TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第583w号 鮎沢さん(44)「季節の色」:いわぬ色

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:
     鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.21
                 ≪【いわぬ色】いわぬいろ≫ (2015,9/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

くちなしだから「いわぬ色」って、だじゃれのようで、おしゃれ。

色の命名にも、言葉の遊びと日本的センスを感じます。

それでは、鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.21≪【いわ
ぬ色】いわぬいろ≫を、どうぞお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


≪【いわぬ色】いわぬいろ≫

日本の色名では、時々驚かされる名前に遭遇します。

今回取り上げる「いわぬ色」もそのひとつです。

いわぬ色の「いわぬ」は「言わない」の意味です。

なぜこんな名前なのでしょう。

それは・・・いわぬ色とは、梔子(くちなし)の実で染めた色のこ
とだからです。

くちなしは「梔子」や「支子」と書きますが、「口が無い」の意味
とかけて「言わぬ色」とも呼ばれるようになりました。

昔の人の一種の言葉遊びが、そのまま色名に残っているのですね。


くちなしは、初夏に白い可憐な花を咲かせる低い常緑樹です。

遠くまで届くほどいい香りを持ち、育てやすいことから園芸用の樹
木としても人気を集めているそうです。

くちなしの花はその芳香が好まれ、ポプリやウエディング・ブーケ
などにもよく使われています。

そのときには、別名の「ガーデニア」と呼ばれるので、こちらを耳
にしたことが多いかもしれません。


花の時期は6月から7月ですが、実をつけるのは秋です。

白い花は次第に黄色くなり、10月ごろに赤に近い黄色の実をつけ
ます。

先端には萼片(がくへん)の名残りで、細い葉のようなものが6本
ついています。

くちなしの実は、漢方では「山梔子」(サンシシ)と呼ばれ、多く
の効能を持つそうです。

また、和菓子などの色づけにも用いられます。

たとえば栗きんとんは、くちなしの実で色づけしたサツマイモを使
うと、きれいな黄色になるのです。

花はいい香りで、実も漢方薬や食品の色づけとして優秀。

まさに非の打ちどころがない植物ですね。


一説によると、実が熟しても割れない(口を開かない)ことから、
くちなしという名前がついたといわれています。

この実を染料として染めると、暖かみのある濃い黄色が得られます。

ちょうど山吹色(やまぶきいろ)のような黄色です。

山吹はたくさん花が咲くのに、実をつけない植物として知られてい
ます。

古今和歌集に、こんな歌があります。

「山吹の花色ごろも ぬしやたれ
   問えどこたへず 口なしにして」

素性法師(そせいほうし)三十六歌仙のひとり。

山吹色の衣に、お前の持ち主はだれかと尋ねても答えない。
くちなしで染めた着物だから。


言わぬが花、という言葉があります。

人は口数が多くないほうが魅力的だったり、詳しく知らない方が物
事を美化していい方にとらえたりすることがあります。

誰にも語らず、まさに墓場まで持っていくような秘密がひとつくら
いあるほうが、魅力的な人生になるのかもしれません。

そんなことをおくびにも出さない、あっけらかんとした明るい黄色
には、なにかを決意した人特有の力強さを感じます。

(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12068534550.html


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024