TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第740号 鮎沢さん(65)「季節の色41」:杜若色

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:
     鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.41
            ≪【杜若色】かきつばたいろ≫ (2017,5/3 水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今は連休真っ盛り。

和尚アートユニティでは6日間のオーラソーマのコースを開催して
いるので、この連休の時期は日本では連続して休みの取れる貴重な
機会なのです。

なのでこの時期は、鎌倉の和尚アートユニティでのコマラ理恵子さ
んのオーラソーマ「レベル1」と東京の代官山でのラハシャの「ハ
ートからのカウンセリング」とが同時並行で開催されています。

ラハシャも鎌倉に滞在して東京に通っているので、今日は危うく電
車に遅れそうになりながら飛び乗ったところです。

あとは渋谷まで一本です。

それはともかく、もう5月。カキツバタの季節です。

鎌倉の和尚アートユニティの花壇や周りの木々を見ていると、季節
とともに、さまざまな花が次から次へと変遷していています。

2月のクロッカスの黄色い花から始まって、3月の水仙、ハクモクレ
ン、4月になって桜が満開になったと思うと、あっという間に散って、
チューリップが咲き、そのあとサツキが白やピンクやマゼンタの色と
りどりの花を咲かせ、シランのマゼンタの花が蕾をつけ始めています。

そして今月の日本の色のテーマとなっている杜若。

それでは、鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.41
≪【杜若色】かきつばたいろ≫を、どうぞお楽しみください。

今日もすてきな一日を!

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


杜若色は、アヤメ科の多年草「カキツバタ」の花の色からついた
名前で、この色名は平安時代にはすでに存在していました。

美人を形容するときに「いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」
という言葉があります。

どちらも5月ごろに咲くアヤメ科の植物で、花の色も青紫から紫色。

どちらも美しいが似かよっていて区別ができない、優劣がつけられ
なくて迷うときに使う表現です。


実際、アヤメは乾いた場所で咲くので、畑の隅などでも見かけます。

一方、カキツバタのほうは水を好むので、水辺などの湿地に生えて
います。

この習性を知っていれば、ふたつを「識別」するのはあまり難しい
ことではないのですね。


カキツバタの語源は、花の汁をこすりつけて(書きつけて)染色
する「書きつけ花」が転じたものと言われています。

染色のはじまりは、花びらを布や糸にこすり付けて色を移す素朴な
ものでした。

カキツバタの花は古い時代、染色に使われていたのです。

確かに色素が濃い鮮やかな紫色をしています。

万葉の時代には、濁らず「カキツハタ」と発音していました。

この方が、より美人度が増すように感じませんか。

ところで杜若で思いだすのは、尾形光琳の作品で国宝の「燕子花図
屏風(かきつばたずびょうぶ)」です。

この場合は杜若と書かずに「燕子花」と書くのです。

尾形光琳は、後に「琳派」と呼ばれる装飾美術の画風を生みだした、
江戸中期を代表する画家。

代表作のひとつである「燕子花図屏風」は、東京の根津美術館に
収蔵されています。

金色の背景にグリーンの茎と葉が描かれ、青紫色のカキツバタの
花々が形よく咲きほこっています。


オーラソーマのボトルに見立てると、まるでB38トルバドール
(吟遊詩人供砲里茲Α
http://artbeing.com/aura-soma/equi/B038.html

上層がバイオレット、下層がグリーンのボトルです。

このB38に対応するオーラソーマのタロットカードは
「カップ(水の世界)のクイーン」です。
http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B038.html

タロットカードの絵を見て納得しました。

・・・やっぱり、カキツバタは水辺にいる美しい女性でした。

そして、このボトルのサブタイトルが、さらにおもしろいことに
なっていました。

その名は・・・「識別」

どこまですごいの!? オーラソーマ。

尾形光琳の作品にまでシンクロしているとは、思いもよらなかった。


(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12270645995.html


       ………○…………○…………○………


鮎沢玲子(あゆさわ れいこ) プロフィール

有限会社「カラーズガーデン」代表。
英国オーラソーマ社公認ティーチャー。
栃木県宇都宮市生まれ 生家は染物屋を営む。
中学校美術教師を経て、インテリアコーディネータとして14年間
住宅メーカーに勤務。
2002年よりオーラソーマ・プラクティショナーとして独立開業。
2006年より公認ティーチャーとして活動中。
http://ameblo.jp/aurasoma-c-garden/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024