TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第362号 ルミエーラさんの「美と癒しの楽園」(5)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:ルミエーラ朋乎さんの
               「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜受容的な沈黙に導かれて深みへ、もうひとつのオーラソーマ〜
『インナージャーニー』

「インナージャーニー」はオーラソーマの源泉に触れるような、ヌラの長年の
オーラソーマの体験より紡ぎだされたようなセッションです。

「〜受容的な沈黙に導かれて深みへ、もうひとつのオーラソーマ〜」というタ
イトルは、そのセッションの内容を表現していて、とても魅力的なタイトルで
す。

ヌラはまだオーラソーマの体系も定まっていないときからオーラソーマに関わ
り、最も初期の頃からオーラソーマを教えてきているティーチャーですが、彼
女がオーラソーマを学んだときには今のようなテキストがあったわけではなく、
まさにオーラソーマのボトルと対面することから、そのボトルについてのメッ
セージを受け取っていたといいます。

ヴィッキーさんは「内なるガイド」に耳を傾けるように、ということを、最も
オーラソーマの基本となるメッセージとしているのは、まさにそのことからオ
ーラソーマは生まれ、発展してきたものでもあるからです。

ですから、この「イナージャーニー」というのは、まさにオーラソーマを通し
て内なるガイドにつながる旅ともいえるでしょう。

今はオーラソーマについての情報があふれています。

それらの情報を通してオーラソーマに触れるのではなく、「受容的な沈黙に導
かれて深みへ」つながることで、自分にとっての「もうひとつのオーラソーマ」
に触れていくことができるのです。

左脳の情報を通してのオーラソーマではなく、右脳の自分の深みに触れること
を通しての「もうひとつのオーラソーマ」を発見する旅。

それは同時に自分に出会う旅ともいえるでしょう。

この「イナージャーニー」のセッションをされている石黒さんは、オーラソー
マ・カラーダイアリーでも、「OTOHANAのひろこ」という名前でいつも魅力的
な文章を綴ってくれています。

その感受性と文章力はとてもすばらしいものがあります。
http://d.aura-soma.co.jp/users/27
(「すべての投稿の本文を表示」ないし「本文を表示」というところをクリッ
クすることで、そこに書いてあるメッセージを読むことができます)

石黒さんは、こども絵画造形教室の代表&講師をされていたり、グラフィック
デザイナー、イラストレーターとしても活躍されている才能豊かな方で、今回
和尚アートユニティで制作した「オーラソーマ体験キット」の特典として付属
している「ヌラが語るヴィッキー・ウォールのストーリー」DVDのデザインも
担当していただき、素敵なDVDのジャケットができました。

このDVDは、ヌラがヴィッキーさんのオーラソーマを作りだしていくプロセ
スが生き生きと感じられる、とても魅力的なDVDとなっています。

そんなヌラから、オーラソーマを学んでこられた石黒さんは、まさにヌラの紡
ぎだした「インナージャーニー」のセッションを提供するのにふさわしい方だ
といえるでしょう。

ルミエーラ朋乎さんは、どのような『インナージャーニー』を体験されたので
しょうか。

朋乎さんの語るヌラのコースの様子や、セッションの様子にも、その雰囲気が
感じられ、引き込まれます。

「美と癒しの楽園 by オーラソーマ」Vol.5、「〜受容的な沈黙に導かれて深
みへ、もうひとつのオーラソーマ〜」をお楽しみください。

                                尚 記


        …………○…………○…………○…………


〜受容的な沈黙に導かれて深みへ、もうひとつのオーラソーマ〜
『インナージャーニー』

東京から約1時間半、海辺の町にプチ旅をしてきました。逗子マリーナから少
し山を上がった停留所のすぐ前に、オーラソーマなどを中心に癒しのメニュー
をお届けしているサロン『ほしいろのはな』があります。

今日は“くつろぎ空間”という形容詞の通り爽やかな風が出入りする心地良い
スペースで、石黒寛子さんによる『インナージャーニー』のセッションを体験
させていただきました。

オーラソーマ・カラーケアコンサルタントであり、グラフィックデザイナーで
もあり、第一回オーラソーマ・ジュエリーコンテストで入賞を果たすなど、豊
かな感性と才能を持ち合わせた寛子さん。

ちょうど1年前に和尚アートユニティさんで開講されたヌラ・クラフト先生の
シェアリングデイ『インナージャーニー』で私たちは出会いました。

ヴィッキーの教えのエッセンスに基づくオーラソーマを伝えるティーチャーと
評判のヌラ先生ですが、寛子さんは、レベル1から3まですべて、ヌラのコー
スを受講して今に至るそうです。

彼女の、色彩に対する素晴らしい感受性、色のなかに自分を見いだしてストー
リーを紡ぐ才能は、持って生まれた天性やお仕事の特質に加え、ヌラのオーラ
ソーマコースで培われたものもあるのかもしれません。

私は『レインボーウーマン』で初めてヌラとお会いしたのですが、慈愛溢れる
女神のようなオーラと、慈しみに満ちた声に乗せて降り注ぐ花びらのような言
葉、存在自体が愛そのもののヌラに魅了されました。

ヌラのコースで体験した一番印象的なことは“受容的な沈黙”でした。

コース中にヌラはふと沈黙を作ります。

たとえばそれは、受講生がハートを離れ表層のマインドに捉えられてしまった
ようなときに、ヌラは敢えて言葉を発さずただ沈黙してそこにいるのです。

ただ静謐そのものとして。

しばらくすると、ヌラの沈黙に吸い込まれるように私たちの表層の雑音も消え、
ハートの水面は静まっていきます。

参加者全員の内なる水面が静まるまでヌラはひと言も発さず、ただ私たちを受
容的に見ています。

やがて長い沈黙の末に完全なる静謐が部屋に在り、私たちが深い呼吸と共にハ
ートへ完全に戻ってこれたとき、慈愛に満ちた花びらのような言葉が私たちに
投げかけられます。

そのひと言はハートの泉に波紋を広げ、まるで魂を潤すエッセンスのように奥
深く染み入ってくるのでした。

“受容的な沈黙”を醸しだしているときのヌラは、無条件の愛と“音”のマス
ターであるレディナダのようであり、セミナールームは“無音の聖なる音”を
意味する“ナダ”に満たされ、そこでわたしは言葉ではなく静謐がコースをリ
ードする美しさに触れました。

今日ご紹介する『インナージャーニー』は、ヌラが開発したシンプルなのに深
いところまで受け手を導く瞑想的なセッションであり、“受容的な沈黙”によ
って進められていきます。

『インナージャーニー』も、受ける人がまず4本のボトルを選ぶところまでは
通常のコンサルテーションと同じですが、その後ベッドに横たわり、とてもリ
ラックスした状態で自分の選んだボトルと共鳴しながら内なる旅へと入ってい
きます。

ファシリテーターは、受け手を内側へ誘う言葉以外は沈黙し、ただただ“受容
的な沈黙”だけで受け手の内なる扉が開かれるのをサポートし、ボトルと共に
約1時間の旅のお供をしていきます。

この日、私が選んだボトルは11番、20番、13番、108番。

ボトルを選び、ベッドに横たわって目をつぶっていると、導入として寛子さん
がオーラ全体にポマンダーを施してくれます。

ピンクの色と香りがオーラ全体を保護しながら、繊細な感覚への目覚めを助け
てくれます。

少し静寂があり、やがて寛子さんの静かな言葉に導かれてセッションが開始さ
れました。

“目をゆっくりと開き、受容的になって、目の前にあるボトルの色をただ受け
取ってみてください。

そして、感じたことをなんでも良いので言葉にしてみてください・・・”

目を開くと1本目のボトルが掲げられています。
目の前20cmほどの位置にゆらゆらと揺れる液体の光。

ピンクの液体のなかに溶け込むような気持ちでボトルを眺めていると、まず花
畑のイメージが、続けて温かいピンク色の海のなかにいる自分を感じ、さらに
その温かな海水が自分の身体のなかに流れていることをリアルに感じる。

あぁ、この身体の感覚は、きっと生まれたての赤ちゃんの感じだなぁ。

ごく幼い頃の幸せな家庭、庭に咲いていた薔薇、ピンク色のキリンの童話・・。

とりとめなく記憶が湧いては消え、会話にならない直感的な言葉が自然のまま
に流れていく。

1本目のセッションが終わり、ボトルをハートの上に置いてもらい目を閉じま
す。

ただ沈黙が流れるなか、ハートの上にあるボトルの存在を感じながら心も身体
もリラックスしていきます。

・・・続きの記事は、写真とともにブログにて掲載。
こちらからごらんください↓
http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-10916103521.html


        …………○…………○…………○…………


◆サロン名:ほしいろのはな
    (神奈川県逗子市小坪1-6-12
           平日/11:00〜17:00土曜日/〜18:00 定休日/火・祝)

◆体験したメニュー:「インナージャーニー」90分12000円

◆お問合せ:http://hosihana.com/
      OTOHANA HP:http://www.otohana.com/

◆石黒寛子
 ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー・カラーケアコンサルタント
 臼井霊気療法(現代霊気)マスター 西洋レイキヒーラー
 こども絵画造形教室「アトリエ・ポルー」代表&講師
 グラフィックデザイナー イラストレーター
 くつろぎ空間「ほしいろのはな」スタッフ


        …………○…………○…………○…………


◆取材:ルミエーラ朋乎
 ASIACT認定オーラソーマティーチャー&カラーケアコンサルタント
 メール:lightbrary_com@kvp.biglobe.ne.jp
 HP :http://spiritualbeauty.web.officelive.com/
 ブログ:http://ameblo.jp/lumiellatomoco/
 携帯サイト:http://m.mysite-is.jp/rainbowgoddess/top.aspx


        …………○…………○…………○…………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024