TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第242号 皆さまの「ボトル体験のシェアリング」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.購読者のみなさまからの「ボトル体験のシェアリング」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回はチャイルドセットからのボトルの体験シェアリングです。

http://aura-soma.co.jp/products/equi/specialset/newaeonchild.html

このチャイルドセットについてヴィッキーさんは次のように書いています。

「ある夜、私は瞑想の中で、導きを受け取りました。さらなる「バランス」
(イクイリブリアム)ボトルが生まれようとしており、それは将来の期待の星
であるニューエイジの子供たちのための特別なチャクラセットとなりました。

神々しい「シルバーコード」(銀のひも)」が上の部分のクリアによって表現
され、そこには地上の要素に煩わされることなく、霊的なものとの結びつきを
保っている、より高い波動のしるしが現れています。

下の部分は、例のごとく、チャクラの色によって表されています。これは、受
胎のときから発展段階を追って、そうした子供を守り、育て、導くようにデザ
インされた、進歩的な「バランス」ボトルなのです。

こうした貴重なオイルは全部で七種類あり、それぞれが知恵の七つの柱を通り
抜けていく子供の進歩を象徴しており、それぞれの成長段階の特別な必要に答
えます。

人生の七つの時期において、どの「バランス」ボトルをいつ使ったらいいか、
私なりに子供を見て感じたところによって、ガイドラインを述べようと思いま
す。けれども、もっと偉大なガイドが、あなたの内にいることを忘れないよう
に。

ときには、別のオイルの方がいいのでは、と感じるかもしれません。そんなと
きは、どうかそれに従ってください。従うことに、信頼のしるしがあるのです
から」

「オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング」(ヴィッキー ウォール著)

http://aura-soma.co.jp/products/publication/book.html


今回、採用された皆様にはチャイルドセットから25mlボトルを1本をプレゼン
トさせていただきます。ご希望のボトルの番号をお知らせください。

次回は、「ポマンダー」をテーマに募集をしたいと思います。

http://aura-soma.co.jp/products/pom/

シェアはこちら→http://aura-soma.co.jp/mail/forms.cgi?id=sharing

ふるってご応募ください。

                                尚 記


        …………○…………○…………○…………


えつこ さん  ≪チャイルドセット≫
----------------------------------------------------------------------
 こんにちは。
 以前にもこのお話を簡単にですが、メールマガジンに載せていただいたこと
 があります。
 レベル2の受講が終ったころに、妊娠が発覚しました。
 子宮筋腫を取るという手術の1年後の妊娠でしたので、帝王切開であるとい
 うことは分かっていたのですが、レベル1のときに、B11からB15までを、
 妊娠してから出産までにお腹に塗ると、安産でしかも妊娠線の予防になると
 習ったので、使ってみることにしました。
 毎日、朝と寝る前、「無事に産まれてくるのよ」と念じながら、お腹に塗り
 塗り(^^)特に、劇的な変化があったわけではありません。
 ただ、40歳という高齢出産でしたが、毎月の検査も何の異常もなく、トラブ
 ルもなく、無事に手術日を迎えることができました。

 私のパートナーは、四柱推命を勉強しています。
 普通分娩であるならば、産まれる日も時間も、産まれてくる本人が選んで産
 まれてくるのですが、帝王切開ですので、予め私たちの子どもは、産まれて
 くる日も時間も初めから決められてしまいます。
 (それも、本人がつかんでくる運命であるのですが・・・)
 手術日が決まったときに、彼女の四柱推命を見てみると、午前中がいいとい
 う結果がでました。
 それからの1週間、私たちは、「運がいい時間帯に産まれてくるのよ」とお
 腹の子どもに話しかけていました。
 手術日前夜、看護婦さんから、手術の時間帯の変更は告げられました。
 「あなたの手術が最後の予定だったけど、一番最初に変更になりました」と。
 彼女は、運をつかんで産まれてきました。

 また、産まれたての赤ちゃんは、目が見えないといいますが、彼女は、産ま
 れたその日、現在仕事をしていて彼女の面倒を見られない私に替わって彼女
 の世話をしてくれている、パートナーのお母さんの顔を、まばたきもせず見
 ていたそうです。
 まるで、「しっかり面倒を見てね」と言わんばかりに。
 見舞いに来てくれた私の友人の顔もしっかり見つめていました。
 「この子、目が見えてるんじゃない?」とよく言われました。

 最近は、不思議なことを言います。
 「ママといっしょにダイビングしてた」と。
 確かに、妊娠に気がつかず、能天気に私は沖縄の海でダイビングしてました。
 「私、神様見えるよ」ともいいます。
 また、他の星から来たともいいます。
 ちなみに、2歳になったばっかりです。

 チャイルドセットと関連があるのかどうかは分かりません。
 ただ、不思議だな〜と感じています。
----------------------------------------------------------------------

便りのないのは、いい知らせ

といいますが、実は何もないというのが何よりですよね。

体でも、痛い思いをしたあとは、何もないのが一番幸福なんだと思います。

「ただ、40歳という高齢出産でしたが、毎月の検査も何の異常もなく、トラブ
 ルもなく、無事に手術日を迎えることができました。」

実は何もなかったということのなかに、すべてがあるのかもしれませんね。


クローバ(シャーナ) さん ≪B20 チャイルドレスキュー≫
----------------------------------------------------------------------
 こういいたいのに伝えたい事はそんなことじゃないのに・・・・
 そんなもどかしさを抱えてしまう時、B20のスターチャイルド、特にピンク
 のエネルギーが傷つきそうなわたしのココロに平穏さ・静けさをもらたして
 くれます。

 ついコントロールしてしまうブルーの感情、受け入れるか受け入れないか、
 人に厳しい分その同じ事を人にも求めようとしてできなかった事を何故? 
 どうして?? と責めたててしまう。または伝えようとした事が伝えたいま
 ま伝わらなかった感情。まさしく気分がブルー・憂鬱という循環になりそう
 な時・・・。

 結果、人は同じ事を聞いても捉え方が違うのでその時初めて自分のエゴを相
 手に押し付けようとしていなかったのか? そのバランスをピンクのエネル
 ギーがそっとなにをいうのでもなく、ただそこにいるかのように見守ってく
 れます。
 傷ついてしまった自分をどこか可愛そうだと思っていないか? ついついピ
 ンクの完璧さを求めるあまり、そんな自分を演じてしまいそうになります。
 少し話しは逸れますが、演じる事はコーラルの人にも多かったです。なり振
 る舞いをそのまま感じたまま表現する時にはそれが強さ・脆さという2面性
 を持ち合わせている事にもなりえます。

 アンバランスで極端な面があるのがコーラル、ピンクは平穏で受容である我
 ゆえに自分の事を最後にしてしまいケアをしない事。
 こう書いていてフシギにこの色とは関連の無いコーラルの感情を感じました。
----------------------------------------------------------------------

コーラルとピンクはとても近しい色で、コーラルには多くのピンクが含まれて
います。


EW さん ≪B11 花の鎖/エッセネボトル≫
----------------------------------------------------------------------
 私が初めて購入したオーラソーマ製品で、その頃の私は自分の病気(うつ病)
 の転換期のような状態だったように思います。以前ほど強烈な苦しさは感じ
 なくなってきたものの、「楽になったのに相変わらず何もできない」と思う
 ことで、より深い絶望の中にいました。「もしかしたらもう本当に私には生
 きる資格なんてないのかもしれない」「いや、そんな人間がいるわけない」
 「でも・・・」延々と続く自問自答の中で、ただ疲れきって毎日ぐったりし
 ていたのです。

 何もしたくないし、何も楽しめない、何も欲しくない・・・そんな中で、あ
 る時以前から気になっていたイクイリブリアムボトルの画像を見て、「ああ
 それでも私には、まだ美しいものを美しいと思う気持ちだけは残っているん
 だな」そう思いました。

 そして、しばらくしてから購入し使い始めました。その感じは、柔らかい羽
 のようなものでやさしく撫でられているようで、無駄におしゃべりを続ける
 自分中の声が少しずつ遠のいてゆくようでした。そして、とにかく眠かった。
 穏やかな眠りの中でいろんな夢を見たのですが、どの夢も虹色のオーロラの
 中にいるような色で彩られていたのを覚えています。そんな毎日が続き、な
 んとなくぼんやりとした自分の胸に、ふと「あ、これか。」と何かに納得し
 ている声を聞きました。それから徐々に体が軽くなってゆき、とりあえず目
 の前にあることだけを大切にこなしている当たり前の自分に気づきました。

 そんなふうにまるで天から「ほら、これでしょ!」って“自己肯定”なるも
 のがストンと落ちてきたみたいだったのですが、「ああ、私にはそれを受け
 入れる準備はちゃんとできていたのに、なんだか探しかたを間違えていたん
 だなあ」ということを思いました。
 まだまだ自分のことを痛めつけようとする自分から完全に自由になれたわけ
 ではないのですが、「自分を肯定することはとっても当たり前でシンプルな
 ことだ」ということを実感としてわかるようになれたことはとても大きな贈
 り物です。この出会いに感謝しています。
----------------------------------------------------------------------

すばらしい気づきのプロセスですね。

シェアリングしていただき、ありがとうございます。


くらっち さん ≪B20 チャイルドレスキュー≫
----------------------------------------------------------------------
 私には双子の姪がいるのですが、『魔の二歳』〜『悪魔の三歳』と言われる
 現在にかけて、たまに塗ってあげるボトルです。

 本当に有り余るエネルギーを持った2人で、一日まともに付き合うと、大人
 がやられてしまうほどなのですが、スターチャイルドを塗ってあげると、そ
 の悪ガキ度(笑)が少し落ち着いたり、寝つきがいい気がします。
 (かわいいはかわいいんですけど、ね…^ ^;)


 そんな2人に姪の母(私の妹)は、常に双子の姉にピンクを、そして妹には
 ブルーを与えている時期がありました。
 着る服にしても、プレゼントとして2人にあげる人形用の乳母車の色にして
 も、本当に何もかもです。

 色が人に与える影響を実感している身としては、「たまには逆の色にしてあ
 げてみたら」なんて軽く言ってはみましたが、母としてはあまり考えず、色
 を統一している方が楽という理由でそれぞれの色をあげていたようです。

 ある程度クレヨンの色が言えるようになってきた頃、双子に聞いてみたんで
 す。
 「(このクレヨンの中で)どれが好き?」

 姉「あおー」
 妹「ぴんくー」

 見事に、いつも母が与えている色と逆でした。^ ^;

 話を聞いてみると「あっち(の色)がいい」とお互いが言うので、「じゃ、
 換えっこしてみる?」と何気なく言ってみました。

 普段は人に物を貸せない子たちなのですが(笑)、この時ばかりはお互いの利
 益が一致したからか、嬉しそうに人形の乳母車を交換していました。

 今は妹もいろいろな色をあげていて、安心してみています。

 うちの姪だけでなく小さい子たちを見ていると、本当に彼らは【今】に生き
 ているなぁ、と実感させられます。

 楽しく遊んでいる時に大人の都合で「じゃあ、もう遅いから明日にしよっか」
 と終わらせようとしても、100%無理ですし。(うちは120%で泣き叫ばれま
 す。^ ^;)
 彼女たちにとっては【今】遊びたいのであって、今でなければいつだろうと
 変わらないのでしょうね。

 姪と接していると、今まで抱いたことのない気持ちがわきあがってくること
 が多々あります。成長させてもらっているのは私の方だなぁ、と感じます。

 今しかない彼女たちの幼少期に、ともに時間を過ごせることが今とても幸せ
 です☆
----------------------------------------------------------------------

チャイルドレスキュー

オーラソーマのボトルにではなく、まさに子供たち(チャイルド)に救われて
いる(レスキュー)っていうお話ですね(笑)


miki さん ≪B11 花の鎖/エッセネボトル≫
----------------------------------------------------------------------
 4本ボトルの2本目に選んだのをきっかけに、昨年の12月から約1ヶ月使
 いました。今までも、その後も、ボトルを使用して自分の変化は徐々に現れ
 ていくのですが、このボトルだけは即効性があり、自分でもビックリしまし
 た。

 言葉ではうまく言えないのですが、自分を責めるくせや、ダンナさまとのケ
 ンカやイライラがなぜかおさまり、家族円満の穏やかな日常になりました。
 使用したのは私だけですが、いつもリビングや寝室に・・・と持ち歩いて目
 にとまるようにしていたからか、ダンナさまや、子供たちもボトルからエネ
 ルギーをもらったかな? と感じたほどです。
 今はまた違うボトルを使ってますが、わが家の救急アイテムとしてレスキュ
 ー的に持とうかな? と思ってます。
----------------------------------------------------------------------

とても参考になるインフォメーションかな。。。と思いました。

家庭円満にはエッセネボトル。


とらねこ さん ≪B13 新しい時代の変化≫
----------------------------------------------------------------------
 ちょうどこのチャイルドセットのシェアリングが始まった頃にコンサルテー
 ションを受け、2番目に出てきたのが「B013 Change in the New Aeon」でし
 た。今年に入ってものすごく色んな意味で変わりたいと思っていたので、今
 年最初の2番目のボトルが「Change in the New Aeon」なのかな〜なんて思
 ったりもして、このシンクロニシティもびっくりしたのですが、以前シェア
 リングを掲載していただいて、プレゼントでいただいたマハコハンのクイン
 トエッセンスも、今回の結果も、その前のコンサルテーションの結果からず
 っとつながっている状態でした。

 それに気付いたときに、ものすごく重く感じていた背中が突然軽くなり、背
 中側から風が体の中に入ってきた感覚を感じました。その瞬間から寒気とは
 少し違う、ぞくぞく感が背中を駆け巡りました。
 まだワークの途中なので、何がどう変わったのかまでシェアリングできると
 ころまできていませんが、B013をワークしてディープマゼンダのポマンダー
 を使用しているときに、面白い感覚が起こりました。
 実は体のバランスが悪く、整体に通って治しているところなのですが、ポマ
 ンダーを使用していて、いったん胸のチャクラで手を休めたときに、自然と
 体が本来正しいとする体重の掛け方や位置に戻ろうとするのです。体のゆが
 みで滞る気の巡りを改善しようとしてくれているのでしょうか。

 ちなみに数年前に「B014 Wisdom in the New Aeon」もワークしましたが、
 ボトルを使ったことは覚えているのですが、この当時のことがまるで思い出
 せないというのが未だに続いています。今手元にあるボトルのことは迎えた
 いきさつから覚えているのですが、これも不思議だな〜と思っています。
----------------------------------------------------------------------

オーラソーマのボトルを並べたところに子供がいると何をされるかわからない
ので目が離せないのですが、何を選ぶかを見ていると面白いですね。

一人の子供は迷わず14番をしっかりと握り締め、これは自分のだとばかりに離
しませんでした。

また別のときに、一人の子供は13番を選びました。ちょうどはいはいから歩き
回るころだったので、自分のスペースを求めている時期なんだということとの
符号が興味深かったです。

                                尚 記


       


トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜KSビル Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024