TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第75号 ハートチャクラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1. ハートチャクラ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハートチャクラはオーラソーマでは3番のボトルです。

ボトルの詳細情報については↓をご覧ください。
http://www.aura-soma.co.jp/aura/b003.htm

ところで、オーラ・ソーマのボトルはイクイリブリアムボトル、と呼ばれてい
ます。

イクイリブリアムというのは耳慣れない言葉ですが、均衡とかバランスという
意味です。

もともとはこのボトルはバランスボトルと呼ばれていました。

ある事情があって、イクイリブリアムボトルに名前が変更されましたが意味は
ほとんど同じですね。

なぜヴィッキーさんはこのボトルにバランスボトルという名前をつけたのでし
ょう?

それはこれらのボトルがエネルギーのバランスをとってくれるからなんですね。

その人間のエネルギーの状態を表しているのがチャクラです。

チャクラという言葉は一般の人にもおなじみになっていると思いますが、サン
スクリット語で「車輪」という意味だそうです。

つまりそれぞれのチャクラでは車輪のようにエネルギーが渦巻いているんです
ね。

そういうことについて詳しく書いているとそれだけで終わってしまうので省略
しますが、基本的な考え方では、人間には7つのチャクラがあるとされていま
す。

でもオーラソーマでは8つのチャクラとか9つのチャクラとか言っていますが、
そういうことについては以前このメルマガでも少し詳しく書いたので省略して、
ごく基本的に7つとしておきましょう。

ヴィッキーさんがなぜバランスボトルという名前をつけたかというと、ヒーリ
ングの基本はこれらの人間のエネルギーシステムのバランスをとることが大切
であり、このバランスボトル(イクイリブリアムボトル)はそのチャクラのバ
ランスをとってくれるからなんですね。

ところが7つのチャクラのなかにはバランスをとる機能をそなえているチャク
ラがあります。

それがハートチャクラなんです。

ハートチャクラはそれぞれのチャクラにバランスと調和をもたらしてくれます。

「オーラとチャクラの変容とヒーリング」というワドゥドのグループが先週あ
りましたが、そこではそのチャクラについての基本的な理解とその変容とヒー
リングの原理について、体験を通して学んでいったわけですが、そこで私が再
認識したのは、そのハートチャクラの役割と重要性です。

ハートチャクラの重要性というのは何度も何度も、何度も、聞いているわけな
んですが、やはりそれでもまだ十分わかっていないってことがありますね。と
いうか聞くたびに、あるいは体験するたびに理解が深まってくるものなんでし
ょうね。

シンプルなことほど、なかなか理解できないものかもしれません。
わかったつもりになっていて、実はわかっていなかったりするんです。
それにこういうことというのは頭で分かったつもりになっても役にはたたない
ですしね。自分の体験としてわかるしかないものでもあります。

それはともかく、頭で理解するということも体験の道しるべにはなりますので、
その理解の道しるべとしてここに書いているわけです。

オーラ・ソーマでもハートチャクラはグリーンで表され、グリーンはバランス
と調和、スペースを意味します。

それはハートチャクラのもつ機能を表しているわけです。

それはハートチャクラは上に3つ、下に3つのチャクラがあり、ちょうど中間
で、ものごとのバランスをとってくれるんですよ、ぐらいに思っていたのです
が、実は、ハートチャクラはそれぞれのチャクラのバランスをとってくれてい
る機能があるのです。うかつにもこれは今回のワドゥドのグループで知ったの
で新しい発見でした。これまでにも聞いているはずなのに馬耳東風だったんで
しょうねぇ。

そういうわけで、ここで書いていることは、先週ワドゥドとアルビナが話して
いたことのさわりです。とはいってもかなり私の勝手な解釈が入り交じってい
ます。

それはともかく、それぞれのチャクラのバランスが崩れることがその人の人生
や精神や肉体に問題を作り出すわけです。そのバランスを取り戻すことだけで
問題のほとんどがなくなってしまいます。そしてそのバランスを取り戻すこと
がヒーリングにもなります。

ではハートチャクラはどのようにしてそのバランスを取り戻してくれるんでし
ょう?

それはハートによる「愛に満ちた気づき」によってです。

私たちはいろんなことに気づいていると思っています。

しかし、それに気づいたことで、私たちはどうするでしょう?

気づいたことに対して、これは悪い、これは良い、こうすべきだ、ああすべき
だ、ここをこういう風に直すべきだ、っていううふうにいろんなふうに批判し
たり判断していませんか?

もしそうしているなら、それはマインドで気づいているのであって、ハートで
気づいているのではないんです。

マインドでの気づきというのはちょうどサーチライトで物を照らすように、そ
のものに焦点を当てて、焦点のあっているところしか見えないのです。全体を
みることができません。

しかもマインドというのはひとつのマインドがあるのではなく、その時々にい
ろんなふうに思考が変わっていくように、自分の中にいろんなマインドがあり
ますね。

そしてマインドは断片的で分裂しています。それが極端になると精神病院のお
世話になることになります。マインドだけだとそういうふうになってしまいが
ちです。

マインドは外側の事象を生きるうえでは有益です。科学も数学もマインドを使
いますし、シャープで明晰なマインドを持つことは社会生活を営む上では必要
で、有益です。

しかし、内側の世界を観ていくためには、マインドでの気づきは自分や人を傷
つけてしまいます。そしてマインドの批判的な目で自分の内側、感情などを見
てしまうと、結局それらを無意識の中に押しやってしまうだけです。

そして無意識に押しやったものは、無意識のレベルであなたをコントロールし
てしまうことになります。

内面の世界を探求していく上ではマインドの気づきではだめなのです。

ハートでの気づきが必要です。

ハートのスペースは、ハートが広がれば広がるほど、すべてをそのスペースに
含んでいきます。

ハートの愛はものごとをあるがままに受け入れ、統合し、抱きしめていきます。
そこには判断することも批判することもジャッジすることもありません。

ハートでの気づきは、すべてのものごとをハートのスペースの中に受け入れ、
そのハートの愛を持って、ものごとに気づきをもたらしていくのです。

そうすることで自然とものごとにバランスと調和が生まれてきます。

例えば、第二チャクラと第三チャクラはそれぞれがまったく異なったエネルギ
ーです。

第二チャクラは感じること、感情やフィーリングのエネルギーセンターですの
で、相手のことを感じたり、相手と溶け合いたい、ひとつになりたいと思いま
す。

しかし第三チャクラは行動をつかさどり、パワーのセンターであり、個人であ
ること、私、ということを主張します。相手のことなんてどうでもよいわけで
す。

ハートチャクラがなければこれらのエネルギーはそれぞれが別々のことを主張
しあって、ばらばらに機能するので、混乱し、混沌となってしまいます。

そうするとそれが自分の人生のありかたや、精神状態、健康にも影響を及ぼし、
それが人生にも反映されていくわけですね。

人生をよりよく生きていくためにはそれぞれのエネルギーセンターがバランス
をとって調和しながら機能していくことが必要なわけです。

ハートチャクラはそれぞれのチャクラ、エネルギーセンターについて、愛に満
ちた気づきと理解をもたらすことで、バランスと調和をもたらしてくれます。

ハート瞑想はそのハートの機能を増進、増幅してくれます。

オーラ・ソーマの3番のボトルはそのことをサポートしてくれるとも言えます
ね。

                               尚.記
もう少しオーラソーマについて知りたい方は、
次にお進みください。



トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024