TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第456f号 遠藤友理さん「AEOS:Outside…」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ::遠藤友理さんのAEOSエッセイ
              ≪「Outside in, inside out…」≫ (2012,3/27)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鎌倉は桜が満開になり、花の合間に薄緑の若葉が新鮮です。

もう、あっという間に桜の花びらが絨毯になり、若葉の桜に変身し
ていくのを見ると、季節の変化とともに、日常も変化していくこと
を感じます。

先週末まで和尚アートユニティで開催していたユニティインスティ
チュートのセミナーや新刊の「悟りのシンクロニシティ」の出版の
イベントなどで毎日が異空間にいるようで、現実の曜日がわからな
くなっていました。

先週は水曜日も金曜日もすっかり抜け落ちて、曜日を勘違いしてい
ましたが、やっと曜日の感覚が戻ってきたようです。

この金曜日のメルマガはAEOS特集をお送りしています。

この特集では、AEOSに関わっていただいている方々に登場して
いただいています。

自由テーマで、AEOSに関わることを話題にしていただければと
いうことでお願いしています。

AEOSというのは、オーラソーマ社で発売している、内なる美し
さを引き出す、スキンケアを超えたスキンケア、そしてまたメイク
アップなどの化粧品ですが、オーラソーマの哲学を背景として持っ
ています。
http://aeoscosme.com/

第一回目は橋本恵さんにご登場いただき、先週は小林清美さんでし
た。

小林清美さんのAEOSエッセイ≪イロドリ≫は、「彩ちゃん」と
いう盲目の少女が、清美さんのAEOSのメイクのセミナーに参加
したときのお話。

目が見えなくてもAEOSのコスメ、メイクアップがどのように人
に幸せをもたらしてくれるのかということについてでした。

そして、今回は遠藤友理さんのAEOSエッセイ≪「Outside in,
inside out…」≫

「Outside in, inside out…」とは、オーラソーマの創始者ヴィッ
キーさんの言葉。

まさに、その哲学とともにAEOSがあります。

外側の美しさを輝かせるものとは何か?

それでは、遠藤友理さんのAEOSエッセイ ≪「Outside in,
inside out…」≫をお楽しみください。

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


「オーラソーマ通信」メルマガ読者のみなさま、はじめまして。

AEOSレディとオーラソーマ界では呼ばれることもあるオーラソ
ーマティーチャー、産業カウンセラーをさせていただいております
遠藤友理と申します。

日曜日からマイク・ブース氏のクリスタルマスターコースを受講し
ています。

これを書いている今、東京では桜が見ごろでクリスタルマスターコ
ースの会場内にも桜の木が設置されていました。

コースに参加されるみなさまが、お花見気分で受講していただけた
ら・・・というお心遣いだそうです。

なんて素敵なんでしょう!!

その桜・・・日本を象徴する樹木でもありますね。

とても可憐な淡いピンク色の花を咲かせるものがほとんどですが、
実は樹液や皮の内側までがピンク色なのだそうです。

特に、花を咲かせる前の時期には、いちばん濃いピンク色の樹液を
しているとか。

桜のピンク色は、花弁だけでなく樹液や皮からも、つまり内側から
表現されているのですね。

外側だけでなく、内側からもピンク色。。。

私たちの内側の光が、外側に表現されるのと同じ。

そして、桜の樹液が濃いピンク色になるためには、外的要因が必要
です。

冬の寒さがあること、太陽のエネルギー、土からの養分・・・それ
らの条件が整わなければ、桜は全身で濃いピンク色を表現すること
も、花を咲かせることもありません。

その、外側からのアプローチこそが、オーラソーマやAEOSのプ
ロダクツということができると思うのです。

外側から私たちの内側の色に働きかけ、表現していくサポートをし
てくれるもの。

そしてもちろん、外側の美しさを花開かせるもの。

「Outside in, inside out…」

これは、ヴィッキーさんが生前おっしゃっていた言葉であり、現在
のAEOS3デイコーステキストの冒頭に書かれている言葉です。

外側は内側に、内側は外側に。

Aura-Somaとは、みなさんがご存じのように「光の身体」という意
味です。

私たちは、オーラソーマを学ぶなかで、もしくはコンサルテーショ
ンを体験するなかで、私たちの内側にある光の身体にフォーカスし、
ワークをしているのだと思います。

けれど、ときにそれは時間がかかることもありますよね。

例えば、ピンクのキーワード「自己受容」。

これには終わりがなく、そしてそこに気づくまでに、きっと多くの
方がたくさんの時間を必要としていると思います。

けれども、AEOSを使って肌が変わることで「自己受容」が促進
されることもあります。

AEOSは、イクリブリアムボトルやポマンダー同様、外側から私
たちの内側に働きかけるプロダクツなのです。

春にピンク色に染まる日本。

大きな目で見てみれば、外側から見えているそのピンク色は、日本
の内側、つまり、私たち一人ひとりを表しているのだということも
できますね。

素晴らしい国に生まれたこと、オーラソーマに触れることができる
スペースに感謝をしつつ・・・。

みなさまが、楽しい春をお過ごしできますように。

愛を込めて。


       ………○…………○…………○………


遠藤友理 プロフィール

英国オーラソーマ社公認 オーラソーマティーチャー(レベル3)
英国オーラソーマプロダクツ社公認AEOSティーチャー&セール
スコーディネーター
オーラソーマジュエリーコンサルタント
*in the rainbow*代表

産業カウンセラーの資格を生かし、企業の代表や取締役、管理職を
対象に人間関係を円滑に進めるためのアドバイス指導をする経験を
持つ。
現在は主にオーラソーマカラーシステムを用いたカウンセリングや、
オーラソーマプラクティショナー、オーラソーマカラーケアコンサ
ルタントの育成を行っている。

オーラソーマスクール*in the rainbow*
http://in-the-rainbow.com
TEL:03-5930-0626
Email:info@in-the-rainbow.com
Blog http://ameblo.jp/in-the-rainbow/
Facebook http://facebook.com/intherainbow66

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024