TOP
オーラソーマ4本ボトル・ミニリーディング(無料)

巻頭エッセイ


第610号 鮎沢さん(49)「季節の色26」:赤・青・緑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.巻頭エッセイ:
     鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.26
            ≪【赤・青・緑】あか・あお・みどり≫ (2016,2/3 水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本では今日は節分。

赤青緑は、その節分にちなんだ色なのですね。

どういうふうに、この色が節分に関係しているかは、鮎沢玲子さん
のお話をお楽しみに。

ところで、今ここ、このメルマガを書いているのは、オーストラリ
アのラハシャ邸。

その敷地内にあるラハシャ博士のセミナールームで「愛と関係性」
のコースパート3のために来ています。

究極の瞑想のなかで関係性を見ていくと、どうなるか?

とても興味深いラハシャのコースを楽しんでいます。

そして、日本の冬と春を飛び越して、ここオーストラリアは今は夏。

朝晩は海を散歩したり、泳いだりしながら、オーストラリアでも人
気のバイロンベイライフを楽しんでいます。

それでは、鮎沢玲子さんの季節で楽しむ日本の色 Vol.26≪【赤・
青・緑】あか・あお・みどり≫を、どうぞお楽しみください。

それでは、すてきな一日を。
Have a nice day!

                           尚 記


       ………○…………○…………○………


本日2月3日は「節分」、明日の4日は「立春」ですね。

この2日間は大きな1年の節目に当たります。

日本の旧暦では、立春が新しい1年のはじまりで、日にちを数える
起点となる日です。

たとえば、茶摘みの歌にある「八十八夜」は、立春から数えた日数
です。

その前日である「節分」は、文字通り「季節を分ける」日です。

本来の節分は、季節ごとに1年に4回あるのですが、春の節分だけ
が豆まきの風習とともに現代に色濃く残りました。

季節と季節の境目には、魔が入り込みやすい・・・そこで、豆まき
をして邪気を払う風習が生まれたのです。

この起源は平安時代にまでさかのぼります。

「追儺(ついな)」と呼ばれる儀式が元になっており、鬼は「オン」
つまり「隠」「陰」の意味で、隠れている見えない存在の災難や、
邪悪なものを追い払います。

豆は魔滅(まめ)に通じます。

魔物を滅ぼす力を意味するのです。

節分に使う豆を「福豆」と呼びますが、豆(大豆)には霊力がある
と信じられてきました。

五穀のうち、米に次ぐ力を持つのが大豆だそうです。

どうりで、お米は神事(たとえば地鎮祭)によく使われますね。

節分の豆は、必ず「炒り豆」を使いましょう。

これにも意味があり、「豆を炒る」と「的を射る」をかけているの
です。

退治する魔に対して狙いを定めて撃つ・・・という感じでしょうか。

鬼の姿を想い浮かべてみてください。

虎の皮のパンツのようなものをはいて、頭には角が生えています。

これは1年のうち、春の節分を表す方角が北北東の「丑寅(うしと
ら)」であることから、牛の角と虎の皮のパンツが描かれているの
です。

言い伝えられてきたことには、なんでも意味があるのですね。

ついでに、こんな記述も見つけました。

赤鬼が意味するのは「悪い心」だそうです。

オーラソーマの色の言語から見れば、攻撃性や過激さに相当します。

青鬼は「貧相」。

これはブルーの憂鬱で気力がない、ひ弱さとなるでしょう。

そして、緑の鬼もいるそうです。これは「不摂生」の意味だそう。

オーラソーマではグリーンは安らぎや健康。

したがって、それに反する状態で、安らげない=不健康であること
や、健康を害すること、となります。

このように考えると、鬼を退治するのは自分のなかにある、悪いこ
との原因をなくすことです。

赤鬼・青鬼・緑鬼を退治すれば、人と仲良くして、明るい気持ちで、
健康に気をつけて生きることがやってきます。

豆をぶつけられて退散する鬼は、どことなくユーモラスで、人間味
を感じます。

春の節分の時期、まだまだ寒いものの、冬至のころからすると昼間
の時間が長くなり、陽射しには暖かさが感じられます。

待ち遠しかった春がもうすぐ。

厳しい冬を乗り越えつつある喜びと同時に、油断しないように気持
ちをひきしめる意味がある行事なのですね。

元気に豆まきをして、新しい年をお迎えください。

あ、そうそう・・・豆まきは3日の夜に、家族揃って・・・がいい
そうですよ。

(※こちらで画像とともに掲載をしています。
 http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12124519923.html


       ………○…………○…………○………


鮎沢玲子(あゆさわ れいこ) プロフィール

有限会社「カラーズガーデン」代表。
英国オーラソーマ社公認ティーチャー。
栃木県宇都宮市生まれ 生家は染物屋を営む。
中学校美術教師を経て、インテリアコーディネータとして14年間
住宅メーカーに勤務。
2002年よりオーラソーマ・プラクティショナーとして独立開業。
2006年より公認ティーチャーとして活動中。
http://ameblo.jp/aurasoma-c-garden/


       ………○…………○…………○………

トップへ

  • 巻頭エッセイ INDEX
■オーラソーマのOAU(和尚アートユニティ)関連サイト一覧
Osho Art Unity
株式会社和尚アートユニティ 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-6-32 Tel: 0467-23-5683 Fax: 0467-60-1024