておきます。

「この少量のミネラルを栄養的に補充するというのがティシュソル
トと理解してよろしいのでしょうか? ですから食品と言えるので
しょうか?」

・・・と質問してみました。

そこで、「栄養的に補充する」と言っていいのかということについ
て、以下のような説明がありました。

「食品」についていえば、ミネラルの含有量がごく少量なので「機
能食品」の分野には入らない。ただし、「食べるもの」であるから
「食品」として分類はされているようです。

つまり、ビタミン剤のように機能食品の部類に入るのは、あるパー
センテージ以上入っていないと機能食品と呼べない。
ですから、ミネラルサプルメントのように「栄養的に補充する」機
能食品とは異なる。

ただし、現在の食品輸入法の範囲では、「食べ物」となる、という
ことです。

そこで、栄養ではないとすると「エネルギーレベル」での効果とい
うことになりますが、さらに次のように質問をしてみました。

「ここでちょっと混乱するのですが、“エネルギーレベルのため”
ということは、実際にはミネラルとしては検出されない(ほど、ご
く少量)ということでしょうか?」

「はい、そうです。当社のティッシュソルトの希釈率は、D6で表
されますが、それは、0.0001%/1ppmです」

ということでしたので・・・

「では、この部分において、ホメオパシーの原理によって含有され
ている、というふうに理解してよろしいですか? ただ、使用目的
が、ホメオパシーのようにレメディとしてではなく、サポートとし
て、というところが違う、という理解になりますか?」

・・・と、また質問をしてみました。

すると回答は以下の通りでした。

「“ホメオパシーの原理”は、同種療法で病気を治すことにありま
すので、まず症状があることが前提です。

同種療法ですから、健康な人がホメオパシーの錠剤を服用すると、
その病気の症状を示すようになりますから、病気にならないように
服用するものではありません。

Dr.シュスラーのバイオケミック・システムは、細胞レベルでミ
ネラルを補います(ただし食品のカテゴリーですから、そのクレー
ムはうたえません)

身体の細胞組織にあるエッセンシャルなミネラルで、例えば、肌は
28日サイクル、骨格は7年サイクルで細胞の再生が行われますか
ら、それをサポートし、やがてベストな健全さに導く要因となるわ
けです。

バイオケミックソルトは、目に見える光のスペクトルに共鳴します
ので、エネルギー的要素とミネラル粒子の要素を持っています。
そして、細胞が必要に応じてエネルギーやミネラルを使います。

ホメオパシーでは、D6は使いません。
レメディーではD6は弱すぎると考えられます。
D6以上になるとホメオパシーの分野に入ります。
ちなみにD6=6X。
ホメオパシーでよく使われる12XはD12摂りますから、
0.0000000001%です。

そして、ホメオパシー原理から言えば、12Xの方がパワフルなの
です」

・・・・ということのようです。

「ホメオパシー的原理」と「バイオケミックソルト」の違いのひと
つは、その希釈濃度にもあるようです。

ちょっと理屈っぽい話になってしまいましたが、ルミエーラ朋乎さ
んの「「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.7、インナービュ
ーティプログラム〜『ホメオパシック・カラーバイオケミックソル
ト コンサルテーション』を、どうぞお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


〜意識の目覚めをもたらす、インナービューティプログラム〜
『ホメオパシック・カラーバイオケミックソルト コンサルテーション』

オーラソーマのさまざまなプロダクツの中で、非常に興味深いけど
ほとんど情報がない製品と言えば『カラーバイオケミックソルト』
ではないでしょうか。

ホメオパシーのようでもありサプリメントのようでもある、この魅
力的な製品についてもっと知りたいと思い、5月にホメオパシーに
造詣の深い山梨のオーラソーマティーチャー 泉野晶さんのセミナ
ー『カラーバイオケミックソルト勉強会』に参加。

その後、晶さんの個人セッションを9月に受けることができました。

オーラソーマの『カラーバイオケミックソルト』は、ホメオパシー
の世界では良く知られている「ティッシュソルト」を元に、南アフ
リカのオーラソーマティーチャー、アリソン・エフティングさんが
オーラソーマ版として開発した製品です。

長年、放射線技師として活躍していたアリソンさんは、肝臓疾患と
その投薬の重い副作用に苦しんでいたそうです。

ところが「ティッシュソルト」と出会い、驚くほど短期間で不調が
改善されたことに感動。その後「ティッシュソルト」とオーラソー
マを学び、この二つを統合した『カラーバイオケミックソルト』を
誕生させたのでした。

ところで、“ソルト”と聞くと私たちは塩を連想してしまいますが、
ここでいうソルトは塩ではなく“無機塩”つまりミネラルを意味し
ます。そして“ティッシュ”は組織の意。

「ティッシュソルト」とは“生命の組織に存在するミネラル”とい
う意味なのです。

一般的にも必須ミネラルがバランスよく体内に存在していることが
健康維持には欠かせないと知らており、不足を補うという観点で市
販のミネラルサプリメントを摂っている方も多いと思います。

まず初めに、何故ミネラルが体に必要なのか? また、どのような
形で取り入れるのが望ましいのかを、晶さんの講座内容からまとめ
てみようと思います。

私たちの肉体のすべての領域(臓器、組織、体液、皮膚、骨、神経
組織・・・など)には固有のミネラルが存在しており、成長・再生・
排泄などのあらゆる身体機能を促す起点物質(スイッチを入れる存
在)として働いているそうです。

また、ミネラルの働きによってビタミンや酵素、アミノ酸など栄養
素も身体に吸収されていくので、逆にいえばミネラルが身体の中で
働いていないと、いくら栄養を摂っても吸収されないということで
す。だからミネラルは生命維持に不可欠な存在と言われるのですね。

ところがこのミネラル、あまり分子が大きいと細胞には直接届かず、
体内で何らかの分解プロセスを必要としたり、摂取量に注意しない
と過剰摂取を起こしてしまいます。

安全に、効率よく細胞レベルにまで直接届けるにはどうすればよい
か? その方法を考案したのが、これら人体に存在し、重要な働き
を担っている12種類のミネラルの発見者でもあるドイツのホメオ
パシー医ウィルヘルム・シュスラーさん。

彼はホメオパシーの理論を取り入れてミネラルを希釈し、細胞壁を
貫通して細胞の内側にまで届く分子レベルの大きさとなった「ティ
ッシュソルト」を開発しました。

また、一般的には“ミネラル不足”が問題視されることが多いよう
ですが、重要なのはミネラルが体内で過不足なく体内の適材適所に
存在し健全な代謝活動を担っていることだそう。

つまり、シンプルに言うと心身の健康に大切なのはミネラルバラン
スであり、そのバランス維持に力を発揮するのが「ティッシュソル
ト」なのです。

分子レベルにまで小さくなったミネラル=「ティッシュソルト」は、
栄養素というより起点物質(スイッチを入れる役割)として細胞内
で働き、細胞一つひとつにエネルギーを与えて活性化。

その細胞本来の健全な波動をとり戻すように助けます。すると、細
胞と周辺組織間の健全な繋がりが再構築され、細胞は自力で食品か
ら栄養素を吸収したり、老廃物や過剰なミネラルを排出できる本来
の力を取り戻していきます。

このようにして「ティッシュソルト」により細胞レベルで恒常性が
改善されていくと、結果として自然治癒力が高く不調に陥りにくい
健康な身体へと導かれていくのです。

この従来の「ティッシュソルト」を元としながら、よりバイブレー
ションレベルに配慮し開発されたのがオーラソーマの『カラーバイ
オケミックソルト』です。

ミネラルの原材料を厳選し、希釈に使う基材も従来の乳糖ではなく
甜菜糖を採用したことで、6倍ものエネルギーが発揮されるように
なりました。

しかし何と言っても画期的なのは、コンサルテーションで選ばれた
ボトルから自分に必要な『カラーバイオケミックソルト』がわかり、
ソルトによるインナーケアができるようになった、ということでし
ょう。(※現在のところ、このセッション(カラーバイオケミック
ソルト コンサルテーション)を提供できるのはアリソンのコース
を受講したプラクティショナーに限られています)

泉野晶さんはホメオパシーを修業していらっしゃる立場から、さら
に“ソルトの観点からクライアントの質と必要性を紐解く”という
非常に興味深い要素を加えた、オリジナルセッション『ホメオパシ
ック・カラーバイオケミックソルト コンサルテーション』を提供
されています。

このセッションでは、今まで知る術のなかった “細胞レベルの意
識”に気付かせてくれます。

自分自身の細胞内に存在しこの身体を一生懸命に維持してくれてい
る“ミネラル=ソルト”からのメッセージは、マインドもフィーリ
ングも超えた、嘘のつきようのない細胞からの声でした。

私が選んだボトルは、1本目:51番クツミ(ペールイエロー/ペ
ールイエロー)2本目:34番ヴィーナスの誕生(ピンク/ターコ
イズ)3本目:52番レディナダ(ペールピンク/ペールピンク)
4本目:53番ヒラリオン(ペールグリーン/ペールグリーン)。

このセッションの観点では、1本目のボトルには“その人の骨格
(基本的体質)”をなすソルトが表れると見なします。
1本目の色(イエロー)に対応するのは「マグ・フォス」(和名:
リン酸マグネシウム)

このソルトは、神経や筋肉中に存在する主要成分で、疝痛や筋肉の
痙攣、身体と神経両方の緊張を緩和します。

「マグ・フォス」に対応する人の質は“コミュニケーション上手で
平和主義だが、裏を返すと争いを避けたいが故、人間関係で本当の
自分を出さず神経を使いがち”ということ。

・・・続きの記事は、写真とともにブログにて掲載。
こちらからごらんください↓
http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11045605551.html


       ………○…………○…………○………


◆サロン名:『ヒーリングスペース&スクール
COLOR CREATION カラークリエーション』
(山梨県甲府市上石田2-30-38)

◆体験した講座:『カラーバイオケミックソルト 勉強会』
1日 15000円(山梨開催時割引あり)

◆体験したコース:『ホメオパシック・カラーバイオケミックソル
ト コンサルテーション』15600円(60分)(カラークリエーション
来店者割引あり)

◆お問合せ:http://www.color-creation.com/index.html
TEL: 055-228-0650
ブログ:http://ameblo.jp/colorcreation/

◆泉野晶
ASIACT認定オーラソーマティーチャー カラーケアコンサルタント
自然療法士養成学校 ロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー
13期生(2013年3月卒業予定)


       ………○…………○…………○………


◆取材:ルミエーラ朋乎
ASIACT認定オーラソーマティーチャー&カラーケアコンサルタント

メール:lightbrary_com@kvp.biglobe.ne.jp
HP:http://spiritualbeauty.web.officelive.com/
ブログ:http://ameblo.jp/lumiellatomoco/
携帯サイト:http://m.mysite-is.jp/rainbowgoddess/top.aspx


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024